【ザ・リッツ・カールトン大阪】34階のクラブラウンジを解説します。5回のフードプレゼンテーションはおいしく品数も豊富。特にアフタヌーンティーが絶品。

リッツカールトン大阪 正面玄関

 (2019年6月24日作成)

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジを徹底解説します。

 

梅田のビル群の中にあるザ・リッツ・カールトン大阪は、ロビーに入ると調度品や美術品の数々に癒されます。

ホスピタリティにあふれたおもてなしで、宿泊中はもちろん帰ってからも幸せな気分になります。 

 

格調高いインテリアと広々としたクラブラウンジも魅力です。

クラブラウンジでは格調高い空間で時間を忘れてゆっくり過ごせます。 

クラブラウンジの料理の数々はどれもおいしく、どのフードプレゼンテーションも満足いくまで食事をいただきました。

 

ここではクラブラウンジの様子やフード、ドリンクについて徹底解説します。

 

あわせて、ラウンジを利用できるプラチナエリートの資格を通常よりもお得に取得できる「プラチナチャレンジ」の方法もラウンジ紹介後に記載しています。

 

 

 

梅田のオフィス街にあるザ・リッツ・カールトン大阪

リッツカールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪は大阪のキタの繁華街、梅田の西側にあります。

 

正面玄関や車寄せはビルの西側にありますが、地下にも入り口があります。

大阪駅や梅田駅からザ・リッツ・カールトン大阪まではすべて地下を通っていけます。

ハービスプラザの地下1階にも専用の入り口があります。

 リッツカールトン大阪 地下エントランス

 

 

宿泊はクラブデラックスルーム

今回はクラブデラックスルームに宿泊しました。

 

私はマリオットボンヴォイのチタンエリート会員ですが、リッツカールトンではプレミアエリートでもラウンジアクセスはできません。

なので、はじめからクラブフロアを予約しました。

 

アップグレードについては、今回はクラブフロアスーペリアで予約しましたが、クラブデラックスルームにしていただきました。

51㎡のお部屋で、スーペリアよりはソファーのあるところが広く、デスクも大型で作業がしやすかったです。

また角部屋なので眺望も2方向から楽しめました。

プレミアエリートの特典でレイトチェックアウトもつけていただいたので翌日の16時まで約27時間滞在できまました。 

 リッツカールトン大阪 クラブデラックス

アップグレード(スイートを含む)やレイトチェックアウトはマリオットの会員システム「マリオットボンヴォイ」のプレミアエリート以上で特典を受けることができます。

通常は年間50泊以上の宿泊でプレミアエリートの資格が得られますが、4か月でマリオットのホテルを16泊するとプラチナの資格がもらえる「プラチナチャレンジ」という制度があります。

宿泊費の安いホテルの泊まると比較的安く達成できます。

詳しくはのちほど説明していますのでご覧いただくかコチラをご覧ください。

>>達成でお得!プラチナチャレンジの概要と特典<<

 

またプラチナチャレンジをするにあたってはSPGアメックスカードを持っておくとお得です。

SPGアメックスを持つだけでゴールドエリートの資格が得られ、14時までのレイトチェックアウトやアップグレード(スイートは含まない)などの特典があります。

こちらも後ほど説明していますがこちらもご覧ください。

SPGアメックスは紹介で入会するとお得ですのであわせてどうぞ。

>>SOGアメックスの概要と特典<<

>>SPGアメックスの紹介お問い合わせページ<<

 

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジ

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジは34階にあり、6:30から23:00までオープンしています。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ

 

クラブラウンジからの個性あふれる5つのフロア

クラブラウンジは5つのエリアに分かれています。

2017年に改装されたきれいなクラブラウンジです。

・エントランスエリア

・リビングエリア

・バーエリア

・ダイニングエリア

・フードプレゼンテーションエリア

 

フードプレゼンテーションエリアの横にあるダイニングエリアです。

広いエリアでゆっくりできます。

ラウンジはどの時間帯もほどほどに利用する人がいました。 

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ

 

クラブラウンジのちょうど中央あたりに位置するバーエリアです。

17;00~19:00まではバーテンダーが常駐しています。

カクテルなどをつくってくれます。

クラブラウンジオリジナルカクテルもあるようです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ バーエリア

(ダイニングエリア、バーエリアの写真は公式HPより)

 

フードプレゼンテーションのエリアはこのような感じです。

ほかのホテルのラウンジと比較してかなり広いです。

書くフードプレゼンテーションごとに多くの種類の料理が提供されます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ フードエリア

 

クラブラウンジからは大阪の名所が見渡せる

大阪の梅田では34階は高い方なので、管理の展望が楽しめます。

東を見ると生駒山。大阪城が見えます。

 

南を見るとツインのフェスティバルタワーの右にあべのハルカスも見えます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 大阪城が見える リッツカールトン大阪 クラブラウンジ あべのハルカスが見える


ラウンジの営業時間は6:30~23:30です。

フードプレゼンテーションの時間以外にも紅茶やコーヒー、カクテルワンなどのアルコールはいただけます。

飲み物のラストオーダーは23:00です。

ラウンジ内は全席禁煙です。

 

フードプレゼンテーションの時間帯は下記の通りに分かれています。

それぞれコンセプトの異なるフードが提供されます。

 

・朝食:7:00〜10:00

・軽食:11:00〜14:00

・アフタヌーンティー:14:30~16:30

・夕食前のオードブル:17:00〜19:30

・ナイトキャップ(スイーツ):20:00~22:00

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ フード案内


次にフードプレゼンテーションごとにどのようなフードがいただけるのか。

写真で見ていきます。

アフタヌーンティー

 14:30〜16:30まではアフタヌーンティーが提供されます。

アフタヌーンティーのメニューです。

メニューは季節ごとに入れ替わります。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ アフタヌーンティー メニュー

 

紅茶もたくさん種類があります。

香り高い ザ・リッツ・カールトン大阪ブレンド。

ウィスキーとカカオの香りが楽しいブレンドティーのアイリッシュスモーキー。

マンゴーの甘い香りでケーキとよく合うマンゴードリームなど。

気分にあった紅茶が選べます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 紅茶メニュー 

アフタヌーンティーは一人1セットで提供されます。

写真は二人分です。

セットの器にはリッツ・カールトンのシンボルであるライオンが飾り付けられています。

リッツカールトン クラブラウンジ アフタヌーンティー

 

セットは3段に盛り付けられています。

上段はスイーツです。

ブラウニー抹茶クリームと抹茶のタルトです。

上品な甘さのブラウニーとタルト。

抹茶のクリームが濃厚なお茶の香りと程よい甘さです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ アフタヌーンティー

中段にはセイヴォリーです。

抹茶のパンとスモーク鴨胸肉のサンドイッチ 胡麻クリーム。

ミルクパンにマーブルフォアグラと抹茶のテリーヌ クリスピータピオカ。

焼き鯖の抹茶風味味噌 イングリッシュマフィン。

 

パンが柔らかくておいしいです。

フォアグラもとろけるうまさです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ アフタヌーンティー

 

一番下の段にはいろいろ盛り付けられています。

和風カプレーゼ。

抹茶トライフル。

プレーンスコーンと抹茶スコーン。

クロテッドクリームとジャム。

 

スコーンが柔らかくておいしいです。

ほんのり甘いので、クリームやじゃむとも相性がいいです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ アフタヌーンティー

 

夕食前のオードブル

17:00〜19:30までは夕食前の前菜が提供されます。

前菜とありますが、食事にも十分のメニューの数とボリュームです。

 

和風カプレーゼにアスパラガスと蟹サラダジンジャークリーム。

こちらはワインにあう一品です。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜

 

トリュフ風味のポテサラとパテのピンチョス。

さっぱり味のポテサラに濃厚なパテ。

ワインが進みます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜

 

湯葉の味噌がけ、横に八丁味噌があります。

八丁味噌が濃厚で、湯葉もとろけそうに柔らかいです。

ローストチキンは柔らかく、旨味がぎゅっと詰まっています。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 湯葉の味噌がけ リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 ローストチキン

 

鯛のソテーと炒飯です。

鯛は柔らかくて濃厚な旨味。

炒飯はパラパラです。

ご飯物まであってお腹が満たされます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 鯛のソテー リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 炒飯

 

カウンターでは冷やし中華が注文できます。

注文を聞いてから作ってくれるので、麺も乾いてなくてつるつるです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 冷やし中華



 オリーブに茶そばサラダと生ハムタルト。

サラダもあり野菜もたっぷり摂れます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 サラダ

 

お酒のつまみにクッキーとサンドイッチ。

パンもあります。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜

 冷蔵庫の中に果物やはスイーツがあります。

もう前菜からメイン、デザートまで揃っているのでこれでディナーは十分でした。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夕食前の前菜 デザート

 

ナイトキャップ(スイーツ)

20:00からはチョコなどワインやウィスキーに合うおつまみと一緒に楽しむナイトキャップの時間です。

 

マカロンにチョコのリッツアールトンケーキ。

ケーキはココアの風味たっぷりで甘さが控えめです。

3種のトリュフチョコレート。

柔らかくて口に入れるとすぐに溶けてしまいます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ナイトキャップ マカロン リッツカールトンケーキ リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ナイトキャップ トリュフチョコ

 

ホワイトチョコファウンテンです。

ホワイトチョコはすごい甘いです。

イチゴにはぴったりです。

フィナンシェやマシュマロにつけるとかなり甘々になります。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ナイトキャップ ホワイトチョコファウンテン

 

タルトにフルーツ。

クッキーにおかきがあります。

このほかにもオリーブなどがありました。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ナイトキャップ ケーキ類 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ナイトキャップ クッキー おかき

 

 夜の梅田を見下ろしての一杯はまた格別です。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夜景 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 夜景

  

朝食

朝食は7:00~10:00です。

 

ベーコン、ソーセージ、ハッシュポテトがまとまっています。

隣にはマッシュルームとインゲン、パプリカのソテーがありました。

軽く塩味でそのままでもおいしいですし、バター―ソースをつけてもまたうましです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 ベーコン ソーセージ ポテト リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 マッシュルーム いんげん パプリカ

 

白身魚の照焼です。

身が解けそうなほど柔らかく、味付けもおいしい。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 白身魚の照焼

 

サラダの野菜とチーズ。

チーズは夜の前菜の時とは違うチーズです。

チェダーとカマンベールとゴーダです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 サラダ リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 チーズ

 

カウンターはライブキッチンになっていて、オムレツや目玉焼きをつくってくれます。

トマトやチーズなど具材も選べます。

その隣にはだし巻き卵が。

あっさり目ので食べやすいです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 だし巻き卵 ライブキッチン

 

おいしく炊かれたご飯と胃にやさしいおかゆ。

ご飯のお供やおかゆ用のお味噌もありました。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 ごはん リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 おかゆ

 

 パンとマフィンです。

リッツカールトンのクロワッサンはほんとおいしい。

朝食でしか見かけませんでした。

すぐになくなってしまうので食べたい方はお早めに。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 パン リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 マフィン

 

 シリアルも5種類そろっています。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 シリアル


牛乳とヨーグルト、デザート類です。

牛乳は低脂肪乳から濃い牛乳までそろっています。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 ミルク リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 朝食 デザート

 

ライブキッチンのオムレツと一緒に、このような感じでいただきました。

リッツカールトン大阪 朝食

軽食

11:00~14:00までは軽食です。

軽食とはいっても期待度高めなので、朝食はかなり抑えました。

 

大阪押し寿司です。

バッテラ風のお寿司です。

鯛、海老、ウナギの3種類。

控えめの酢飯でとても食べやすいです。 

リッツアールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 大阪押し寿司

 

鯛やエビ、ウナギの身は厚くておいしいです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 大阪押し寿司 鯛 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 大阪押し寿司 海老 鰻

 

 点心はエビ餃子。

そしてタラのフライです。

タラが溶けそうなほど柔らかいです。

点心やフライなどは毎日変わるので連泊しても大丈夫です。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 エビ餃子 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 タラのフライ

 

野菜のフライ(ナス、カボチャ、パプリカ)とローストチキンです。

チキンも旨味が出てとてもおいしいです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 野菜のフライ リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 ローストチキン

 

 バーガーとサンド。

パンはつなぎを少なくした低糖質タイプです。

サラダやハムはこのような感じです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 サンドイッチ リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 サラダ ハム

 

ベジタブルスープです。
野菜が溶けて旨味が凝縮されています。

パンは区クロワッサン以外は朝と同じラインナップです。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 ベジタブルスープ リッツアールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 パン


 
冷蔵庫には一品とデザート。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 デザート

 

盛り付けるとこのような感じです。

カウンターでは冷やしそばを注文できます。

注文を受けてから湯がいてくれます。

出汁がすごくおいしいです。

上品なおだしと自然薯がおそばの旨味を引き立てます。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ 軽食 リッツカールトン大阪 クラブデラックス 軽食 冷やしそば

 

お酒はいつでもいただける

クラブラウンジではお酒はいつでもいただけます。

ラウンジのスタッフにお願いしてもいいですし、フードプレゼンテーションにあるお酒をセルフで持ってきてもよいです。

夕方以降しかお酒がいただけない場合が多いなか少しうれしいですね。

アフタヌーンティーの時もスパークリングワインをいたっ抱きましたし、朝食の時もビールを飲んでいるお客さんがいらっしゃいました。

 

ビールはアサヒ、キリン、バドワイザー、ハイネケンの4種類が冷蔵庫に常備されています。

ワインは白ワインはクーラーで冷やしてあります。

赤ワインもあります。

スパークリングワインはスタッフにお願いしていただきました。

ワインやスピリッツなどほかのお酒もスタッフにお願いすればいただけるかもしれません。

リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ビール リッツカールトン大阪 クラブラウンジ ワイン

 

クラブラウンジの添い寝のお子様やゲストの利用

クラブラウンジには添い寝をする6歳~12歳までの子供は1泊1人4,968円(税、サービス料込)が必要です。

6歳未満の子供は無料でいようできます。

 

またビジターサービスとして、1部屋に3名まで、クラブレベルに宿泊していないゲストを同伴することができます。

料金は書くフードプレゼンテーション1階の利用につき一人7,452円(税、サービス料込)です。

 

ザ・リッツ・カールトン大阪のマリオットボンヴォイ プラチナエリート資格特典

マリオットボンヴォイはマリオット、シェラトン、リッツカールトンなどのホテルが参加するポイント会員制度です。

航空会社のマイレージ制度のようなものとお考え下さい。

マリオットボンヴォイには無料で入ることができます。

当日、ホテルで入会することもできます。

 

マリオットボンヴォイではプラチナエリート以上ではかなりの特典が付きます。

プラチナエリート以上の特典は下記になります。

リッツカールトンではプラチナエリート以上でもラウンジアクセスはないので注意してください。

部屋のアップグレード(スイート含む)

リッツカールトン大阪でも、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の場合はスイートルームを含むアップグレードがあります。

今回はクラブスーペリア(宿泊日価格45,000円/2人)で予約予約したところ、クラブデラックス(宿泊日価格52,000円)にアップグレードしてもらいました。

スイートルームへのアップグレード空き状況によるので仕方ないですが、クラブデラックスでも十分に広く快適でした。

アーリーチェックインとレイトチェックアウト(16時まで)

いつもレイトチェックアウトにはお世話になっています。

今回も16時までのレイトチェックアウトにしてもらいました。

クラブラウンジでアフタヌーンティーを2回頂きました。

レイトチェックアウトも本来は7,000円ほどの料金が必要なのでお得ですね。

ウェルカムギフト(ギフトかポイントを選択)

ワインのギフトだったと思います。

クラブラウンジでお酒やお菓子はいただけますのでポイントにしました。

50%以上のボーナスポイント

宿泊代金もそこそこでなのでポイントが50%増しでいただけるのはありがたいですね。

 

かなりお得!マリオットボンヴォイのプラチナエリートになるには

通常はSPG/マリオットグループのホテルに年間50泊宿泊すればマリオットボンヴォイのプラチナエリートに資格を得られます。

しかし50泊するのはなかなかむつかしい・・・というかたに朗報があります。

それはプラチナチャレンジという制度です。

マリオットボンヴォイに入会して、ホテルで16泊すると、1年後以降の1月末までプラチナエリートの資格が得られます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

www.mizuhosakura.com

 

プラチナチャレンジにSPGアメックスは持つべきか?

f:id:mizuhosakura555:20180520152533j:plain

プラチナチャレンジでは、SPG/マリオットリワードに登録さえすればプラチナチャレンジができるので、事前にSPGアメックスを発行する必要がなくなりました。

では、SPGアメックスは必要ないのでしょうか?

私は、プラチナチャレンジをしようと決断されたなら、以下の理由からSPGアメックスをぜひ発行すべきだと考えます。

チャレンジ中もゴールドエリートとしてホテルライフが満喫できます。

 

 ・宿泊ポイントが25%増しで貯まる。

・スイートは含まないがアップグレードをしてもらえる

・14時までのレイトチェックアウトができる

・カード決済も含めれば、入会ポイントも含めてポイント宿泊が可能になる

 

特にSPGアメックスのポイントは絶大で、SPG/マリオットのホテル宿泊に使えるほか41社のエアラインのマイルに手数料なしで交換できます。

ポイントはホテルのポイントとは別に100円=3ポイントつくので、非常にパフォーマンスがいいです。

SPGアメックスカードの入会キャンペーンで確実にポイントをゲット!

紹介でSPGアメックスに入会すると通常より6,000ポイントが上乗せになります。

入会後3か月で10万円以上の決済をSPGアメックスで行うと通常30,000ポイントが36,000ポイントになります。

お知り合いに紹介していただくのが一番ですが、いらっしゃらない場合はこちらで紹介させていただきます。

氏名(ニックネーム可能)とメールアドレスがあれば紹介可能です。

下記の問い合わせフォームにてお気軽にお問合せください。

 

>>SPGアメックスの紹介お問い合わせページ<<

 

SPGアメックスカードの概要は下記記事もご覧下さい。

www.mizuhosakura.com

 

まとめ

・ザ・リッツ・カールトン大阪はクラブラウンジは34階にある

・クラブラウンジからは生駒山や大阪城、あべのハルカスなどの展望が楽しめる

・クラブラウンジでは5種類のフードプレゼンテーションがある

・どのフードプレゼンテーションも品数も豊富で料理もおいしい

・アフタヌーンティーは絶品

・クラブラウンジはクラブレベルに宿泊するとアクセスできる

・アップグレードやプラチナ特典ではラウンジはアクセスできない

 

ザ・リッツ・カールトン大阪では梅田の喧騒をわすれ、静かに過ごせてリフレッシュできます。

ジムやプールで汗を流しつつ、フードやアルコールを楽しみ、格調高い部屋で夜景を見ながら寝心地のよいベッドで快適な睡眠・・

それに加えて、スタッフの心のこもったあふれんばかりのおもてなしで快適なホテルライフが遅れることは間違いないです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング