【旭川 梅光軒】魚貝鶏ガラの旨みが出た「こてあっさり」なスープがおいしい醤油ラーメン!野菜ラーメンは具たくさん!

f:id:mizuhosakura555:20181120084932j:plain

(2018年11月24日作成)

 

 

旭川はラーメン屋さんが多い街です。

醤油ラーメンが多い街ですが、今回はそのなかでも老舗の梅光軒本店に伺いました。

「こてあっさり」なスープが売りの梅光軒さん。

早速レポートします。

 

 

メニュー

 

メニューは醤油ラーメン(760円)を基本に塩ラーメン(760円)、味噌ラーメン(810円)です。

野菜ラーメンは醤油、塩、味噌とも960円。

チャーシュー麺は醤油、塩、味噌とも1,100円

トッピングのバターコーンは120円、メンマ120円、チャーシュー(2枚)180円、味玉120円などとなっています。

f:id:mizuhosakura555:20181120085001j:plain

f:id:mizuhosakura555:20181120085023j:plain

野菜たっぷりの醤油ラーメン

 

今回は醤油野菜ラーメンにバターコーンをトッピングしました。(1,080円) 

f:id:mizuhosakura555:20181120085045j:plain

 

 

ニンジン、キャベツ、もやしなど具だくさんです。

麺は中太麺で、しっかり出汁のスープによく絡みます。

f:id:mizuhosakura555:20181120085140j:plain

 

どこから見ても野菜が山盛りです。

スープは醤油ラーメンにしては白色に近い色で、醤油も感じますが魚貝や鶏ガラ、野菜など具材の出汁が出ていてあらゆる角度からの旨みを感じます。

「こてあっさり」と言われるようですが、最初は飲みやすく、それでもしっかり素材の旨みを感じるところに、「こてあっさり」という表現はピッタリだと感じました。

f:id:mizuhosakura555:20181120085158j:plain

 

北海道と言えばバターコーンなのでトッピングしました。

札幌の味噌ラーメンにバターコーンを乗せるのが定番ですが、このラーメンにもバターを乗せると旨みに加えコクが広がります。

f:id:mizuhosakura555:20181120085211j:plain

 

まとめ

 

梅光軒さんのラーメンはスープに醤油以外にもいろいろな具材の旨みが出ており、蜂屋の黒いスープとはまた異なります。

旭川の醤油ラーメンといっても種類が色々あるので、宿泊する場合は食べ比べするのも楽しいと思います。

 

梅光軒 本店の行き方、営業時間など

 

梅光軒 本店さんは旭川駅から徒歩 7,8分くらいのところにあります。

旭川駅前の買い物通りをまっすぐ進み、右手に旭川信用金庫が見えたらその角を「左」に曲がります。

曲がって次の角に梅光軒の看板が出ています。

そのビルの地下1階にお店があります。

 

営業時間は11:00〜20:30(日祝は11:00〜20:00)です。

f:id:mizuhosakura555:20181124142139j:plain 

f:id:mizuhosakura555:20181120085232j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

 

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

www.mizuhosakura.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング