【究極のカレー事情聴取2018】コラボの相乗効果はすごくて感動!年1回のココでしか食べられないカレーの集合体!

f:id:mizuhosakura555:20180608180857j:plain

(カレー事情聴取のアカウントより)

(2018年6月8日作成、7月2日更新)

関西カレー界の大イベント、カレー事情聴取。

その中でもさらに特別な「究極のカレー事情聴取」は人気カレー店のコラボしたあいがけカレーが楽しめます。

究極のカレー事情聴取2018は6月30日夜、7月1日昼の日程で開催されました。

人気店が知恵を振り絞って生み出された渾身のコラボカレーはおいしくて感動の連続でした。

今回も参加全店舗のカレーを頂けましたのでレポートします。

 

 

究極のカレー事情聴取の概要

日時は2018年6月30日、7月1日で開催されます。

6/30昼の部は18:00〜、7/1夜の部は19:00〜で開催されます。

入場料は1,600円です。(ワンドリンクとコラボカレーチケット2枚込み)

追加チケットは1枚600円、2枚1,100円で購入できます。

 

 

場所はJR環状線野田駅、地下鉄玉川駅から徒歩7,8分程度のところにある油野美術館です。

f:id:mizuhosakura555:20180406231854j:plain

以下に今回の各部ごとのメニューラインナップを記載します。(メニューは当日変更になることもあります) 

6月30日夜の部のラインナップ

アアベルカレー&ガネーシュN

タッグ名:アアベシュN

メニュー:ナシレMAX

 

タッグではマレーシアの国民食ナシレマを提供されていました。

普段、お店で提供されているカレーとは違ったテイストです。

絶妙な甘さのココナッツライスと副菜を混ぜ合わせて甘うまくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20180702200202j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702200300j:plain

 

スパイス料理ナッラマナム&スリランカごはんハルカリ

タッグ名:井川遥じゃないよ!井川ハルカリ

メニュー:遊び心と可愛さをギュッと詰め込んだ、華麗でCurryなアレとコレとソレ

 

アレとコレとソレは、なんとてまり寿司という形で提供されました。

衝撃の結末です。

f:id:mizuhosakura555:20180702200647j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702200943j:plain

 

A:エビとマヨ、豆とまめ、梅とゆかり

和風と中華の融合です。

f:id:mizuhosakura555:20180702201122j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702201143j:plain

B:キーマとすだち、なすとパプリカ、サンボルとチーズ

さっぱりとこってりが合わさっていました。

それぞれのすしにはスパイシーさもあり、あっさり目の味付けでカレーの合間にちょうどよいです。

f:id:mizuhosakura555:20180702201304j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702201324j:plain

そしてAとB、両方注文すると究極のデザートがついてきました。

スパイス桜餅です。

最後に頂いて、餡の甘さとスパイスの融合に感動です。

f:id:mizuhosakura555:20180702201840j:plain

Ghar&定食堂金剛石

タッグ名:チーム THE 真面目

メニュー:3匹のコフタ Special.Ver

金剛石:エビと鶏せせりのコフタ、カニカリー、ファラフェル(ヒヨコ豆コロッケ)、赤キャベツのアイドルチェとグリーンチャツネ

Ghar:豚と牛すじのコフタ、THE Gharカレー、ポテトサブジ

 

究極のカレー2017と2018の総合グランプリ2店舗がおりなす渾身の一皿!!

カレーとコフタと副菜すべてがそれぞれ個性を発揮してどこから食べてもおいしいです。

Gharさんのパンチのあるカレーと金剛石さんのやや優しいカレー。

旨味たっぷりのコフタとコロッケで3匹ともカレーと一緒にあっという間にペロリでした。

f:id:mizuhosakura555:20180702201929j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702201957j:plain

スパイス立ち呑みカレーベジン&NOMSONCURRY

タッグ名:うらうら帝國~ベジンソン

メニュー:鯛出汁のダルと野村さん家の裏チキン、その他副菜の盛り合わせ

 

ベジンさんの旨味たっぷりのダルと野村さんのチキンで混ぜ合わせてめちゃうまです。

ところてんは青菜とレモンで、単体ではさっぱりしてます。

混ぜ合わせるとカレーもさっぱりして、一皿で何通りも楽しめました。

f:id:mizuhosakura555:20180702203730j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702203810j:plain

サッチェズカリー&マガリーダッタ 

タッグ名:ベジサチエ×フィッシュナカムラ

メニュー:大根と菜っ葉のプラオ、玉ねぎピクルス付き、鰯と梅のキーマミツバ添え

 

さっぱりしたプラオと鰯と梅のパンチの効いたキーマの組み合わせです。

そして混ぜ合わせるとちょうどいい塩梅に!

玉ねぎのピクルスも合わせてバランスの取れた一皿でした。

f:id:mizuhosakura555:20180702204907j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702204931j:plain

7月1日昼の部のラインナップ

piwang&旧ヤム亭シモキタ荘

タッグ名:旧ピム邸

メニュー:冷製パプリカスープ&スパイシーポークキーマ

 

今回の事情聴取で唯一の冷製カレー(右)とガツンとくるスパイシーキーマ(左)

ご飯はターメリックライスとジャスミンライスと選べました。

さっぱり目がよかったのでジャスミンライスで頂きました。

カレーの味が相反する味で、2種類食べるとちょうどいい感じに頂けました。

f:id:mizuhosakura555:20180702205128j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702205224j:plain

スパイスカリーバビルの塔&堕天使かっきー青空食堂

タッグ名:U.W.F印ターメリック

メニュー:U.W.F 印 ターメリック

 

堕天使かっきー:鯛出汁×豚出汁のスパイスコラーゲンスープ、ハモとミントの炊き込みご飯

バビルの塔:ひね鶏のチキンキーマ、スパイシーうずらたまご

 

バビルさんのパンチのあるキーマとかっきーさんの久々の濃厚鯛出汁スープの強烈タッグ!

旨味甘みスパイシー全てを兼ね備えたおいしい組み合わせでした。

f:id:mizuhosakura555:20180702205614j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702205708j:plain

バンブルビー&カレーちゃん家

タッグ名:Power to Love

メニュー名:Spice Machine Gun 

 

カレーちゃん家:ドライポークキーマ、じゃが芋のクミン炒め、紫玉ねぎのピクルス

バンブルビー:とりテールとセロリカレー

 

濃厚なカレーのぶつかり合いです。

肉の旨みのでたポークキーマと強烈なスパイスのカレー。

バンブルビーさんのカレーはあとからセロリの甘みも感じられておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20180702210230j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702210257j:plain

 

アノニマス&虹の仏

タッグ名:アイノニム

メニュー:ブリヤーニプレート

 

チキンカレーとビリヤニの組み合わせです。

子魚の佃煮などの副菜もカレーと合わせて混ぜ合わせ、味の変化を楽しみつつ頂きました。

なるとがいいアクセントでした。

f:id:mizuhosakura555:20180702210659j:plain

セイロンカリー&asian kitchen cafe 百福

タッグ名:百福、半端ないってもう!後ろ向きのセイロンめっちゃトラップするもん!あんなんできひんやん普通!!究極や究極のカレーや…載せてもーたし!

メニュー:スリランカ×タイ

 

セイロンカリー:鹿カリー、ビーツのキラタ(ココナッツ煮)、パリップ(豆のカリー)、スリランカヌードル

百福:犬鳴豚のゲーンハンレー(北タイポークカレー)、ヤムパーガポン(パクチーと鯖の和え物)、ソムタムタイ(青パパイヤサラダ)、カオマンガイごはん

 

鹿、豚、豆カレーとヌードル、カオマンガイなどなど、タイとスリランカが凝縮された一皿です。

それぞれで頂くのもおいしいですが、やはり最後は混ぜていただきました。

混ぜるとおいしさが加速して幸せです。

f:id:mizuhosakura555:20180702211538j:plain f:id:mizuhosakura555:20180702211613j:plain

まとめ

 

イベントの日は天気もよく多くの方が来られ、一時は列の先が見えなくなるくらい並ぶ事態もありましたがなんとかすべての品をいただくことができました。

お店でそれぞれいただくのも当然おいしいですが、こうしたコラボで各店主様がいろいろ考えられてコラボ効果を高めているのにはただただ感動するばかりです。

非常においしいカレーを提供してくれた各店の方々や暑い中お客さんのお世話をしてくださったスタッフの方に感謝です。

また来年も開催されるのを楽しみにしております。

 

このイベントを皮切りにカレー事情聴取やバルも開催されます。

7月は油野美術館に注目です。

カレー事情聴取Vol.22:7月13〜16日

 >>カレー事情聴取Vol.22の概要記事<<

カレーバル事情聴取Vol.2:7月21~22日

>>カレーバル事情聴取Vol.2の概要記事<<

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング