紀州路快速の停車駅や車内設備、座席、運賃を解説します。15分間隔で運行して大阪の梅田から和歌山までをダイレクトに結んで便利【乗車記】

紀州路快速 223系

(2020年2月9日作成)

 

紀州路快速について解説します。

紀州路快速は大阪環状線内の駅から阪和線を経由して和歌山までを結びます。

快速列車ですが、一人掛け座席もあり快適性もあります。

通路が広く大きい荷物を持っているときの配慮もあります。

ここでは紀州路快速の停車駅や車内設備、座席、運賃など解説します。

 

 

紀州路快速の車両と編成

使用車両

使用車両は223系(0番台、2500番台)、225系(5000番台、5100番台)です。

写真の223系0番台はリニューアルが進んでおり、種別表示や行き先表示がフルカラーLEDとなった車両があります。

紀州路快速 223系

編成

紀州路快速は天王寺〜京橋〜大阪〜天王寺〜日根野までは関空快速と併結で8両編成です。

日根野駅で切り離し、併結します。

大阪方4両の5号車から8号車が紀州路快速です。

1号車から4号車は関空快速の関西空港行きです。

(一部8両編成の紀州路快速や、5号車~8号車が日根野止めの列車があります)

紀州路快速の車内と座席

紀州路快速の座席は3列シートで1列席は快適

紀州路快速の車両は3列シートになっています。

関空快速と共通運用しており、大きい荷物のお客さんが多いので通路を広くとっています。

一人のときは、1列側に座ると快適です。

紀州路快速 223系 車内

一人掛けの座席です。

正式なドリンクホルダーとかはありませんが、ペットボトル程度なら窓の桟に置くことができます。

紀州路快速 223系 座席

2人掛けシートです。

1人掛け、2人掛けのどちらのシートも向きを変えることができます。

グループで乗車するときも向かい合わせで座ることができます。

紀州路快速 223系 座席

車両の端にあるシートは向かい合わせで固定になっています。

紀州路快速 223系 座席

お手洗い等

5号車(1号車)にはお手洗いが設置されています。

紀州路快速 225系 お手洗い

JR西日本の快速系電車のお手洗いの共通仕様である、広い多機能タイプのお手洗いです。

紀州路快速 223系 お手洗い

紀州路快速の停車駅や所要時間と運行間隔など

紀州路快速(直通快速)の停車駅

紀州路快速の停車駅は次の通りです。

大阪=福島=西九条=弁天町=大正=新今宮=天王寺=堺市=三国ヶ丘=鳳=和泉府中=東岸和田=熊取=日根野=(各駅停車)=和歌山=(各駅停車)=御坊・紀伊田辺

 

一部列車は日根野~和歌山間も快速運転を行います。

大阪=福島=西九条=弁天町=大正=新今宮=天王寺=堺市=三国ヶ丘=鳳=和泉府中=東岸和田=熊取=日根野=和泉砂川=紀伊=六十谷=和歌山=(各駅停車)=海南・御坊・紀伊田辺

(天王寺~鶴橋~京橋~大阪間は各駅停車)

 

直通快速は次の駅に停車します。

(直通快速は平日朝の天王寺・大阪方面行きのみ運行)

大阪=(環状線内各駅停車)=天王寺=堺市=三国ヶ丘=鳳=和泉府中=東岸和田=熊取=日根野=和泉砂川=紀伊=六十谷=和歌山

所要時間

京橋~和歌山:約1時間41分

大阪〜和歌山:約1時間33分

天王寺〜和歌山:約1時間15分

運行間隔

大阪駅からは6時台から運行しています。

9時台から21時台までは15分間隔です。

関西空港からは5時台から運行しています。

10時台から21時台は15分間隔です。

紀州路快速の運賃、料金等

紀州路快速は通常の切符やICカードだけで乗車することができます。

京橋〜和歌山:1,100円

大阪〜和歌山:1,270円

天王寺〜和歌山:870円

紀州路快速と競合する交通機関の比較

紀州路快速と同じ区間を運行する交通機関はJR特急「くろしお」、南海特急「サザン」があります。

(なんば駅はJRと南海は少し離れています)

(和歌山駅と和歌山市駅はバスで10分くらいの距離です。中心街へはどちらの駅からも同じくらいの時間です)

大阪(梅田)~和歌山の交通機関の比較

  運賃 所要時間 運行本数
JR紀州路快速 1,270円 1時間33分 15~30分間隔

JR特急くろしお

(大阪~新大阪間はJR利用)

2,140円~2,790円 1時間~1時間15分 60分間隔

南海サザン

(梅田~なんば間は御堂筋線を利用)

1,160円~1,680円 1時間20分~1時間30分 特急サザンは30分間隔

なんば~和歌山の交通機関の比較

  運賃 所要時間 運行本数

JR紀州路快速

(JR難波~新今宮間はJR利用)

1,100円 1時間25分 15~30分間隔

JR特急くろしお

(JR難波~天王寺間はJR利用)

1,830円~2,890円 55分~1時間05分 60分間隔
南海サザン 930円~1,450円 58分~1時間08分 30分間隔

各交通機関の解説

JR特急くろしお

新大阪からのJR特急「くろしお」の所要時間は次の通りです。

  所要時間
新大阪~和歌山 約1時間~1時間15分
天王寺~和歌山 約42分~53分

 

運行間隔は5時台~21時台まで約1時間間隔で運行しています。

運賃・料金は次の通りです。

新大阪~和歌山:指定席:2,790円、自由席2,260円

天王寺~和歌山:指定席:2,390円、自由席1,860円

最も安くなる「くろしお指定席きっぷ」では次の値段になります。

新大阪~和歌山:2,140円

天王寺~和歌山:1,830円

(前日までの購入が必要な他、各種条件が適用になります)

このほかのも、eきっぷやチケットレス特急券などネット予約で買える切符もお得に購入できます。

特急「くろしお」の解説ページ

南海特急サザン

南海特急「サザン」はなんば~和歌山市・和歌山港間を運行しています。

(和歌山港へはごく一部の列車のみ運転)

なんば~和歌山市の所要時間は58分~1時間08分です。

 

停車駅は次の通りです。

なんば=新今宮=天下茶屋=堺=岸和田=泉佐野=尾崎=みさき公園=和歌山大学前(ふじと台)=和歌山市=和歌山港

 

運行間隔は次の通りです。

なんば発は7時台~23時台で約30分間隔

和歌山市発は6時台~22時台で約30分間隔

 

運賃は930円です。

別途520円で指定席車両に乗車できます。(合計1,450円)

(自由席に乗車の場合はきっぷまたはICカードで乗車できます)

 

特急「サザン」で往復するなら「和歌山観光きっぷ」が安くなります。

2,520円(片道1,260円)です。

紀州路快速から乗り換えできる列車

大阪駅

特急「サンダーバード」、特急「スーパーはくと」、特急「こうのとり」、特急「はまかぜ」、新快速、丹波路快速

西九条駅

阪神なんば線(大阪難波から近鉄特急)

天王寺駅

特急「くろしお」、特急「はるか」、大和路快速

近鉄特急(橿原神宮前、吉野方面)

日根野駅

特急「くろしお」、特急「はるか」、関空快速

和歌山駅

特急「くろしお

紀州路快速とは

紀州路快速は1999(平成11年)誕生しました。

関空快速の阪和線内から大阪環状線内の利用が好調なことをうけて、日根野以南から和歌山までの区間から大阪キタ(梅田)への利便性を向上させる狙いをもって運行を開始しました。

紀州路快速はこの狙い通り乗客を伸ばし、以前は南海から御堂筋線に乗り換えて梅田へ向かっていた需要を取り込むことに成功しています。

2012年(平成24年)までに久宝寺、大正、福島が停車駅に加えられ現在に至ります。

紀州路快速の関連商品

 

まとめ

紀州路快速は大阪のキタ、梅田から和歌山までダイレクトに結ぶ唯一の電車です。

乗り換えなしで行けるのがありがたいです。

ほとんどの列車は関西空港行きと併結しているので、5号車から8号車に初めから乗りましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング