【乗車記】特急きりしまの車内設備やお得なきっぷ、座席などについて解説。宮崎〜鹿児島中央間を快適に結ぶ特急列車はネット予約でお得。

特急 きりしま 787系 4両編成

(2019年8月8日作成)

 

宮崎から都城を通り鹿児島中央までをむすぶ特急「きりしま」号。

昔からある列車名ですが、いまは宮崎と鹿児島スピーディーに結ぶ列車として親しまれています。

最近は大半の列車でワンマン運転が行われている珍しい特急列車です。

ここでは特急「きりしま」の車内設備や運賃、お得なきっぷなどを解説していきます。

 

 

特急きりしまとは

現在は主に宮崎~鹿児島中央間を結ぶ特急列車です。

(一部宮崎~都城、国分~鹿児島中央間でも運行)

 

1995年に特急「にちりん」から宮崎~鹿児島中央間を区間分割して誕生しました。

 

特急「きりしま」の名前の由来は宮崎県と鹿児島県付近に広がる霧島山が由来となっています。

霧島山といえば九州のシンボルなので、過去にも東京や大阪から西鹿児島を結ぶ急行列車にも「きりしま」の名は使われてきました。

 

特急きりしまの車両と編成

使用車両

現在は主に787系の4両編成が使用されています。(写真)

一部には783系の5両編成での運行もあります。 

 

787系4両編成です。

787系4両編成で運行される列車はワンマン運転です。

特急 きりしま 787系 4両編成

 

783系5両編成です。 

特急 きりしま 783系 5両編成

 

787系は博多から西鹿児島を結ぶ特急「つばめ」用として平成4年に誕生しました。

現在は大分〜宮崎〜鹿児島中央の「にちりん」、「ひゅうが」、「きりしま」や博多〜長崎の「かもめ」で運行されています。

 

メタリックの落ち着いた車体につばめのエンブレムが目立ちます。

特急 きりしま 787系



 

編成

特急「にちりん」は4両編成と5両編成があります。

4両編成は787系、5両編成は783系です。

グリーン車が半両連結しています

自由席と指定席の割合は図の通りです。

指定席が半両〜1両と少ないです。

特急きりしま 編成案内

 

特急きりしまの車内

ここでは787系4両編成について記します

グリーン車

1号車の宮崎寄りの暗室がグリーン車です。

2列+1列ゆったりした座席です。

緑色の癒されそうな座席です。

特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 グリーン車

 

フットレストもついていてゆっくりできます。

窓側の足元にはコンセントがあります。

特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 グリーン車 特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 グリーン車 コンセント

 

普通車指定席

1号車の半室が普通車指定席です。

薄緑色の座席です。

特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 普通車指定席

 

指定席にも窓側にはコンセントがついています。

特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 普通車指定席 特急 きりしま 787系 4両編成 1号車 普通車指定席 コンセント

 

3号車の車いす対応座席は指定席になっています。

 

特急 きりしま 787系 4両編成 3号車 一部普通車指定席

 

車いす対応座席には固定金具があります。

窓枠に表示もあるのですぐわかります。

特急 きりしま 787系 4両編成 3号車 一部普通車指定席

 

普通車自由席

自由席は2号車から4号車までが自由席です。

特急 きりしま 787系 4両編成 普通車自由席

 

座席の色は車両によってバラバラです。

適宜、改造をしている感じです。

自由席車にはコンセントがありません。

 

ARIAKE

特急 きりしま 787系 4両編成 普通車自由席



お手洗い等

1,2,3号車にはお手洗いがあります。

3号車には多目的の広いお手洗いがあります。

特急 きりしま 787系 4両編成 3号車 多目的お手洗い

 

多目的お手洗いにはベビーチェアやおむつ着替え台も完備しています。

特急 きりしま 787系 4両編成 3号車 多目的お手洗い 特急 にちりん 787系4両編成 多目的お手洗い



荷物置き場

2号車、3号車には荷物置き場があります。

大きなトランクなどもこちらに預けることができます。

特急 きりしま 787系 4両編成 荷物置き場


787系の座席上には飛行機のような荷物入れがあります。

扉を閉めることができるので安心です。

特急 きりしま 787系 4両編成 荷物置き場 特急 きりしま 787系 4両編成 荷物置き場

 

きりしまには飲み物の自動販売機がある

787系の4両編成には、2号車に飲み物の自動販売機があります。

お茶、コーヒー、ジュース等の飲み物が買えます。

その他の車内販売はないので駅で買っておきましょう。

特急 きりしま 787系 4両編成 2号車 自動販売機

 

特急きりしまの車窓

特急きりしまは宮崎から乗車すると、都城から霧島神宮、国分までは霧島連山の中を縫うように走行します。

山深い緑の中を走るので外を眺めていても癒されます。

 

そして、重富から鹿児島までは錦江湾に沿って走ります。

錦江湾に浮かぶ桜島がよく見えます。

特急 きりしま 車窓から望む錦江湾に浮かぶ桜島

特急きりしまの停車駅、時刻

特急きりしまは宮崎〜鹿児島中央間で下記の駅に停車します。

宮崎=南宮崎=★清武=(田野)=(山之口)=(三股)=都城=西都城=霧島神宮=国分=隼人=★加治木=(帖佐)=(姶良)=(重富)=鹿児島=鹿児島中央

★はほとんどの列車が停車します

カッコはごく一部の列車が停車します。

 

所要時間は下記の通りです。

宮崎〜鹿児島中央:約2時間

宮崎〜都城:約50分

国分〜鹿児島中央:約35分

 

博多から国分、都城へは九州新幹線「みずほ、さくら」から鹿児島中央駅経由で特急「きりしま」に乗り換えたほうが早く着きます。

博多~鹿児島中央~都城:約2時間55分

熊本~鹿児島中央~都城:約2時間10分

 

時刻は宮崎駅基準で7時台〜18時台までおおむね1時間~2時間間隔。

鹿児島中央駅基準で6時前から20時台まで概ね1時間~2時間間隔で運行しています。

 

特急きりしまから乗り換えられる列車

次の駅で特急列車への乗り換えができます。

宮崎駅:特急「にちりん」、特急「海幸山幸

鹿児島中央駅:新幹線「みずほ、さくら」、特急「はやとの風」、特急「指宿のたまて箱

 

特急きりしまの運賃、料金等

通常の運賃、料金

宮崎~鹿児島中央:おとな4,230円(指定席)

宮崎~都城:おとな2,080円(指定席)

(自由席は520円安くなります。繁忙期や閑散期は少し変動します)

 

宮崎〜南宮崎間はきっぷだけで普通車自由席に乗車できます。

きりしまに安く乗るには

JR九州ネットきっぷ

 JR九州のネット予約でお得です。

当日も予約でき、受取前なら何度でも変更可能です。

(予約した列車が出発した場合を除きます)

ポイントが1%つきますので「2枚きっぷ」よりもお得です。

 

宮崎~鹿児島中央:おとな2,570円

宮崎~都城:おとな1,290円

 

大分から鹿児島は小倉経由が速いのですが、特急「にちりん」と「きりしま」を乗り継げばネットきっぷを利用して安くいけます。

延岡から都城や鹿児島中央もネットきっぷの設定があります。

大分~鹿児島中央:大人5,860円

延岡~鹿児島中央:大人4,730円

延岡~都城:大人3,240円

 

JR九州のネット予約は登録は無料で、クレジットカードを登録すればすぐに利用できます。

駅の窓口のほか、指定席券売機での受け取りも可能です。

>>JR九州ネット予約のページへ<<

 

2枚きっぷ(自由席)(指定席)

2枚買えばお得なきっぷ。

往復でも2人でも利用できます。

(指定席用)

別府・大分〜鹿児島中央:大人11,720円(5,860円/枚)

(にちりん・きりしま乗り継ぎ)

 

(自由席用)

宮崎〜鹿児島中央:大人5,140円(2,570円/枚)

宮崎〜都城・西都城:大人2,580円(1,290円/枚)

宮崎空港~都城・西都城:大人2,680円(1,340円/枚)

都城〜鹿児島中央:大人3,900円(1,950円/枚)

延岡~都城・西都城:大人6,480円(3,240円/枚)

(にちりん・きりしま乗り継ぎ)

 

詳しくはJR九州の割引きっぷのページもご覧下さい。

>>JR九州の割引切符のページへ<<

特急きりしまと競合する交通機関との比較

特急かもめと同じ区間を運行する高速バスは「はまゆう号」(宮崎~鹿児島)と宮崎駅~宮崎空港~都城駅には特急バスがあります。

 

・はまゆう号(福岡~長崎)

所要時間と運行間隔は次の通りです。

所要時間:宮崎駅~鹿児島中央駅・天文館:約3時間56分~約3時間2分

運行本数:1日6往復(約2~3時間間隔)

 

運賃は宮崎~鹿児島で2,780円です。

WEB割で2,720円、WEB割往復乗車券で4,540円(片道2,270円)、WEB割回数乗車券(4回利用)で7,820円(1,955円/回)まで安くなります。

 

高速バスはまゆう号のページ

 

・特急バス 都城~宮崎空港~宮崎

所要時間と運行間隔は次の通りです。

所要時間:宮崎駅~都城駅:約1時間30分

運行間隔:30~40分間隔

 

運賃は次の通りです。

宮崎駅~都城駅:1,710円

宮崎空港~都城駅:1,670円

宮崎駅~都城駅では往復乗車券で2,940円(片道1,470円)、回数乗車券(4回利用)で5,660円(1,415円/回)まで安くなります。

 

特急バス 宮崎~都城線のページ

 

 

特急きりしまの関連商品

プラレールとNゲージで787系のモデルがあります。

 

まとめ

・特急にきりしまは宮崎と鹿児島中央を結ぶ特急列車

・787系、783系で運行されており、787系のメタリックカラーの電車に乗れる

・グリーン車、指定席にはコンセント付き

・飲み物の自動販売機が設置されていて便利

・ネット予約や2枚きっぷを活用すればお得に乗車できる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング