【カレー事情聴取2018Vol.23】秋刀魚やキノコ、サツマイモや秋茄子など、秋がようやく来たことカレーでを感じた4日間!

f:id:mizuhosakura555:20180921211148j:plain

(カレー事情聴取のアカウントより)

(2018年9月21日作成、10月11日更新)

 

10/12〜14開催のカレー事情聴取バルVol.3の概要は下記リンクをご覧下さい。

>>カレー事情聴取バルVol.3(10/12〜14開催)はこちらから<<

 

そろそろ秋になりつつある今日この頃。

関西カレー界の大イベント、カレー事情聴取Vol.23は10月5日〜8日の日程で開催されました。

 

酷暑だったり、台風が連続で来たり異常気象な平成30年ですが、カレー事情聴取のカレーはキノコや秋茄子、シャケやカボチャにサツマイモと秋本番を感じる食材のカレーを楽しめました。

個性派ぞろいの独創的なおいしいカレーを写真とともに簡単に解説しましたのでご覧ください。

 

なお次回、カレー事情聴取Vol.24は2019年1月11日(金)〜14日(月)で開催されます。

>>カレー事情聴取Vol.24(2019年1月開催)の概要(作成中)<<

カレー事情聴取バルVol.4は2019年1月19日(土)、20日(日)で開催されます。

>>カレー事情聴取バルVol.4(2019年1月開催)の概要(作成中)<<

 

 

カレー事情聴取Vol.23の概要

日時は2018年10月5日〜8日で5日は夜の部のみ、6~8日は昼夜開催でした。

昼の部は12:00〜、夜の部は19:00〜で開催されました。

入場料は1,500円です。(ワンドリンクとカレーチケット3枚込み)

追加チケットは1枚400円、3枚1,000円で購入できます。

ドリンクは持ち込み禁止ですのでお気を付けください。

 

場所は油野美術館です。

アクセスはJR環状線野田駅、地下鉄玉川駅から徒歩7,8分程度で着きます。

f:id:mizuhosakura555:20180406231854j:plain

毎回、開催直後は込み合うため、30分程度あとに行かれるのがおすすめです。

以下に今回の各部ごとのメニューラインナップを記載します。(メニューは当日変更になることもあります)

最新情報や当日の混雑状況、売り切れ情報等はカレー事情聴取のTwitterでご確認ください。

過去4回の事情聴取のレポートを参考にリンク記載します。

 >>カレー事情聴取Vol.19(2017.10)<< 

>>カレー事情聴取Vol.20(2018.1)<<

>>カレー事情聴取Vol.21(2018.4)<<

>>カレー事情聴取Vol.22(2018.7)<<

 

10月5日夜の部のラインナップ

キッチンエレファント

・豚骨 豚バラカレー

 

豚バラがたくさん入っています。

ルーはラーメンの濃厚とんこつスープのようです。

旨いがたっぷり!高菜もカレーによく合っていました。

f:id:mizuhosakura555:20181005232606j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005232630j:plain

お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー

・たっぷりきのこのチキンカレー

 

ほぐしたチキンとキノコがたくさん入ったカレー。

ほっこりお出汁とスパイスの融合!

甘酸っぱいキャベツのコールスローもおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20181005232710j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005232727j:plain

 

f:id:mizuhosakura555:20181005232756j:plain

スパイスカリーて

・スッパイポーク 〜そんな酸っぱない〜

 

ポークがごろごろ入ったカレーです。

すっぱないと言うてはりましたが、かなり酸っぱめでした。

甘みも感じる独特味わいです。

お肉にもよく味が染みてておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20181005232821j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005232845j:plain

 

ヤドカリ食堂

・せせりずりきのこカレー

 

秋のきのこと、せせり、ずりがたっぷりのカレーです。

ずりの食感がたまらないです。

カレーはあっさり目で、せせりとずりにピッタリでした。

f:id:mizuhosakura555:20181005232916j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005232949j:plain

 

いちやん

・魚介出汁たっぷりのスパイス蛸カレー

 

具材が溶け込んだ甘めのカレーを蛸飯で頂くカレーです。

カレーの旨みと塩気の効いた蛸飯が調和していい味出していました。

f:id:mizuhosakura555:20181005233020j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005233101j:plain

 

パリワール

・王様のカレー

 

インドの王朝に伝わるレシピで作られるカレーだそうです。

数種類のルーを作って、さらに混ぜ合わせて完成とのこと。

味はまろやかで優しい味わいでした。

f:id:mizuhosakura555:20181005233126j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005233150j:plain

 

ナーガカリー

・秋鮭ココナッツカリーとキノコキーマ秋のあいがけ

 

シャケカリーは身がたっぷりです。

きのこはミンチになって味がよく出ています。

素材からも秋をよく感じられるおいしいカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181005233230j:plain f:id:mizuhosakura555:20181005233258j:plain

 

10月6日昼の部のラインナップ

テポヤム

・さつまいもとかぼちゃのほくほくカレー&甘酒チキンカレー

 

秋を感じるサツマイモとカボチャのカレーは素材の甘みを感じる優しいカレー。

甘酒チキンカレーはルーにも甘みを感じるまろやかカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181006142922j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006142948j:plain

 

蓮華座

・豚とリンゴのアポークカリー ローズマリーごはんで

 

リンゴの甘みが前面にでたカレーでした。

豚角煮の旨みもあり、甘くもうまくも少し辛くもあり複雑な味の広がりを楽しめました。

スパイスたまごは中までしっかりつかっていい味出していました。

f:id:mizuhosakura555:20181006143031j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006143050j:plain

 

てん

・旨辛牛キーマ・・・出店取りやめになりました。残念です。

curry家「此の路」

・牛スジスパイスカレー(辛さ2)

 

牛すじがトロトロになるまで煮込まれています。

しっかり出汁をとられた旨みのある欧風カレーはおいしいごはんとピッタリでした。

f:id:mizuhosakura555:20181006143118j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006143140j:plain

 

call my name 

・秋刀魚ときのこのキーマwith鶏スパイスご飯

 

秋刀魚とキノコが形がなくなるまで細かく刻まれたキーマ。

味が全部にいきわたり、旨みがたっぷり出ています。

うずらたまごの酢漬けは甘酸っぱく、キーマによく合います。

f:id:mizuhosakura555:20181006143237j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006143309j:plain

 

鶏スパイスご飯は中に鶏肉がたっぷり!

ご飯と合わせることでさらに旨みが変化するおいしい一皿でした。

f:id:mizuhosakura555:20181006144502j:plain

 

スリ飯屋Malanka

・唯一無二!スリランカのゴラカチキンカリー

 

ほぐしたチキンとかつおぶしっぽいものがご飯の上にふんだんにのっています。

チキンはスパイスが良くしみており、食べていて汗が出てきます。

かつおぶしっぽいものとチキンを混ぜることによってスパイス感と旨みがさらにましてご飯が進みます。

f:id:mizuhosakura555:20181006143347j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006143411j:plain

 

京大カレー部

・鳥肝キーマ 〜タマネギのピクルスとパクチーを添えて〜

 

鳥肝をペースト状にして甘辛い味に仕上げられています。

肝の感じを残しつつ、カレーにうまくまとめれらてました。

甘い玉ねぎピクルスと合わせるとカレーのうまみが引きたつおいしい一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20181006143449j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006143522j:plain

 

 

10月6日夜の部のラインナップ

京大カレー部

・ドドドドどて煮カレー

 

赤味噌のどて煮をカレーにまとめています。

初めは味噌ですが、あとからはやっぱりカレーです。

よく煮込まれ味のしゅんだどてと大根にはからしがよく合いました。

f:id:mizuhosakura555:20181006225427j:plain

スープカレーなっぱ

・マジョラム海鮮

 

なっぱさんの海鮮物ですぷりぷりの牡蠣やエビなどがたっぷり入っていました。

牡蠣やエビの旨みがスープカレーの旨みと混ざり合って相乗効果でさらにおいしくなったスープカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181006225451j:plain

スリランカダイニングアマヤ阿波座店

・イエローライスとチキンとジャガイモのカレー

・・・出店取りやめになりました。

Alone Cafe&Bar 運

・ほろほろ手羽元の宇宙とぶチキンカレープチVer.

 

ほんとにほろほろに煮込まれていた手羽元。

スプーンで身がするりと取れて、味も染みていておいしいです。

普段のカレーは宇宙をイメージされているとのことでしたが、ビーツのいろで浸かったスパイスたまご星をイメージされているのでしょう。

あっさり目の味付けの卵としっかりカレーが調和がとれていました。

f:id:mizuhosakura555:20181006225533j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006225609j:plain

 

ディッシュ curry&relish

・牛スジ&パリップ

 

トロトロの牛スジカレーとパリップ(豆カレー)のあいがけです。

スパイシーでおいしいですが、おすすめは混ぜていただくということでそれぞれを楽しんだ後は混ぜます。

f:id:mizuhosakura555:20181006225645j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006225812j:plain

 

混ぜ合わせるとスリランカカカレーのような感じになり、それぞれのスパイスと旨みが混ざり合ってさらなる旨味を生み出していくカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181006225845j:plain

ZUKA BAR ボサノバ

・宝塚だしカレー

 

強烈な出汁感の旨みを携えたキーマカレーです。

魚の出汁とスパイスが効いたカレーだけにしば漬けがよく合いました。

f:id:mizuhosakura555:20181006225908j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006225951j:plain

 

アアベルカレー

・豚トロととうがんのカレー

 

 トロトロの豚トロと冬瓜がアアベルカレーさんらしくパンチのあるスパイシーなカレーにまとめられています。

濃厚うまみたっぷりで、ご飯と一緒にペロリと食べてしまいました。

f:id:mizuhosakura555:20181006232029j:plain f:id:mizuhosakura555:20181006232057j:plain

 

10月7日昼の部のラインナップ

カレーと酒処 琥珀荘

・マトンと燻製焦がしチーズのカレー

 

ちょっと酸っぱめのスパイスカレーにマトンがごろごろ入っています。

琥珀荘さんお得意の燻製、今回は焦がしチーズです。

香り高く、濃厚なマトンカレーとよく合っていました。

f:id:mizuhosakura555:20181007154623j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007154733j:plain

 

スパイスカレーBON'S

・スパイシー和牛キーマ

(希少部位(カッパ)と赤身の別挽きをブレンド)

 

ひき肉が溶け込んだキーマカレーは旨みがたっぷり。

甘みも旨みもでカレーと付け合わせのピクルスも含めおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20181007154809j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007154925j:plain

 

スパイスカレー旬香唐

・ワタ入り!秋刀魚の魚出汁カレー×カオマンガイライス

 

f:id:mizuhosakura555:20181007155024j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007155103j:plain

 

さんまがごろっと2匹。

エビもチキンも入ったカレーがカオマンガイライスにかかっています。

ご飯単体でもおいしいですが、カレーも合わせて旨み倍増!

柚子を絞ってさっぱり感も出て一皿で何度もおいしい一品でした。 

f:id:mizuhosakura555:20181007155151j:plain

はらいそsparkle

・ホルモン出汁の大葉味噌チキンキーマ

 

ホルモンと合わせたカレーは味噌味とフルーティさを感じるおいしさ。

大葉ソースでまた変化する旨みが貯めりませんでした。

f:id:mizuhosakura555:20181007155223j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007155255j:plain

 

タムカレー

・超辛牛豚キーマ

 

牛豚の濃いキーマがスパイシーな辛さに仕上げられていました。

旨辛く、ご飯と食べるのにおいしい一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20181007155334j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007155412j:plain

 

すりらんかごはんハルカリ

・ハルカリ流SPICECURRY CHICKEN version

 

あとから来る辛さがたまらないカレー。

チキンとオクラとサンボル、それぞれもおいしかったです。

でも混ぜ合わせるとさらに旨みが増して変化する一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20181007155458j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007155530j:plain

 

Synergy

・ほたるいかキーマと牡蠣キーマの愛がけ

 

下が牡蠣キーマ、上ほたるいかのカレー。

メイン2品がいただける豪華な一皿。

スパイシーであり優しいカレーは牡蠣やほたるいかの旨味もあり、あとから一緒に食べてもおいしく3度楽しめる一皿でした。

f:id:mizuhosakura555:20181007155605j:plain f:id:mizuhosakura555:20181007155644j:plain

 

10月7日夜の部のラインナップ

カレーと酒処 琥珀荘

・マトンと燻製焦がしチーズのカレー

・・・お昼のカレーと同じ

nimo alcamo(ニモ アルカモ)

・梅干と牛肉のトマトカレー

 

牛肉たっぷりのトロトロに煮込まれたスパイシーなカレー。

梅干をつぶしながら頂くと酸っぱく変化してご飯が進むカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008003919j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008003955j:plain

 

南国ジンジャー

・鰹のミーンモーリー

 

ココナッツでよく煮込まれた鰹と旨みのでたスープがおいしい。

高知産のショウガ甘酢漬けが甘めのルーによく合います。

f:id:mizuhosakura555:20181008004038j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008004114j:plain

 

はらいそsparkle

・老鶏ミックス鶏ガラ出汁のサツマイモ酒粕チキンキーマ

 

薄切りサツマイモとチキンがたっぷり入っています。

潰しながら出汁と合わせて混ぜていくとまろやかな味に。

食べやすい優しいカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008004159j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008004231j:plain

 

スリランカダイニングアマヤ阿波座店

・イエローライスとチキンとジャガイモのカレー

・・・出店取りやめになりました。

マガリーダッタ

・サーモンキーマですよ...

 

大漁のほぐしサーモンで埋め尽くされています。

やさしいスパイス使いでサーモンの旨みが活きたカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008005235j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008005313j:plain

 

Ghar

・サルサキーマ(鹿)

 

カレーは超濃厚!旨みを半端なく感じるカレーでした。

いろいろな素材でできたピクルスが甘く酸っぱくて、濃いカレーのよい箸休めになっていました。

f:id:mizuhosakura555:20181008005348j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008005433j:plain

 

 

10月8日昼の部のラインナップ

かものはし

・鶏なんこつキーマとイタリア風ホルモン煮込みカレーのあいがけ

 

コリコリなんこつキーマとホルモン煮込みカレーの合わせ技です。

ほどよい辛さと旨みのキーマと濃厚なカレーと山芋の取り合わせが絶妙でおいしかったエス。

f:id:mizuhosakura555:20181008180503j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008180553j:plain

 

 

Spice Curry ガラムマサミィン

・豚とイチジクのキーマカレー

 

豚肉とイチジクのカレーでイチジクは食べると種の食感を感じる程度に煮込んであります。

食べるごとにイチジクの甘さと種のプチっという食感がたまらないカレーでした。

プリもほんのり甘く、カレーにつけておいしくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20181008180305j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008180424j:plain

 

BOCCO CURRY

・バターチキンカレー

・キーマカレー

 

f:id:mizuhosakura555:20181008180653j:plain

 

バターチキンカレーは濃厚だけど優しい辛さで甘さすら感じます。

食べすすむと少し辛さを感じる作りでした。

アチャールや甘露煮などを加えてさらに甘くなり鶏の旨味を引き出していました。

f:id:mizuhosakura555:20181008180731j:plain 

 

こちらはキーマカレーです。

ひき肉たっぷりで、食べると濃厚で甘みを感じます。

スパイシーで濃厚なカレーが多い中で癒し系のカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008180807j:plain

宿無しカレー ヨガファイヤ

・和牛の牛すじと蒟蒻のカレー 柚子七味風味

 

カレーの上にはラスクやポテサラ、うずら卵に生姜がきれいに盛り付けられています。

牛スジと蒟蒻でぼっかけ風に仕上げられていて、スジも良く煮込まれ旨味があります。

それでいてスパイス感もあり、カレーにまとめられています。

一皿でいろいろ頂け、かつフォトジェニックな一皿でした。

f:id:mizuhosakura555:20181008180850j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008180934j:plain

 

スパイス立ち呑みカレーベジン

・チリポークカレー

 

f:id:mizuhosakura555:20181008181010j:plain

 

濃厚でパンチのあるポークカレーはもちろんおいしいですが、胡麻やガリ、ラー油キュウリなど付け合わせもカレーの合間に食べるとおいしい。

赤や黄色に緑ときれいな盛り付けも楽しい一皿でした。

f:id:mizuhosakura555:20181008181038j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008181107j:plain

 

カフェ&スパイス リズモ(ハマカレー)

・フィッシュマッシュカリー

 

塩気と旨みのきいたしっかりカレー。

タイの身や椎茸など具だくさんでご飯が進むカレーでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008181138j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008181248j:plain

 

妄想インドカレーネグラ(東京高円寺)

・秋茄子とギーのカレー&砂肝と長葱のピックル

 

ペースト状になったナスをスパイスでまとめたカレー。ギーで少しオイリーになっています。ベイガンバルタに近いカレーです。

秋のナスはおいしいです。

また砂肝のピックルも肝の食感とほんのり甘酸っぱくあっさり目のカレーにピッタリでした。

f:id:mizuhosakura555:20181008181329j:plain f:id:mizuhosakura555:20181008181415j:plain

 

10月8日夜の部のラインナップ

ほんま食堂

・蛸キーマ イカ団子のっけ

 

蛸がたっぷりの濃厚旨味カレーにあっさりピクルスでバランスがよかったです。

蛸のカレーにするめのいい香りがする出汁ご飯もたまりません。

イカの揚団子も中にいかがたっぷりでおいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20181009094756j:plain f:id:mizuhosakura555:20181009094835j:plain

 

Spice Curry ガラムマサミィン

・コリコリなんこつ入りスパイスチキンカレー

 

お昼に続いての出店です。

なんこつキーマはコリコリ食感と肉に旨みをしっかり楽しめるカレーです。

ビーツやレーズン、やさいなどのピクルスが濃厚なカレーのいい箸休めでした。

f:id:mizuhosakura555:20181009094858j:plain f:id:mizuhosakura555:20181009094955j:plain

 

CALMS PACE

・チキン・フォン・エリック(ガーリックチキンカレー)対ポーク・ウォリアー(ジンジャーポークカレー)

 

左のシャバ系がジンジャーポーク、上に載っているのがガーリックチキンです。

ガーリックチキンはニンニクの香りと旨みでおいしい。

ポークカレーはよく煮込まれたポークとほのかなジンジャーの香りでご飯がすすむ一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20181009095125j:plain f:id:mizuhosakura555:20181009095154j:plain

 

妄想インドカレーネグラ(東京高円寺)

・蕪のネパール山椒のカレー&老酒ブルドポーク

 (カレーの写真撮り忘れました。すみません)

 

とろとろに煮込まれたカブと少し山椒が効いたあっさりカレーと老酒で漬けらえたピクルス風のポークと一緒に食べます。

あっさりと老酒の合体で新たな旨みが出ておいしかったです。

f:id:mizuhosakura555:20181009095228j:plain

アジア縦断強制送還

※4店舗のスペシャルコラボブース

※カレーは3チケット

 

・カンチェンジュンガ

ポークマサラ

キネマタルカリ

 

・SPICE CAFE デラシネ

パーラク・パニール

パコラ

 

・まるた食堂

パネーン

ラーブ・ムー

 

・RESTORAN NASI

マトン・コルマ

ロジャック

 

f:id:mizuhosakura555:20181009095425j:plain f:id:mizuhosakura555:20181009095451j:plain

 

パラク・パニールやマトンコルマ、ポークマサラのカレーのほかにインドの天ぷらパコラやパインの和え物など、味も食材もいろいろの8品がいっぺんに頂ける豪華な一皿でした。

濃厚なカレーあり、添え物もフルーツやチーズなどいろいろでそれぞれ食べたり、混ぜたりして何通りも楽しめました。

f:id:mizuhosakura555:20181009100128j:plain

 

 

まとめ

秋刀魚やキノコなどの秋の食材をふんだんに使ったカレーと、スパイスを使った旨み推し濃厚カレーが多かった今回の事情聴取。

カブやナスのあっさりカレーも新しい感じでした

アジアのスパイス料理が一堂に食べられる新企画もあり、カレーの世界は広く応用すれば無限に広がると感じた4日間でした。

次回カレー事情聴取Vol.24は2019年1月11日〜14日で開催されます。

 

また、関連イベントとして「カレーバル事情聴取Vol.3」が10月12日〜14日に実施されます。そちらはお酒に合うスパイスあてを提供されお酒も多種用意されるとのことでこの2週間の週末はカレー好きは油野美術館に注目です!

>>カレー事情聴取バルVol.3(10/12〜14開催)<<

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<あわせてこのような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング