【常夜燈】お初天神近くの隠れ家的お店。かんさいだきのおでんがうまい!

(2017年12月10日作成、2018年12月24日更新)

 

大阪でおでんといえば私は「花くじら」が大好きです。
あのしょうがだしがたまらなくうまいのです。


しかし、このたび紹介いただき連れて行ってもらったお店はそれと同等もしくはそれ以上のおいしさでした。

 

お初天神近くにある常夜燈さんです。

早速レポートします。

 

>>常夜燈の詳細情報はコチラ<< 

 

 常夜燈はお初天神からすぐの位置にあります

そのお店「常夜燈」はお初天神通りから、お初天神ところを新御堂筋側に曲がって、新御堂筋についたところのビルの2階にあります。

エレベーターを降りるといい感じの門構えで期待大です。

 

>>常夜燈の詳細情報はコチラ<< 

 

 

常夜燈のお手軽なおでんコース

おでんはお手軽なコースで注文してあとから単品で足していきました。まずは乾杯ビールと付き出しです。付き出しはごま豆腐と牛肉たたき、大根の酢の物です。

 

つぎにおでんが来ました。大根にれんこん、豆腐、銀杏、がんもどき、野菜天、野菜巾着ごぼうてん、有精卵、つくねなど盛りだくさんです。

 

つくねや巾着などは自家製で手作り感があり、つくねなどはしっかり肉に味がしみ込んでいておいしいです。

 

 

続いて第2弾はロールキャベツ、くじら、はんぺんなどをいただきました。

だしは濃い目の醤油がよく効いただしで、色んな具材の味が出ていておいしいです。

変わり種おでんも

面白いメニューとしては、トマトおでんを酢のジュレで頂く一品がありました。

トマトが良く煮込まれていてジュレに絡んでさっぱりいただきました。

次に薄切り牛肉のおでんです。

しゃぶしゃぶにもいけそうないい肉です。

これを出汁にくぐらせていただきます。

肉が出汁をすぐに吸って柔らかく濃厚な味を
楽しみました。

 

おでんには日本酒

寒くなってきたこの時期、あったかいおでんには日本酒がよく合います。

常夜燈では日本酒もたくさん取り揃えてありました。

磯自慢、桃川あたりがしっかりした出汁のおでんにマッチしていました。

そして〆へと

ラストへ進みます。

その前に牛すじ煮込みを注文。

おでんの出汁がおいしいのと柔らかく煮込まれていて味が染みてたまらんです。

そして茶飯です。

おでんの出汁でご飯を頂きます。

最高のだし茶漬けです。

 

最後は豆の黒蜜にでお口直し。

ごちそうさまでした。

まとめ

これだけのボリュームと日本酒とビールをたくさん飲んだので一人6,500円ほどでした。非常においしく場所的にも便利な場所にあるのでまた伺いたいお店です。

 

常夜燈さんはお初天神から新御堂筋に向かって徒歩3,4分ほどのところにあります。

 

>>常夜燈の詳細情報はコチラ<<  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング