【砂むし会館砂楽】世界で指宿だけの砂むしを気軽に楽しめる施設を解説します。砂むしの後は体もサッパリ。

 


指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉

 (2019年8月15日作成)

 

指宿温泉の特徴ある砂むし温泉。

世界で唯一の砂蒸し温泉が手軽に楽しめるのが「砂むし会館 砂楽」です。

 

海岸の砂が温泉の地熱であったかいのを利用して、頭から下すべてを砂でかぶる入浴法です。

全身やや熱い砂をかぶり10分するとさっぱりします。

約300年以上の歴史のあるこの砂蒸し温泉が楽しめる「砂むし会館 砂楽」。

独特の砂むしの入浴法やの砂むしの様子、営業時間、設備などを解説します。

 

 

砂むし会館 砂楽へ

指宿駅から歩いて約15分で砂むし会館砂楽につきます。

バスも多く出ています。バスなら「砂むし会館前」で下車です。

 

着いたら、建物右側にあるエスカレーターで2階に上がり受付します。

 指宿 砂蒸し会館 砂楽

 

 

受付で浴衣を借りて、まずは1階の脱衣場に向かいます。

砂蒸し場では頭に砂がつかないようタオルを巻きます。

持ってない場合は砂蒸し会館のオリジナルタオル(120円)を購入しましょう。

タオルやバスタオルは脱衣場でもレンタル、購入できます。

(バスタオルはレンタル(200円)、タオルは購入(120円))

 

浴衣に着替えたら、脱衣場から正面の海岸に出ます。

海岸に出て左手に砂蒸し場があります。

与謝野夫妻の歌碑が壁に刻まれているのを見るのも忘れずに。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉 指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉 与謝野寛 歌

 

 

砂蒸し場には屋根がついており、多少の雨でも砂蒸し風呂を楽しむことができます。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉

 

砂蒸し場はかなり広く、30人くらいは一度に砂蒸しできそうです。

それでも15時以降はホテルの団体で混みあうらしいので、早めに行くのがよさそうです。

13:30ごろに行くとこのように貸し切り状態です。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉 指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉

 

タオルを頭に巻いて寝転んで係の人に砂をかけてもらいます。

このように写真を撮ってもらえるのでスマホやカメラを持って行ってもOKです。
指宿 砂蒸し会館 砂楽 砂蒸し温泉 

砂をかけてもらうとすぐに背中からじわじわあったまってきます。

10分くらいで血行が良くなった感じがします。

長くても15分で上がるように注意書きがあるので気を付けましょう。

時計は柱にあります。

上がるとき自分で起き上がり砂を払います。

 

砂を払った後は、浴衣脱ぎ場に行き浴衣を脱いでシャワーを浴びて砂を落とします。

スマホやカメラは浴衣を脱ぐ前にロッカーがあるので預けましょう。

砂を落とした後は内湯でさらにさっぱり。

まだ汗を流したい場合はサウナもあります。

砂むし会館砂楽の休憩所など 

砂むしが終わった後は、3階に休憩所があります。

空調の効いた部屋でリクライニングシートでゆっくりできます。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 3階 休憩所 指宿 砂蒸し会館 砂楽 3階 休憩所

 

休憩所から展望テラスに出ることもできます。

先ほどの砂むし場がある海岸が一望できます。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 3階 休憩所 展望テラス

 

3階にはラーメンやうどん、そばなどがいただける軽食コーナーもあります。

生ビールやおつまみもいただけます。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 3階 めん処 隆 指宿 砂蒸し会館 砂楽 3階 めん処 隆

 

砂むし会館 砂楽の営業時間、料金など

砂むし会館砂楽の営業時間は8:30~20:30(受付終了)です。

年中無休で営業しています。

 

料金は次の通りです。

砂むし入浴料(浴衣レンタル込み):大人1,080円、小学生以下590円

温泉のみ入浴:大人610円、小学生以下300円

 

長期で滞在の場合は湯治割引回数券がお得です。

砂むし入浴10回分(浴衣レンタルは別途100円):大人6,130円、小学生以下3,070円

この湯治割引はグループ(3名以上)の利用はできません。

 

グループ利用に便利な回数券もあります。

砂むし入浴11回分(浴衣レンタルは別途100円):大人9,680円、小学生以下4,840円

 

 

砂むし会館砂楽の砂蒸し入浴と時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館)のセット入場券もあります。

通常別々で入場すると1,590円がセット券で1,290円。

390円もお得になります。

時遊館COCCOはしむれで販売しています。

COCCOはしむれ 天然砂蒸し砂楽 共通券

砂むし会館 砂楽に行くには

 

JR指宿駅から徒歩20分です。

駅前の通りを進み、指宿駅前入口交差点を右に曲がり砂むし温泉通りを進むとあります。

バスは指宿駅前から5分「砂むし会館前」で下車します。

バス待合所の前の3番乗り場のバスはすべて「砂むし会館前」を通ります。

運賃は140円です。

 

車は指宿駅前から約3分で着きます。

指宿 砂蒸し会館 砂楽 

 

砂むし温泉の歴史、効用

砂むし温泉は300年以上前くらいから湯治に訪れる人々に愛されています。

砂むしのできる指宿の摺ヶ浜(すりがはま)温泉は、古くは島津義久が利用した殿様湯があったと伝えられ、砂むしは元禄年間から行われたとのきろくがあります。

1793年(寛政5年)に島津斉宣がが殿様湯を建てたところであります。

 

砂蒸しの効用は鹿児島大学医学部田中教授の調査によると砂むしに入ると心拍出量が増え、体の深いところの体温が上がるなどの効用があることが判っています。

血液循環を高めることにより老廃物の排出や炎症性・発痛性物質を洗い出し、十分な酸素栄養を供給することにより体をリフレッシュさせます。

砂むしの効果あ、普通の温泉の3~4倍だと結論付けられています。

(Wikipedia、いぶすき観光ネットより)

まとめ 

砂むしであっためられると心も体もあったまり、体もリフレッシュできます。

砂むしから上がった時の爽快感はクセになります。

毎日でも入ってリフレッシュしたくなる砂むしを指宿に来たらぜひ体験してください。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング