【旅行記】異国情緒あふれる長崎!お得な行き方をはじめ軍艦島や穴場スポット、おすすめグルメを紹介!

f:id:mizuhosakura555:20180408220814j:plain

(2018年4月8日作成)

文明開化の町、長崎。

江戸時代から貿易の窓口になっていただけあって異国情緒あふれる街並みが楽しいです。

 

市内をぶらぶらしつつ、和洋中の食事やおいしい海鮮など食べるとあっという間に時間が過ぎていきます。

ここでは長崎への最適な行き方や格安なツアーなどを紹介しつつ、後段では長崎のおいしいグルメや観光地などを紹介したいと思います。

 

 長崎への行き方

飛行機で行く場合

就航空港

長崎空港へは羽田、中部国際、伊丹、関西国際、那覇の各空港から就航しています。

長崎空港国内線時刻表

関西以東から長崎へ行く場合は飛行機の利用になると思います。

所要時間は羽田から約1時間45分、中部国際からは約1時間20分、伊丹・関空からは約1時間10分です。

空港からのアクセス

長崎空港から長崎市内へはバスを利用します。

長崎駅まで約55分、長崎新地ターミナルまで約40分です。

長崎空港からのバス時刻表

パックツアーが安くて安心

飛行機と宿泊のパックの場合2泊3日で東京発で一人33,000円〜にて長崎に行けます。

→飛行機の格安ツアー

→JALの宿泊つき航空券パック

→ANA の宿泊付き航空券パック

マイルを使えばお得に行ける!

 なおマイルを使った特典航空券なら片道一人9,000マイルから交換可能です。

いまから3か月あればマイルを貯めて特典航空券で行くことも可能です!

 →3か月で5万マイル、半年で10万マイル以上貯まるマイルの貯め方

f:id:mizuhosakura555:20180408220423j:plain

新幹線で行く場合

関西以西からは新幹線と特急かもめ号が便利です。

新大阪から長崎駅までは博多での乗り換え時間も含めて4時間30分〜4時間50分です。

山陽・九州新幹線時刻表

 新大阪からのさくら号・みずほ号は指定席はひろいゆったり座席で4時間の旅も快適に過ごせます。

f:id:mizuhosakura555:20180321232753j:plain

 

f:id:mizuhosakura555:20180321232810j:plain

博多からのかもめ号は車両の形がかっこいいです。

指定席は皮張りシートで車内もいろいろ仕掛けがしてあり、2時間の旅も楽しくすごせます。

f:id:mizuhosakura555:20180408220605j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180408220635j:plain

関西発の長崎は2泊3日で28,000円〜でいけます。

   

 

 

 長崎の歩き方

市内観光へは路面電車が便利

新地中華街近辺を拠点とすると長崎駅や浦上天主堂、グラバー園、大浦天主堂や軍艦島のツアー出発地等すべて路面電車で行けるので便利です。

路面電車の一日乗車券をJR九州のみどりの窓口、観光案内所や沿線ホテルフロントで販売しています。

電車一日乗車券のご案内

 

f:id:mizuhosakura555:20180408204625j:plain

浦上天主堂、平和公園は路面電車で市街地から20〜30分

路面電車の赤迫行きで松山町か大橋下車で徒歩でつきます。

原爆資料館にも行けます。

f:id:mizuhosakura555:20180408205159j:plain f:id:mizuhosakura555:20180408205222j:plain

大浦天主堂やグラバー園は路面電車石行きで大浦天主堂下で下車します。

市街地から10〜20分で着きます。

グラバー園は1時間以上時間を確保してのんびり回るのが楽しいです。

f:id:mizuhosakura555:20180408205759j:plain f:id:mizuhosakura555:20180408205920j:plain

グラバー園からは長崎港が一望できます。

f:id:mizuhosakura555:20180408210104j:plain

ライトアップされた大浦天主堂もきれいでした。

f:id:mizuhosakura555:20180408210152j:plain 

世界遺産の軍艦島へはツアーを予約しよう

ツアー会社は4,5社あるようですが検討して上陸率が高いらしい軍艦島コンシェルジュさんを利用しました。

軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ

比較的大きい船で穏やかな日だったからかもしれませんが揺れは少なかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180408210803j:plain

乗船後約40分で軍艦島に到着します。

f:id:mizuhosakura555:20180408211023j:plain

軍艦島を1周してから上陸します。

全ての角度から眺めることができます。

f:id:mizuhosakura555:20180408211245j:plain

軍艦島の上陸時間は約30分ほどでした。

見学ルートは整備されており、決まったところをガイドさんに案内されながら見ていくスタイルです。

f:id:mizuhosakura555:20180408211428j:plain

軍艦島は今後保存に向けて整備が進んでいますが、荒廃が進んで保存できず朽ちていくだけの建物もあるので今しか見られない風景もあります。

f:id:mizuhosakura555:20180408211559j:plain

帰りの船では軍艦島のゆるキャラアニメの上映やグッズ抽選会などもあり時間はすぐに過ぎました。

f:id:mizuhosakura555:20180408211937j:plain

軍艦島コンシェルジュさんのツアーには軍艦島デジタルミュージアムの入場券もついていてツアーの前後に入館することができます。

デジタルミュージアムには軍艦島の歴史や炭鉱が操業していた当時の状況、生活風景などをVRや映像で見ることができます。

ツアー前にいっても後にいっても理解が深まることは間違いないです。

詳しくはこちらもご覧ください。

【軍艦島】世界遺産、軍艦島の魅力とは?ツアーに参加した模様をレポート!歴史が詰まった島の見どころを解説! - みずほさくらの日記

 

 

f:id:mizuhosakura555:20180408212435j:plain

稲佐山からの夜景を堪能

時間があれば稲佐山に行って夜景を見るのもお勧めです。

新地バスターミナルからバスが出ています。10分ほどでロープウェイ乗り場につきます。

ロープウェイの運賃は往復1,230円です。

長崎ロープウェイ|営業案内

f:id:mizuhosakura555:20180408213928j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180408220307j:plain

復元されつつある出島を楽しむ

出島エリアでは徐々に復元工事が行われています。

模型も展示されていました。

行くごとに変わっていく出島をみるのも面白いと思います。

f:id:mizuhosakura555:20180408221241j:plain

長崎のグルメを堪能

長崎の卓袱料理

卓袱料理は老舗の吉宗さんで頂きました。

f:id:mizuhosakura555:20180408214311j:plain

卓袱料理のコースで楽しみました。茶碗蒸しやお寿司、角煮などいろいろな料理が少しづつ頂けるのが楽しいです。

詳しく見たい方はこちらをご覧ください。

f:id:mizuhosakura555:20180408214638j:plain

居酒屋でも郷土料理と海鮮を堪能できる!

長崎は文明開化と港町なので和洋中の料理と新鮮な海鮮が頂けます。

角煮や新鮮なハマチやイカの刺身など居酒屋でもいろいろな料理が楽しめます。

2件のうち1件はココです。

f:id:mizuhosakura555:20180408212632j:plain f:id:mizuhosakura555:20180408212702j:plain

これはハトシでパンにエビを挟んであげたものでした。長崎の居酒屋さんは2件行きましたがどちらにもありました。

f:id:mizuhosakura555:20180408212828j:plain

トルコライスが大好きです

私は長崎と言えばトルコライス。

滞在中必ず2回以上行ってしまうお店がニッキーアースティンさん。

 

ここはトルコライスの種類がいろいろあり、飽きずに楽しめます。

ベースもカレー、ハヤシ、ドライカレーなどから選べ上の具もコロッケ、ハンバーグなどいろいろ。サラダもたくさんついてきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

【トルコライス】メニュー豊富な洋食屋さん ニッキーアースティン - みずほさくらの日記

【トルコライス】再びニッキーアースティンへ - みずほさくらの日記

f:id:mizuhosakura555:20180408215049j:plain f:id:mizuhosakura555:20180408215115j:plain

定番のツル茶んにも伺いました。

【トルコライス】長崎の老舗、ツル茶んで味わうトルコライスとミルクセーキ - みずほさくらの日記

 

f:id:mizuhosakura555:20180408215915j:plain

 

 

まとめ

長崎は楽しい街並み、おいしい食事、世界遺産の軍艦島と楽しめる要素がそろっています。

2泊3日もあればかなり周れます。

もう一日あればレンタカープランも使ってハウステンボスや大村、佐世保方面なども回ると楽しいと思います。

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

長崎への飛行機プランはこちら!

→飛行機の格安ツアー

→JALの宿泊つき航空券パック

→ANA の宿泊付き航空券パック

長崎への新幹線プランはこちら!

    

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング