【フライトでのマイルの貯め方】飛行機搭乗でマイルを効率よく貯める方法を解説します。

 


f:id:mizuhosakura555:20180916225316j:plain

(2019年10月19日作成)

 

 

あなたはマイルを貯めていますか?

 

マイルとは航空会社のポイント制度です。

マイルが貯まると商品などにも交換できますが、最もお得なのが「特典航空券」と呼ばれるマイルと交換できる航空券です。

マイル制度はANAやJALの日本の航空会社にはもちろんありますし、LCCでなければ海外でもほとんどの航空会社でマイルの制度があります。

 

マイルが貯まれば、国内はもちろん、海外への航空券も発券できます。

また、国際線ではビジネスクラスやファーストクラスの搭乗券も発券できます。

 

ここでは、飛行機の搭乗によってマイルを貯める際に抑えておいた良いことや注意しておいたほうが良いことをまとめています。

安く航空券を抑えつつ、マイルと取りこぼして損しないコツも解説しています。

 

また、フライト以外でもマイルを爆発的に貯める方法もリンクで紹介しています。

 

ココからの記事をご覧になって、あなたもマイルで損せずお得なフライト生活を満喫しましょう。

 

 

マイルの貯め方 飛行機搭乗編

フライトマイルが決まる基本の計算方法

あなたが仕事や旅行で飛行機に乗ったとき、できるだけ多くマイルを貯めたいですよね。

飛行機に搭乗した時に貯まるマイルをフライトマイルといいます。

フライトマイルは行き先や予約の方法、マイレージプログラムのステイタスによって異なります。

飛行機に乗った時、同じ便に搭乗していても隣近所の座席の人とは運賃もフライトマイルも全く異なります。

では、フライトマイルはどのように決まっているのでしょうか。

 

フライトマイルは次の式で決まります。

フライトマイル=「区間基本マイレージ」×「搭乗クラス・運賃によるマイル積算率」+「ボーナスマイル」

区間基本マイレージとは

「区間基本マイレージ」はあらかじめ決まったマイル数です。

例を示します。

羽田~福岡:567マイル

東京~シンガポール:3,312マイル

その他の行き先のマイルを知りたい場合はマイレージチャートをご覧ください。

マイレージチャート | ANA国内線 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

 

区間基本マイレージはIATA(国際空港運送協会)より発行される「TPM(Ticketed Point Mileage)」を基準に決められています。

TPMは日本語に訳すと「運賃計算に使用する区間距離」です。

 

ANAやJALをはじめ、ほとんどの航空会社がこの「区間基本マイレージ」を使用しています。

クラス、運賃によるマイル積算率

飛行機のチケットを購入するときは、様々な価格があります。

またクラスも国内線なら普通席、クラスJ、プレミアムクラスなどがあります。

国際線ならエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスがあります。

それぞれのクラスで基本となる普通運賃や時期によって変動する運賃があります。

その運賃ごとに予約クラスが定められており、マイルの積算率が決まっています。

ボーナスマイル

ボーナスマイルは航空会社の会員ステータスによって貯まるマイルです。

航空会社では登場回数やマイルによって会員ステータスが決まります。

ANAはプラチナ、ブロンズ、ダイヤモンド。

JALはクリスタル、サファイア、プレミア、ダイヤモンドがあります。

またANAカードやJALカードの種類によって、ボーナスマイルがもらえるものもあります。

 

国内線でのマイルの貯め方

距離による区間基本マイレージと積算率が上がればマイルは貯まる

もう一度、フライトマイルが決まる式をあげます。

フライトマイル=「区間基本マイレージ」×「搭乗クラス・運賃によるマイル積算率」+「ボーナスマイル」

区間基本マイレージは長距離でより遠くなれば増えていきます。

でも、マイルのために遠くに行くことはなかなかないでしょう。

 

次は搭乗クラス・運賃によるマイル積算率です。

極力マイルの積算率の上がる搭乗クラス、運賃で購入すればよいのです。

しかし当然ですが、積算率はプレミアムクラスや普通運賃など運賃の高い航空券ほど倍率が高くなります。

ツアー旅行に含まれるような安い運賃のチケットではマイル積算率は低くなります。

 

ANAの場合の積算率は次の通りです。

運賃1:150%

プレミアム運賃、プレミアム小児運賃、プレミアム身体障がい者割引運賃、プレミアム特割、プレミアム旅割、プレミアムビジネスきっぷなど

運賃2:125%

プレミアム特割、プレミアム旅割28.プレミアム株主優待、プレミアム小児株主優待

運賃3:100%

片道運賃、往復運賃、ビジネスきっぷ、小児運賃、身体障がい者割引運賃、介護割引、特割、旅割

運賃4:100%

各種アイきっぷ、プレミアム包括旅行割引運賃、海外乗継割引スペシャル、国際航空券(国内区間)

運賃5:75%

特割1、特割3、株主優待割引運賃、小児株主優待割引運賃

運賃6:75%

特定便乗り継ぎ割引、乗継特割

運賃7:75%

旅割21、旅割28、旅割45、旅割55、旅割75、乗継旅割、いっしょにマイル割(同行者)など

運賃8:50%

個人包括旅行割引運賃、包括旅行DP割引運賃、訪日包括旅行DP割引運賃、DP限定旅行用特割運賃(包括旅行MDP割引)、スマートU25、スマートシニア空割、旅割X

 

このように普段よく利用する旅割などのマイル積算率は75%と若干低く設定されています。

またプレミアムクラス利用のマイル積算率は高くなっています。

プレミアムクラスの運賃がお得であれば利用する価値はありますが、マイル積算率を上げるために運賃を選ぶのは得策ではありません。

 

ボーナスマイルを稼ごう

お得に飛行機にのりつつマイルを貯めるにはボーナスマイルの獲得率が必須です。

ボーナスマイルは次の式で決まります。

ボーナスマイル=「区間基本マイレージ」×「マイル積算率」×「ボーナスマイル積算率」

 

この「ボーナスマイル積算率」を上げることがフライトでマイルを貯めるうえで必須になります。

ボーナスマイル積算率を上げるには次の2つの方法があります。

・航空会社のクレジットカードを持つ

・航空会社のステータスを上げる

それぞれ説明します。

クレジットカードを持つ

ANAやJALのクレジットカードで航空券を購入するとボーナスマイルが貯まります。

普通カードでも10%程度の積算率があります。

マイルが1割増えるのは大きいです。

ゴールドカードでは25%のボーナスマイルになります。

 

ANAの場合、クレジットカードによるボーナスマイルせきさんりつは次の通りになります。

・一般カード:10%

・ワイドカード、ゴールドカード:25%

・プレミアム:50%

ステータスを上げる

航空会社では年間の搭乗マイル数や登場回数によって翌年のステータスが決まります。

 

ANAのステータスは次のようになっています。

ステータスはマイルではなくプレミアムポイントによって決まります。

プレミアムポイントは区間基本マイレージを基本に算出されます。

(後ほど説明します)

ANA ステータス

ステータスごとの年間プレミアムポイント数は次の通りです。
(カッコ内はANAグループ便搭乗分のプレミアムポイントです)

ブロンズ:30,000(15,000)

プラチナ:50,000(25,000)

ダイヤモンド:100,000(50,000)

 

ステータスごとのボーナスマイル積算率は次の通りです。

カードを持っている場合の積算率は合算されずに、高いほうの積算率が適用されます。

ブロンズ:ステータス1年目40%、2年目以降50%

プラチナ:ステータス1年目40%、2年目以降50%

ダイヤモンド:ステータス1年目120%、2年目以降130%

 

スーパーフライヤーズカードのゴールドカード、カードプレミアムを持って居る場合は5%上乗せされます。

 

またスーパーフライヤーズカード会員は、ステータスがなくても次にボーナスマイル積算率が適用されます。

一般カード:35%

ゴールドカード:40%

カードプレミアム:50%

プレミアムポイントとは

プレミアムポイントはステータスを決めるためのポイントで、マイルとは違う基準で計算されます。

計算方法は次の通りです。

プレミアムポイント=「区間基本マイレージ」×「予約クラス・運賃ごとのマイル積算率」×「路線倍率」+「搭乗ポイント」

 

ここで「路線倍率」と「搭乗ポイント」が新たに出てきました。

路線倍率は、搭乗した路線により次の倍率になります。

国内線:2倍

国際線

ANAグループ運航便の日本発着アジア、オセアニア路線:1.5倍

上記以外のANAグループ路線、スターアライアンス加盟航空会社、スターアライアンスコネクティングパートナー運航便:1倍

 

搭乗ポイントは国内線の対象運賃により200~400ポイント進呈されます。

詳しくは次のページをご覧ください。

プレミアムポイントとは | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

 

マイルの貯め方関西空港編 利用するだけでマイルが貯まる

関西国際空港を発着する場合にもANAやJALのマイルを貯めることができます。

LCCのPeachやJetStarでもマイルを貯めることができることができるのです。

 

それは「KIX-ITMカード」を使います。

KIX-ITMカードは無料のポイントカードで、特に関西国際空港を利用するときに買い物で5%割引など得することが多いです。

 

そして、関西国際空港から出発、または到着するときにKIX-ITMカードをと搭乗券を専用端末に提示するとポイントがもらえます。

このポイントが40ポイントになればANAかJALのマイル100マイルに交換できるのです。

 

関西国際空港から出発、到着するときにもらえるポイントは次の通りになっています。

国内線:片道分の10フライトポイント

国際線:出発時に往復分の20フライトポイント

 

40フライトポイントで100マイルなので、2往復を関西空港からすれば100マイルがもらえることになります。

 

フライトポイントが貯まったら次の方法でANAかJALのマイルに交換できます。

・関西国際空港内の専用端末機で特典を選び、引換券をKIX-ITMカードカウンターまたは案内センターに提出して交換する

KIX-ITMカード会員専用ページから交換手続きをする。

KIX-ITMカード Webサービス ログイン|KIX-ITMカード

 

KIX-ITMカードについて、詳しくはこちらをご覧ください。

カードのご案内|KIX-ITMカード

海外のフライト、国際線でのマイルの貯め方

国際線のマイル積算率

海外のフライトでは登場する際の予約クラスが重要になります。

特にプレミアムエコノミーやエコノミーでは積算率が下がったり、まったく積算されないクラスもあるので要注意です。

 

ANAマイル積算率

ファーストクラス 予約クラス

F:150%

A:150%

 

ビジネスクラス 予約クラス

J:150%

C、D、Z:125%

P:70%

 

プレミアムエコノミー 予約クラス

G、E:100%

N:70%

 

エコノミークラス 予約クラス

Y、B、M:100%

U、H、Q:70%

V、W、S、T:50%

L、K:30%

 

マイル積算対象外の予約クラス

O、I、R、X

ファーストクラスやビジネスクラスに乗れるマイルの貯め方

あなたも特典航空券でビジネスクラスやファーストクラスに搭乗しようと考えていると思います。

貯まったマイルでファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券を発券するにはどのくらい貯める必要があるのでしょうか。

 

ANAの特典航空券のマイルチャートです。

 ANA マイルチャート ハワイ 北米 ヨーロッパ

利用クラスの「C」がビジネスクラス、「F」がファーストクラスです。

ハワイではビジネスクラスは60,000マイル~68,000マイル、ファーストクラスは120,000マイル~129,000マイル。

アメリカやカナダなどの北米はビジネスクラスは75,000マイル~90,000マイル、ファーストクラスは150,000~165,000マイル。

ヨーロッパはビジネスクラスは80,000マイル~95,000マイル、ファーストクラスは165,000マイル~180,000マイル。

 

ビジネスとファーストの差が倍以上ありますが、航空券の値段がビジネスとファーストでは4倍以上違うことからファーストクラスを特典航空券で発券するのはお得といえます。

 

しかし、60,000マイル~180,000マイルを飛行機の搭乗で貯めるのはほとんど無理といえます。

カード決済でも難しいでしょう。

別の方法でマイルを貯めることが必要です。

 

飛行機に搭乗せずにマイルを貯める方法については、次のページもご覧ください。

 

www.mizuhosakura.com

 

マイルを貯めるのに往復はお得か

往復割引など、飛行機を往復利用すると飛行機代が割引になることはあります。

しかし、往復利用してもボーナスマイルなどはもらえません。

往復利用であっても、利用した区間の往復分のマイルしかもらえないのです。

空港での搭乗時にマイルを貯める際の注意事項

マイルの貯め方 手続きで必要なこと

マイルを貯めるには予約時に登録

飛行機に搭乗してマイルを貯めるには、飛行機に搭乗する人と便名、マイレージ番号を紐づける必要があります。

飛行機を予約するときにはあなたのマイレージ番号で必ずログインして予約しましょう。

マイルを貯めるにはチェックイン機で登録も可能だが心配ならカウンターへ

飛行機に乗るときのマイルを加算する手続きは簡単です。

カウンターでチェックインしても、自動チェックイン機で手続きしても加算されます。

 

同じアライアンス内の航空会社、例えばANAならスターアライアンス、JALならワンワールドに加盟している航空会社に搭乗する際も同じです。

購入時にマイレージ番号、会社名を入力する場合は搭乗するだけで加算されます。

 

ただしアライアンス内の航空会社の便に搭乗する場合は、カウンターで手続きしたほうが確実です。

手続き時のあなたのマイレージ番号と紐づいているか確認しましょう。

 

また、搭乗券の控えや半券は、マイルが加算されなかった時に備えて保管しておきましょう。

 

いずれの場合も数日後には加算されているはずなので、実際にホームページなどで確認しましょう。

マイルの貯め方 搭乗当日にすること

マイレージ会員番号を登録し忘れている場合は必ずカウンターへ

予約時に会員番号で自分のマイレージ番号と紐づいている場合は問題なくマイルは加算されます。

しかし、会員番号を登録したか不安な時や自分のパソコンやスマホ以外から予約した際には念のためにカウンターで確認しておきましょう。

もしマイレージ会員番号が登録されていなかったら、カウンターで手続きしてもらえます。

マイルの貯め方 チェックインの機械などでもできる

国内線に搭乗する場合は自動チェックイン機などの機械で手続きしてもマイルは加算されます。

Skipやタッチ&ゴーなどで保安検査場に向かってもマイルは加算されるので安心してください。

自動チェックイン機でSkipやタッチ&ゴーでも保安検査証や搭乗時に出てくる「ご搭乗案内」などは何かあった時にためにマイルが加算されるまで持っておきましょう。

搭乗後に後から事後登録するマイルの貯め方

事前に登録ができなかった場合や搭乗後にマイルが積算されない場合は事後登録でマイルを加算することができます。

事後登録は次の期間内であれば可能です。

1週間程度たってもマイルが加算されない場合は手続きしましょう。

国内線:翌日午後以降6か月以内

国際線:搭乗後3日後以降6か月以内

 

事後登録はウェブサイトや電話、搭乗券等の郵送で可能です。

 

航空券を購入する際にも活用できるマイルの貯め方 

スカイチケットなどで購入した格安航空券でのマイルの貯め方

格安航空券とはLCCとは違い、ANAやJALなどの大手航空会社の格安航空券です。

スカイチケットやトラベルコなどで航空券を探して予約するとかなり安い航空券が見つかることもあります。

この格安航空券でもマイルが貯まることがあります。

格安航空券がマイル加算対象の運賃か確認する

格安航空券でマイルが貯まるかどうかは、どの運賃での航空券かということです。

航空券が加算対象運賃であるかどうかは、搭乗する航空会社で確認することができます。

例えば、ANAの国際線エコノミークラスの場合は、予約クラスによって加算率が変わります。

 

エコノミークラス 予約クラス

Y、B、M:100%

U、H、Q:70%

V、W、S、T:50%

L、K:30%

マイル積算対象外の予約クラス

O、I、R、X

 

事前に予約クラスがわかれば、貯まるマイルもわかります。

 

旅行会社の受付が終わった後、航空会社のカウンターに行って手続きをしますが、そのときにマイルが貯まるかどうかはわかります。

 

また、海外の航空会社でもANAやJALのマイルが貯まることがあります。

スターアライアンス加盟の航空会社ならANAのマイルが貯まります。

また、ワンワールド加盟の航空会社ならJALのマイルが貯まります。

手続きの際に、貯めたい航空会社のマイレージ会員番号をカウンターで登録すればマイルが貯まります。

 

格安航空券の支払いにも航空会社のクレジットカードを利用する

また、格安航空券の決済にANAカードやJALカードを利用すると、決済金額に対してのマイルも貯まります。

もちろんその他の航空会社のカードでもマイルは貯まります。

 

 

HISやJTBなどの旅行会社のツアーを利用する際のマイルの貯め方

パック旅行でマイルを貯める

旅行をする際に旅行会社が企画するツアーやパック旅行を利用する場合もあるかと思います。

旅行の日程やフライトスケジュールがあらかじめ決まっているので気軽に旅行が楽しめます。

また、団体での旅行なので飛行機やホテルに運賃も割引がされています。

このようなツアーやパック旅行でマイルを貯めることはできるのでしょうか。

 

結論としてはできる場合もあります。

ツアーやパック旅行に参加したからといってマイルをあきらめることはありません。

ただし通常の登場でたまるマイルとは異なる場合もありますので、この後をよくご覧になり、旅行出発時に問い合わせてみてください。

ツアーで使われる航空券とマイル

ツアーで使われる航空券には主に次の2種類があります。

「個人包括旅行割引運賃」

「包括旅行割引運賃(もしくは団体包括旅行割引運賃)」

 

国際線ではどちらの航空券でもマイルの加算対象ですが、国内線の場合は「個人包括旅行割引運賃」のみが加算対象となり、「(団体)包括旅行割引運賃」は対象外です。

マイルが貯まるツアーかは事前にわかる?

あなたが利用するツアーがマイルの積算対象になるかどうかを知りたい場合は、ツアーを取り扱う旅行会社や代理店に、マイルについて対象かを質問するのが最も確実です。

ただし、直前にならないと航空会社が決まらないツアーやパック旅行もあります。

その場合はマイルが貯まるチケットかどうかはわかりません。

確実にマイルを貯めたい場合は、パンフレットのマイルが貯まると記載のあるツアーや航空会社が提供しているツアーを選ぶと確実にマイルが貯まります。

海外ツアー利用時の注意点

国際線を利用する海外ツアーは、マイル加算対象となる航空券の種類が多いです。

国内のツアーに比べて、マイルの貯まる機会が増えます。

ただし、あなたがマイルを貯めている航空会社以外の便を利用したツアーでは、若干に注意が必要です。

例えば、ANAのマイルを貯めている場合、デルタ航空を利用した場合はANAとデルタが提携関係にないのでマイルを獲得できません。

一方、ANAと提携しているユナイテッド航空を利用したツアーでは、原則的にマイルが加算されます。(一部に対象外のツアーがあります)

ANAならスターアライアンス、JALならワンワールドの航空会社を選ぶとほぼ確実にマイルが貯まります。

スターアライアンスやワンワールド以外にも提携している航空会社はあるので、あなたが検討しているツアーの航空会社とあなたがマイルを

貯めている航空会社と提携しているかを事前に確認しておきましょう。

航空会社のツアーではボーナスマイルがもらえる場合も

日本の航空会社のJALとANAは、自社のツアーに参加するとマイルが貯まりやすいです。

自社のツアーブランド「JALパック」「ANAスカイホリデー」「ANAハローツアー」などを販売しています。

ツアーでもマイルが貯まるようになっているうえに、「JALパック」ではインターネット予約でボーナスマイルを200マイル加算されます。

「ANAスカイホリデー」「ANAハローツアー」ではANAカード会員限定で旅行代金が5%割引になります。

 

ツアー利用者向けのサービスとしてはJALは「旅プラス」というツアーサイトを運営しています。

サイト経由で対象ツアーを購入すると200~700マイルのボーナスマイルが加算されます。

また、貯めたマイルを1,000マイル=1,000円でツアーの代金に充てることもできます。

(代金に充てることができるのは9,000マイルまで)

 

JALのツアーを頻繁に利用する場合は「JALカード ツアープレミアム」(年会費2,000円/年(税抜))に加入するとマイルが貯まりやすくなります。

ツアーでは通常マイルの50%しかもらえませんが、ツアープレミアムに加入すると100%もらえるようになります。

JALカード会員向けのフライトボーナスマイルももらえますし、「ショッピングマイルプレミアム(年会費3,000円/年(税抜))に加入するとマイルが2倍になります。

 

デルタ航空を利用する場合は、割引運賃やツアーなどの利用でもマイル積算率は100%です。

デルタ航空のクレジットカードに入会して、上級会員資格を持っていればさらに多くにマイルを貯めることができます。

楽天トラベルでマイルを貯める

楽天トラベルで航空券を予約してもマイルが貯まります。

航空券と宿泊がセットになったパック(ANA/JAL楽パック)でもマイルが貯まります。

楽天トラベルで航空券やパックを予約して利用すると最大で次の4つのポイントやマイルが貯まります。

・フライトマイル

・楽天スーパーポイント

・クレジットカードのポイント

・ポイントサイトのポイント

 

・フライトマイル

利用した航空会社のマイルが貯まります。

マイル積算率は50%です。

(JALツアープレミアムに加入している場合は100%加算されます)

楽天トラベルを利用するときにあなたのマイレージ番号を入力してください。

 

・楽天スーパーポイント

利用金額の1%のポイントが貯まります。

 

・利用したクレジットカードのポイント

楽天トラベルですが、楽天カードで決済しなくても大丈夫です。

ANAやJALのカード、SPGアメックスなどで決済してそれぞれのマイルやポイントをもらうことができます。

 

・ポイントサイトのポイント

楽天トラベルをポイントサイトのページを経由して申し込むとポイントがもらえます。

ポイントは現金のもできますし、ANAやJALのマイルにも変えることもできます。

楽天トラベルを利用する前にポイントサイトのリンクを踏むだけです。ひと手間加えるだけで数百円~1,000円以上もらえるのでリンクを踏まないと損です。

 

ANA/JALパックや国内航空券ならモッピーで1%もらえます。

モッピーならANAやJALのマイルにお得に交換できます。

>>1%ポイントがもらえる!モッピーから楽天トラベルを利用する<<

 

海外航空券はGポイントが最もお得です(マイルには交換できません)

>>2.1%ポイントがもらえる!Gポイントから楽天トラベルで海外航空券を予約する<<

(ポイント還元率は2019年10月19日調べ)

 

エクスペディアやBooking.com、Agoda、ホテルズドットコムなどのよ予約サイトでマイルを貯める

エクスペディアやBookingドットコムなどでは直接マイルを貯める方法と、ポイントサイトを経由する方法があります。

 

ホテルなど宿泊をJALやANAのマイレージモールを経由して予約するとマイルが貯まります。

200円で1マイルです。

>>JALマイレージモールでJALマイルを貯める<<

>>ANAマイレージモールでANAマイルを貯める<<

 

エクスペディアは宿泊予約でモッピーで6%マイルが貯まります。

>>6%ポイントがもらえる!モッピーからエクスペディアを利用する<<

 

航空券やツアーなどはすぐたまで少しですがポイントがもらえます。
>>航空券やツアーでポイントがもらえる!すぐたまからエクスペディアを利用する<<

(ポイント還元率は2019年10月19日調べ)

 

まとめ

・マイルはフライトでも貯まる

・航空会社のステータスを上げれば搭乗時のマイルを多くもらえる

・格安航空券やツアーでもマイルが貯まる場合もある

・特に国際線に搭乗の際は予約クラスに注意

・楽天トラベルやエクスペディアなどで航空券を予約するときはポイントサイトも活用

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

女満別 マイル 貯め方

マイル 貯め方 沖縄

マイル 貯め方 出張

 新婚旅行 マイル 貯める

(新婚旅行でマイルを貯めるのか、マイルを貯めて新婚旅行するのか)

レンタカー マイル 貯める
マイル 貯め方 ホテル

マイル 貯め方 修行

 

 

マイル 貯め方 旅行


マイル 貯め方 海外

ヨーロッパ マイル 貯める
アメリカでマイルを貯める
フランス マイル 貯める
グアム マイル 貯める
タヒチ マイル 貯め方
マイル 貯め方 ハワイ
タイ マイル 貯め方
台湾 マイル 貯める

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング