鉄道

阪急京都線の特急を車内、座席、停車駅、運賃などを解説。大阪の梅田と京都の河原町を結ぶ。繁華街同士を高頻度で運行する便利さがウリ【乗車記】

 

 

阪急9300系
 (2019年2月17日作成、2020年2月15日更新)

 

大阪のキタの中心である梅田と京都の繁華街、河原町を結ぶ阪急京都線特急。

繁華街同士を結び、特に京都は四条通に停車するので利便性が高いです。

かつてから特急には快適な車両が運用されていました。

現在の9300系も、乗降の利便を確保しながら快適性を確保しています。

ここでは阪急京都線特急をレポートします。

 

 

阪急京都線特急の車両と編成

阪急京都線特急の使用車両

阪急京都線の特急は主に9300系の8両編成で運行されています。

所有車両数に余裕がないので一般車両での代走が頻繁にありますが、昼間はほぼ9300系で運行されています。

代走特急は7300系、8300系、1300系で運行されます。

阪急9300系

9300系特急の5号車は平日は女性専用車両

9300系で運行する特急の5号車は平日は終日女性専用車両です。

阪急9300系 女性専用車用 案内

阪急京都線特急の車内と座席

阪急9300系の車内

阪急9300系は片側3個所に扉がありますが、座席はクロスシートです。

シートは向きが変わるので、進行方向に向いて座ったり、グループで向かい合って座ることもできます。

阪急9300系 車内

車内の端は向きが変わらないですがクロスシートです。

グループに座るのに向いています。

阪急9300系 車端部 座席

もう一方の端はロングシートです。

阪急9300系 車端部 座席

向かいは車いすの方のスペースです。

阪急9300系 車端部 座席

補助いすもあります。

阪急9300系 補助席

阪急京都線特急の停車駅や所要時間など

阪急京都線特急の停車駅

停車駅は以下の通りです。

梅田=十三=淡路=茨木市=高槻市=長岡天神=桂=烏丸=河原町

 

平日の朝晩は通勤特急として運行されます。

停車駅は以下の通りです。

梅田=十三=茨木市=高槻市=長岡天神=桂=西院=大宮=烏丸=河原町

所要時間

平日昼間の所要時間です。

ラッシュ時は少し時間が変わります。

梅田⇔河原町:43分

梅田⇔高槻市:22分

梅田⇔茨木市:17分

 

運賃、所要時間等はコチラもご覧下さい。

路線図・駅情報|阪急電鉄

 

運行時間帯、運行間隔

特急は平日は9時台〜15時台、土休日は9時台〜21時台に運行しています。

平日は9時台〜15時台、土休日は9時台〜19時台は10分間隔で運行しています。

平日の8時台、17時台〜22時台は通勤特急として運行されます。

 

昼間は梅田発、河原町駅発ともは0分、10分、20分、30分、40分、50分です。

 

ラッシュ時など異なる時間帯もあるのでご利用の際は時刻表を確認してください。

路線図・駅情報|阪急電鉄

 

阪急京都線特急の運賃

梅田、十三⇔烏丸、河原町:大人400円、

梅田、十三⇔高槻市:大人280円

梅田、十三⇔茨木市:大人270円

阪急京都線特急にお得にのるには

平日の10時〜16時、土休日に3人以上で異動するなら回数券がお得です。

平日10時〜16時の時差回数券は5枚分の値段で6枚。

土休日回数券は5枚分の値段で7枚買えます。

時差回数券、土休日回数券は自動券売機で買えます。

「ハーフ」のボタンを押してください。

 

例:梅田〜河原町を平日10時〜16時に3人で往復

時差回数券:6枚で2,000円、一人当たり往復666円

 

例:梅田〜河原町を土休日に4人で往復

土休日回数券:7枚で2,000円、切符1枚追加400円。

合計2,400円で一人当たり往復600円

 

阪急京都線特急と競合する交通機関の比較

大阪(梅田)~京都の交通機関の比較

  運賃 所要時間 運行本数
JR新快速 570円 約28分 15分間隔

阪急京都線特急

(梅田~河原町)

400円 約43分~52分 10分間隔

京阪特急

(淀屋橋~四条)

420円 約48分~60分 10分間隔

各交通機関の解説

JR新快速

JRの新快速は米原から京都、大阪、三宮を経由して姫路方面まで向かいます。

JR京都駅から烏丸駅は地下鉄で5分ほどです。

 

JR新快速の京都~大阪間の所要時間は28分です。

 

新快速の停車駅は次の通りです。

敦賀・近江塩津=(各駅停車)米原=彦根=能登川=近江八幡=野洲=守山草津=南草津=石山=大津=山科=京都=高槻=新大阪=大阪=尼崎=芦屋=三ノ宮=神戸=明石=西明石=加古川=姫路=(各駅停車)=網干・上郡・播州赤穂

 

新快速の京都~大阪~姫路間の運行間隔はラッシュ時と早朝、深夜以外は終日ほぼ15分間隔で運行しています。

 

運賃は大阪~京都間で570円です。

 

JR新快速のページ

京阪特急

京阪特急は大阪の淀屋橋から京都市街地は鴨川沿いを走り七条・四条・三条を経由して出町柳まで運行しています。

七条駅からJR京都駅は徒歩15分ほどです。

四条駅から阪急河原町駅は徒歩5分ほどです。

 

京阪特急の所要時間は次の通りです。

淀屋橋~七条:約46分~57分です

淀屋橋~祇園四条:約48分~60分です。

 

京阪特急の停車駅は次の通りです。

淀屋橋=北浜=天満橋=京橋=枚方市=樟葉=中書島=丹波橋=七条=祇園四条=三条=出町柳

運行間隔は約10分間隔です。

 

運賃は次の通りです。

淀屋橋~七条・祇園四条:420円

京阪電車のページ

 

阪急京都線特急の概要

阪急京都線は大阪梅田と京都河原町を結びます。

大阪梅田はJR、阪急、阪神、地下鉄各線が集まるターミナルで、大阪キタの繁華街です。

京都河原町は四条通に位置し百貨店や商店街が集まる繁華街です。

阪急は京都では最もにぎわっている四条通の地下を走ります。

烏丸駅では地下鉄とも乗り換えができます。

京都側では最も便利な場所に駅があります。

 

阪急京都線特急の関連商品

NゲージではKATOが9300系のセットを販売しています。

 

まとめ

阪急京都線の特急は梅田と河原町という繁華街同士を結びます。

また、高槻市や茨木市にも停車して便利です。

シートも快適なので常に混んでいます。

梅田や河原町で乗るときは早めに行くか1本やり過ごすと座れます。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」を押していただくと更新情報を見ることができます。

 

 

 ほかにもこのような記事が読まれています。

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com