【wacca】関目で頂く海鮮冷カレーの最高傑作!帆立と昆布のクリームカレーに海鮮漬けや鰹ジュレ、山形出汁など最後に混ぜて旨み爆発!

f:id:mizuhosakura555:20180902222323j:plain

(その6 2018年9月2日作成)

 

超独創的なカレーで日々日々注目度が高まっている関目のwaccaさん。

 

8月は海鮮冷カレー。すでに2回頂きましたが、毎週具材などが少しづつ変わるので今回も伺いました。

今回はカレーが「帆立と昆布のクリームカレー」。

ツイッターで店主様が最も完成度が高いとつぶやかれていたので、楽しみでもありました。

最後に駆け込んでいただくことができましたのでレポートします。

 

 

関目のwaccaさんは 金曜・土曜の11:30〜にカレーを提供されています。

最近は金曜・土曜の夜にはカレーを提供されているときもあります。

日替わりのメニューはツイッターやインスタ等をチェックしてください。

 

この日のメニュー

waccaさんはメニューはツイッターやインスタ等で発表されます。

 

この日のカレーは「海鮮冷カレー」一択です。

予告通りカレーは「帆立と昆布のクリームカレー」

鰹ジュレや出汁いくらが新しい具材です。

f:id:mizuhosakura555:20180902222344j:plain

waccaさんでは辛さ調節はテーブルにあるスパイスで自己調節するシステムに変わっています。

前回、2杯で少し入れすぎた感じがあり、1杯でもかなり辛かったので、今回は約0.7杯入れることにしました。

f:id:mizuhosakura555:20180806185713j:plain

 

こちらが提供された海鮮冷カレー(1,500円)です。

f:id:mizuhosakura555:20180902222513j:plain

 

今回もはらいそ式出汁はうまい!

今回もキュウリ、ナス、昆布とオクラのはらいそ出汁が添えられています。

一口いただきおいしいのを確認したのち、最後に混ぜるために取っておきます。

f:id:mizuhosakura555:20180902222427j:plain

 

鰹出汁の効いたジュレと出汁の旨みの出汁いくら

出汁いくらと下の方に鰹のジュレが添えられています。

ジュレはご飯の熱で少しづつ溶けるくらいの固まり具合と柔らかさで鰹の旨みがたっぷり!

出汁いくらはぷりぷりの固さにしあげられていて単品でも旨みがたっぷりでした。

どちらも混ぜ込んだあとが楽しみになります。

f:id:mizuhosakura555:20180902222455j:plain

少し芯のある炊け方のご飯に帆立昆布のクリームカレーが絡む

今回のカレーは帆立と昆布のクリーム仕立て。

カレーを一口、帆立のクリームの濃厚さに感激していると程よくスパイスが刺激してきます。

辛さ調節をしなくてもやや辛口でした。

アルデンテに炊かれたご飯に染み込ませていただくと、辛さとご飯の甘み、帆立と昆布の旨みも相まってとてもおいしい!

f:id:mizuhosakura555:20180902222621j:plain

 

マグロウニサーモンハマチカンパチ!今回も大漁!

 

そして安定の大漁具合!

スパイス海鮮漬けがこぼれんばかりに乗っています。

f:id:mizuhosakura555:20180902222536j:plain

 

少し広げるとすぐに落ちてしまうほどの盛り具合です。

マグロやハマチなどは厚切りで脂がのっており、甘酸っぱい漬けと魚の旨みの相性は最高です。 

 

f:id:mizuhosakura555:20180902222600j:plain

 

そして・・・混ぜて混ぜる!

 

この海鮮冷カレーの真価は混ぜて発揮されます。

今回はルーやはらいそ式出汁がクリーミーで粘りがあるので混ぜたあとに食べごたえがあります。

鰹ジュレは完全に溶けてしまい、海鮮漬けや出汁イクラなどと一緒に食べるとクリーミーで濃厚かつ旨みもさらに感じるおいしいカレーに仕上がるのです。

f:id:mizuhosakura555:20180902222651j:plain

 

まとめ

8月3回目の海鮮冷カレーも堪能しました。

海鮮とスパイスの融合をカレールーだけでなく海鮮漬けやジュレ、出汁イクラなど種々の形でおいしくいただくことができて大満足です。

月は替わり9月になりましたが、今月はどのようなカレーが登場するのか楽しみです。 

 

またwaccaさんは夜はイタリアンです。

そちらも伺ってみたくなりました。

 メニューはこのような感じです。

f:id:mizuhosakura555:20180629145651j:plain f:id:mizuhosakura555:20180629145707j:plain

関目のwaccaさんは 金曜・土曜の11:30〜にカレーを提供されています。

最近は金曜・土曜の夜にはカレーを提供されているときもあります。

日替わりのメニューはツイッターやインスタ等をチェックしてください。

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

過去の関目のwaccaさんの記事

その1・・・のどぐろカレーとブリマグロウニの漬けで食べる海鮮スパイス丼

その2・・・再びスパイス海鮮丼!鯛、カンパチ、ヒラマサたっぷり!

その3・・・大量のフォアグラ甘みとキーマ、スープカレーを楽しむスパイスフォアグラ丼!

その4・・・トロウニの漬けとはらいそ式やまがた出汁を混ぜて楽しむ海鮮冷カレー

その5・・・南蛮エビ出汁の冷や汁カレーにウニマグロハマチサーモンの漬け

関目のwaccaさんに行くには

京阪本線の関目駅東口と地下鉄今里筋線の関目成育駅(1番出口)が近いです。

f:id:mizuhosakura555:20180602010445j:plain

 

関目成育駅1番出口からでると京阪の駅横通路を通ります。

すると京阪関目駅東口にでます。

f:id:mizuhosakura555:20180629150019j:plain

東口から右に曲がり道なりに進みます。

f:id:mizuhosakura555:20180629150109j:plain

横断歩道を渡ると商店街の入り口です。

f:id:mizuhosakura555:20180629150154j:plain

こちらを入って、20mほどのところにwaccaさんがあります。

f:id:mizuhosakura555:20180602010720j:plain

 

看板とテントが目印になります。 

f:id:mizuhosakura555:20180602010830j:plain f:id:mizuhosakura555:20180602010909j:plain


また、谷町線の関目高殿駅からも徒歩7,8分で着くことができます。

その時は2番出口をでて京阪の関目駅を目指してください。

 

関目のwaccaさんは 金曜・土曜の11:30〜にカレーを提供されています。

最近は金曜・土曜の夜にはカレーを提供されているときもあります。

日替わりのメニューはツイッターやインスタ等をチェックしてください。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング