【宿泊記】ホテル鴨池プラザを解説。鴨池電停前で1階がコンビニで便利なホテル。

ホテル鴨池プラザ

 (2019年3月7日作成)

 

鹿児島市電の鴨池電停の目の前にあるホテル鴨池プラザ。

電停の目の前という便利な立地ながら静かに過ごせるホテルです。

天文館や中央駅前の繁華街からちょっと離れたいという時にピッタリです。

それでは、ホテルの客室や設備などレポートします。 

 

 

 

ホテル鴨池プラザのシングルルーム

今回はシングルルームに宿泊しました。

ベッドとデスクが機能的に配置されています。

ホテル鴨池プラザ シングルルーム


ベッドは一人で寝るにはちょうどサイズです。

ベッドの横にはスマホが置ける小さなテーブルとコンセントがあります。

ベッドの横におけるのが便利ですね。 

ホテル鴨池プラザ シングルルーム

 

デスクには小さめのテレビがついています。

地上波のみ映って、BSは見れません。

 

パソコンを使う時には、横の鏡の下にコンセントがあります。

またWi-Fiはフリーで、よく入りました。

 

テレビの下には冷蔵庫があります。 

ホテル鴨池プラザ シングルルーム

 

バスとトイレは一体のユニットタイプです。

(写真がないのでごめんなさい)

大浴場があるのでお風呂は使わないことも多いと思いますが、アメニティはボディーソープ、シャンプー、リンス、歯ブラシ、かみそりなど一通りのものがあります。

 

大浴場もついている

大浴場は男女別で設置されています。

18:00〜23:00の間で利用できます。

 
 広い湯舟でゆっくりできます。

(浴槽の写真は公式HPより引用)

ホテル鴨池プラザ 大浴場

 

その他の便利な設備

コインランドリーは大浴場の脱衣所にあります。

自動販売機はないので、1階のセブンイレブンを利用してください。

 

ホテル鴨池プラザの朝食

ホテル鴨池プラザでは簡単な朝食がいただけます。

6:00〜9:00の間で利用できます。

プランについていなくても500円で利用できます。

 

 玉子焼きやウインナー、サバやとりの照焼など。

ホテル鴨池プラザ 朝食 ホテル鴨池プラザ 朝食

 

ひじきの煮物、サラダ類です。

ホテル鴨池プラザ 朝食 ホテル鴨池プラザ 朝食

 

カレーと味噌汁です。

カレーはよく煮込まれていて、旨味があっておいしかったです。

ホテル鴨池プラザ 朝食 ホテル鴨池プラザ 朝食

 

盛り付けるとこのような感じです。

ホテル鴨池プラザ 朝食

 

ホテル鴨池プラザの周辺のお店など

コンビニはホテルの1階がセブンイレブンで便利です。

また歩いて5分くらいのところにイオンがあります。

大きめのイオンで、食料品や日用品、本屋、レストランなどがあります。

イオンでほとんどの買い物や食事はできます。

 

また歩いて5,6分くらいの騎射場電停近くには、居酒屋さんが多数あります。

鹿児島大学の近くで、大学生向けの価格なのでリーズナブルに呑んで食べることができます。

また騎射場電停近くにもスーパー「タイヨー」があります。

 

ホテルのフロントにおススメのお店の地図があります。

 

ホテル鴨池プラザへの宿泊料金

1泊素泊まり4,800円〜(1名1室)で宿泊できます。

朝食付きは5,100円〜で(1名1室)で宿泊できます。

連泊や3連泊はさらにお得です。

2連泊素泊まりで8,600円です。

 

じゃらんから予約するとさらに安くなる日もあります↓↓

 じゃらんからホテル鴨池プラザを予約する

ホテル鴨池プラザへのアクセス

市電「鴨池」電停からすぐ、目の前にあります。

鹿児島中央駅からは「郡元」行きに乗車して郡元から「鹿児島駅前」行きに乗り換えて1つ目の電停です。

もしくは「郡元」電停から歩いて5分くらいで着きます。

 

 

天文館からは「谷山」行きに乗車してください。

そのまま「鴨池」電停まで行くことができます。 

まとめ

・ホテル鴨池プラザは電停から近いので便利

・繁華街から離れていて、静かに過ごせる

・大浴場もあり疲れをいやせる

・朝食が安くて頂ける、またコンビニも1階にある

・周辺にはイオンやスーパー、居酒屋などお店が多数ある

・部屋はwifiも良くつながり、机も使いやすく部屋での作業もはかどる

 

 

ホテル鴨池プラザは電停から近いので、駅や天文館への移動も便利です。

静かながら、お店も多数の充実環境で、鹿児島の出張や観光に利用してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング