【ピッコロ】梅田やなんばにある大阪スタンドカレーの老舗!新大阪店限定のWビーフカレーを頂く!

f:id:mizuhosakura555:20180604231712j:plain

(その1 2018年6月4日作成)

カレー「ピッコロ」さん。

 

梅田、なんばなど大阪のターミナルに存在するスタンドカレーの老舗です。

本日は新大阪の改札前をお昼どきに通った時にオリジナルメニューがあるとのことで久しぶりに食べてきました。

 

 

注文したカレー

ピッコロさんはビーフカレーとハヤシライスにカツなどのトッピングができるメニュー形態です。

新大阪駅店限定でWビーフカレーというメニューがあるのをお店の前でしり、入店しました。

新大阪駅店はJR新大阪駅の在来線改札口前にあり、非常に便利な立地です。

スタンダードビーフカレーとスペシャルビーフカレーのあいがけだそうです。

価格は880円。

生卵トッピングで50円プラス。930円のメニューです。

生卵は別皿での提供です。

スタンドカレーなので、注文してから5分もかからずに提供されました。

急いでいる方や昼食に時間をかけられない方にはありがたいですね。

f:id:mizuhosakura555:20180604230534j:plain

 

 大阪で40年愛されたスタンダードなカレー

写真の左側がスタンダードビーフカレーです。

スパイスと野菜とお肉が溶け込でいていろんな旨みが凝縮しています。

そして最初は若干甘く、あとからスパイス感が襲ってきます。

この造りがたまらないのです。

 

f:id:mizuhosakura555:20180604230708j:plain

 

柔らかい牛肉がゴロゴロのスペシャルビーフカレー

 

次にスペシャルビーフカレーです。

全体写真の右側がスペシャルカレーになっています。

こちらは牛肉がさらにごろごろ入っています。

味もスタンダードより若干辛く感じます。

しかし、旨みをスタンダードより感じることと、辛さが若干上品なところも大きな違いでしょうか。

f:id:mizuhosakura555:20180604231323j:plain

大阪のスタンドカレーには必須!な生卵!

インデアンカレーやピッコロなど、大阪のスタンドカレーには生卵の黄身がよく合います。

ピッコロでは別皿で卵ごとの提供なのでからを半分に割って黄身だけを中央に落とし込みます。

黄身のまろやかさは、パンチの若干強いスペシャルによく合う感じです。

f:id:mizuhosakura555:20180604231712j:plain

まとめ

 

久々に大阪のスタンドカレーの老舗のピッコロで頂きました。

以前はカレーと言えばピッコロかインデアンカレーかサンマルコでしたが、ここ数年でいろいろなカレーが大阪で味わえるようになりました。

しかし、たまに伝統的なカレーを頂くのもいいものだと思いました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 過去のピッコロの記事

 

 

 ピッコロJR新大阪店に行くには

ピッコロJR新大阪店はJR在来線改札口の前にあります。

ロッテリアの右となりです。

アクセスは非常に良いところにお店があります。

ピッコロのその他のお店情報は下記をごらんください。

店舗紹介|ピッコロカリー

 

f:id:mizuhosakura555:20180604232347j:plain

ピッコロ JR新大阪駅店 - 新大阪/カレーライス [食べログ]

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 


 


 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング