【ニッポンカリーオルタナ】スパイスあてお重と日本酒で一杯!〆のカリーで最高の至福のよるオルタナ!

f:id:mizuhosakura555:20180627094822j:plain

 (2018年6月27日作成)

 

毎週水曜日に天満のcafeTOKIONAさんにて営業されているニッポンカリーオルタナさん。

週替わりのカレーもおいしいですがお酒、特に日本酒とよく合うあても楽しみです。

この度、夜の部にお邪魔しあてとお酒、カレーを頂いてきましたのでレポートします。

 

オルタナさんは毎週水曜日の昼と夜にcafeTOKIONAさんにて営業されています。

 

アテとお酒が充実した夜メニュー

店内の夜メニューがこちらになります。

f:id:mizuhosakura555:20180627094915j:plain

 

器から楽しくスパイシーなあてがそろうお重

 

今回の目的の一つはお重をいただくことでした。

SNSで上がってくるのを見ていて食べたくて仕方ありませんでした。

 

提供されたお重です。

f:id:mizuhosakura555:20180627095244j:plain

五段の立派なお重です。これで780円!

開けると中には5種類のあてが入っています。

・酒粕クリームチーズ

・タンドリーせせり

・実山椒と豆腐

・あの店?直伝のラー油とささみ

・ずんだフライ

 

かなりのボリュームでコスパがよく、そしてスパイシーでおいしいです。

f:id:mizuhosakura555:20180627095340j:plain

スパイシーなあてにマッチする日本酒がたくさん

ビールのあとは日本酒3種のみ比べを注文(1,000円)。

3種類は自分で選ぶことができます。

呑んでみたかった楯の川のヨーコをはじめ滋賀県の笑四季酒造の「恋をするたびに」の新作も頂けました。

スパイシーなあてに合うしっかりした感じの日本酒がラインナップされています。

f:id:mizuhosakura555:20180627095616j:plain

 出雲の鏡草はグラスで一杯。しっかりした味の主張があてを引き立てます。

f:id:mizuhosakura555:20180627101128j:plain

濃厚鴨ロースやうずらも健在

これも食べてみたかった!鴨ロースです。

柔らかく味わいもしっかりしてます。

f:id:mizuhosakura555:20180627100229j:plain

うずらの盛り合わせです。

のりマヨ、燻製など3種類が盛り合わせです。

カレーのトッピングにもいいですが、日本酒のあてにもなります。

f:id:mizuhosakura555:20180627101624j:plain

〆にはもちろんオルタナカリー

おなかも相当膨らんだところでカリーを頂きます。

週替わりがなくなってしまったので、オルタナカリーと酒粕ポークカリーのあいがけでけしからんメンチカツをトッピングしました。

 

副菜も多彩でもりだくさんで、美しい盛り付けはしばらく見とれてしまうほどです。

f:id:mizuhosakura555:20180627102202j:plain

まろやかな酒粕ポークカリー

白色が目を引くカリーです。

食べると酒粕のまろやかさと豚肉の脂の甘みでとても濃厚かつ優しい味わいです。

f:id:mizuhosakura555:20180627102322j:plain

出汁推しでおいしい!オルタナカリー

こちらは定番のオルタナカリー。

高野豆腐やひき肉など具だくさんで、それらをスパイスと出汁でまとめられています。

日本の出汁の味わいの後にスパイシーさがやってくる独特のカレーでここでしか食べられないおいしいカレーです。

f:id:mizuhosakura555:20180627102831j:plain

メンチカツと多彩な副菜数々

けしからんメンチカツです。

小さいゲンコツほどの大きさがあります。

食べると肉汁がじゅわっとあふれるおいしい一品です。

f:id:mizuhosakura555:20180627103013j:plain

 

その他にもたまごサラダやポテサラ、ピクルスなど色とりどりの副菜がたくさんで、最後は一緒に頂くことで味の変化を楽しめます。

f:id:mizuhosakura555:20180627103305j:plain f:id:mizuhosakura555:20180627103322j:plain

 

 

まとめ

夜はオルタナさんになってから初めて伺いましたがあてもお酒もさらに楽しめるようになってました。

特にお重は最高で、スパイシーなあてを存分に楽しめます。

日本酒もあてに合うようにセレクトされているので何杯でも行けそうです。

うっかりおなかにカレーが入る隙間が残らなくなるので注意ですね!

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

過去のニッポンカリーオルタナの記事

 デコポンビーフカリーとオルタナカリー

 ニッポンカリーオルタナに行くには

京阪、地下鉄谷町線の天満橋駅から徒歩5分ほどです。

天満橋駅から大川を渡り、わたってすぐの角を左に曲がりそれから2つ目の角を右に曲がって少し行くとお店が見えてきます。

cafeTOKIONAさんで毎週水曜日に営業されています。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <ほかにもこのような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング