【くにまつ+武蔵坊】広島汁なし担担麺で人気の2店のコラボで欲張れるお店。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 ハーフ&ハーフごまセット
(2019年3月6日作成)

 

広島で増えてきた「汁なし担担麺」。

単なる担担麺の汁なしとは違い、スパイスづかいもこだわりがあるようです。

 

広島駅のekieに汁なし担担麺で人気の2店がコラボしたお店があるので伺いました。

その名も「くにまつ+武蔵坊」。2店の名前をくっつけたお店です。

2店のメニューを一度に味わえる欲張りなセットを堪能しました。 

 

 

くにまつ+武蔵坊のメニュー

くにまつ+武蔵坊 食券販売機

くにまつ+武蔵坊では座る前に食券を券売機で購入します。
 

主なメニューは次の通りです。

武蔵坊担担麺(ごま・醤油):700円

くにまつ担担麺(ごま):700円

担担麺ハーフは各450えん

 

くにまつ+武蔵坊ハーフ&ハーフセット:1,000円

 

 

シンガポールなすカレー:700円

  

ハーフ&ハーフセットで比較しながらいただく

 

今回は、ハーフ&ハーフセットを注文しました。

どちらもごまのセットにしました。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 ハーフ&ハーフごまセット

 

初めての食べるときにもわかりやすいように食べ方指南が記載してあります。

「汁気がなくなるまで20回以上混ぜて」、

「酢や調味料で調整して」、

「花椒やラー油でできるだけ辛くして」

「最後は温玉やご飯で〆て」

頂くのがコツなようです。

 

特に混ぜるのは大事で店員さんも強調されていました。

くにまつ+武蔵坊 担担麺の食べ方

 

白ネギの方がくにまつさんです。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 くにまつハーフ 

混ぜるこのような感じです。

麺は少しもっちりした感じです。

そのままでも花椒の風味としびれを感じます。

温玉を入れて、まろやかにしていただきます。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 くにまつハーフ 混ぜた後 くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 くにまつハーフ 温玉をオン

 

青ネギの方が武蔵坊さんです。

青ネギとラー油と花椒の香りがします。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 武蔵坊ハーフ

 

麺はあっさり目です。

麺のタレがよく絡み、すぐに汁気がなくなります。

旨味が全体にいきわたって、あっさり麺とよくなじんでいます。

こちらはだいぶラー油などを入れましたが、ラー油が優しいのかそんなに辛くはなりません。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 武蔵坊ハーフ 混ぜた後 くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 武蔵坊ハーフ 温玉をオン

 

最後はご飯で〆です。

花椒を追加でかけました。

花椒はくにまつさんと武蔵坊さんで違うものが置いてありました。

くにまつさんは痺れが強く、武蔵坊さんは柑橘系の香りを強く感じました。

くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 くにまつハーフ ご飯をダイブ くにまつ+武蔵坊 汁なし坦坦麺 武蔵坊ハーフ ご飯をだいぶ

 

 

くにまつ+武蔵坊の行き方、営業情報

 くにまつ+武蔵坊は広島駅ekieの1階にお店があります。

広島駅から直結で、外に出ずに行くことができます。

 

営業時間は11:00〜22:00です。

くにまつ+武蔵坊 

 

 

武蔵坊さん、くにまつさんとも広島市内にお店があるので、他のお店に伺うのもいいですね。

 

まとめ

 

広島の汁なし担担麺で人気の2店が一気に頂けるのはありがたいです。

花椒の香りとしびれ、存分に楽しめる汁なし担担麺。

また味わいたいと思います。

 

また、「シンガポールなすカレー」もメニューにあります。

売り切れのときが多いようですが、カレーもぜひ頂きたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれてています>

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング