【ポイントサイトで稼げるとは嘘⁉】月10万も可能!ポイントの仕組みを知って効率よくお小遣いをゲットする方法を解説!

f:id:mizuhosakura555:20180628133512j:plain

(2018年6月28日作成)

簡単・気軽にお小遣いが稼げる!と宣伝しているポイントサイト。

しかし、ほんとに稼げるの?という疑問を持つ方も多いと思います。

ポイントのもとはどこから?ねずみ講じゃないの?

このような疑問を持つ方も多いかと思います。

ここでは、ポイントサイトの仕組みを通してこのような疑問について考えます。

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトはそのサイト経由で商品を購入したり、サービスを利用するとポイントがもらえるサイトのことです。

TVCMをしているハピタスが有名でその次はモッピーGetMoney!ECナビげん玉すぐたまなどが有名なポイントサイトです。

 

ポイントサイトは稼げる?

ポイントサイトは稼げるのか?

私の経験上は稼げます!!

やり方によっては月5万程度は十分可能です。

クレジットカードなど発行したくないという方でも月1万程度は十分可能です。

日頃のショッピングにひと手間加える、隙間時間で時間つぶしにゲームをするなどでお小遣いは十分に稼げます。

 

ポイントの原資はどこから?

高額なポイントがもらえる場合も

クレジットカードを発行して10,000円分のポイントや美容院を利用して5,000円分のポイント、またYahooや楽天を利用してポイントをもらえる場合があります。

そのポイントの原資はどこから来ているのか?という疑問があると思います。

広告費がポイント

その原資は企業の広告費です。

日本の広告費は約6兆円でそのうち3割がテレビ、ラジオ広告、3割が看板や折り込み広告と言われています。

その中でインターネット広告は3年前は15%程度だったのが最近は25%程度まで伸びてきています。

10%伸びると6,000億円増えるので広告市場としては大きいです。

f:id:mizuhosakura555:20180628145941j:plain

 

広告費の傾向がカギ

最近の広告費の傾向として、雑誌や新聞、テレビや看板、折り込みなどの広告が緩やかに減少していて、その減少分をインターネット広告が吸収しています。

関西では最近、電車のつり広告や看板広告が減少しているように感じますが、統計上からも証明された形です。

広告費全体は景気の影響もあり6兆円弱から6兆円を超える勢いで伸びているので、インターネット広告が伸びる要素は十分あると思います。

なぜインターネット広告なのか

それではなぜインターネット広告なのか?

それは広告を求めている人に届きやすいからだと思います。

テレビや看板などの広告では、年齢や性別などの対象を絞っての広告は展開しにくいですが、インターネットでは可能です。

自分でほしい物を検索して求める商品を探すので、そのページに広告を表示することによってニーズがマッチするのです。

ポイントサイトにはインターネット広告費が使われている

広告代理店がいままでテレビ広告などで費やしていた広告費がインターネット広告にシフトしています。

広告代理店がポイントサイトに支払った広告費がポイントという形で得られるのです。f:id:mizuhosakura555:20180628150458j:plain

ポイントサイトを活用してみんなが得する?

広告費で運営されているポイントサイトなので、ポイントを得て誰かが損することはないです。

広告主:テレビ広告よりも安価で、求めてる人に広告がいきわたる

ポイントサイト:利用してもらうことで広告主からさらなる広告費がもらえる

利用者:商品、サービスがお得に利用でき、ポイントがもらえる

このように広告費が抑えられて、求める人に届きやすいインターネット広告だからこそ、ポイントサイトのような仕組みが成り立つのです。

ポイントサイトとどのように付き合うべきか

今後、広告費が流れてくるインターネット業界において、ポイントサイトの広告費も伸びてゆきます。

この流れを利用しない手はないです!

やり方次第では月1万~10万まで可能です。

「ネットに個人情報をさらしたくない」、「登録に手間がかかる」など懸念もあると思いますので、まずは下記の5つほどから自分に合ったサイトを見つけて登録するのが良いと思います。

それぞれのサイトにショッピングが得意、クレジットカードが得意などの特徴がありますし、同じ案件でも得られるポイント数が異なるので、複数を登録して見比べるのがいいです。

f:id:mizuhosakura555:20180628150611j:plain

主要なポイントサイトと活用方法

下記の5サイトは私も利用いていて、安定してポイントが得られてお勧めのサイトです。

特徴や活用方法のリンクも記載していますので参考にしてください。

 

PeX:各ポイントサイトの集約に必要

>>PeXの登録ページ<<

普段のポイント活動においては下記のサイト登録がお勧めです。

moppy:JALマイルやANAマイルにも交換が可能な万能ポイントサイトです。

>>moppyの登録ぺージ<<

参考:

【moppy】モッピーは交換先が豊富なポイントサイト!ポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!上場企業運営で安心!JALマイル交換に有利! - みずほさくらの日記

 

ECナビ:PeXへの交換でポイント増量キャンペーンを頻繁に実施しています。

>>ECナビの登録ページ<<

参考:

【ECナビ】ECナビでのポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!モニターやからだリフレでポイントを稼ぎましょう!上場企業運営で安心! - みずほさくらの日記

 

げん玉:PeXへの交換でポイント増量キャンペーンを頻繁に実施しています。

>>げん玉の登録ページ<<

参考:

【げん玉】げん玉でのポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!100%還元案件やからだリフレでポイントを稼ぎましょう! - みずほさくらの日記

 

GetMoney!:貯めたポイントでプリンスホテルに泊まれたり、マイルへの交換先も豊富

>>GetMoney!の登録ページ<<

参考:

【GetMoney!(げっとま)】クレジットカード発行したポイントで品川プリンスホテルに泊まれるってホント?アメリカン航空やキャセイのマイルも貯まるの?マイルも宿泊もポイントでできる?ゲットマネーのポイントの稼ぎ方! - みずほさくらの日記

 

すぐたま:貯めたポイントでプリンスホテルに泊まれます。

>>すぐたまの登録ページ<<

参考:

【すぐたま】クレジットカード発行したらポイントでプリンスホテルに泊まれる?キャセイのマイルも貯まるすぐたまは交換先が豊富! - みずほさくらの日記

 

まとめ

・ポイントサイトのポイントの原資は広告費

・広告費はテレビや看板などの媒体からインターネットへシフトしている

・広告費はここ数年は増加傾向にあり、そのなかでもネット広告は10%以上の伸びを示している

・ポイントサイトは求める広告を探せるので、広告主にとってもメリットがある

・求める人が探しやすいネット広告は今後も伸びるので、ポイントサイトの規模も拡大する

・ポイントサイトはなじみやすいところを見つけて、そこから広げて複数登録するのがよい

 

ポイントサイトの仕組みとポイントの原資、利用方など解説しました。

私はポイント活動で7か月で70万マイルを獲得しました。

日々の生活に少し工夫するだけで豊かになるポイントサイトをぜひ利用して下さい!

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング