【交換率アップ】Pex→LINEポイントの交換率が上がりソラチカルートに変化が!お得なポイントサイトも紹介!

f:id:mizuhosakura555:20180608220423j:plain

(2018年6月8日作成)

2018年6月からPexからLINEポイントへの交換率が上がりました。

まだワールドポイント経由には及びませんが経由する箇所が減るため交換がしやすくなります。

早速解説していきます。

 

PexからLINEへの交換率がアップ

f:id:mizuhosakura555:20180608220519j:plain

2018年6月1日からポイント集約サイトのPexからLINEポイントへの交換率がアップしております。

110Pexポイント→10LINEポイント になります。

交換率は90.9%です。

交換日数も2,3日でできるようです。

f:id:mizuhosakura555:20180608221038j:plain

ソラチカルートへの影響

LINEルートの概要

ANAマイルに各ポイントサイトから交換する最も交換率の良いルートはLINEポイントルートです。

LINEポイント(100%)→東京メトロ(90%)→ANAマイル(81%)

のルートで81%の交換率になります。

・東京メトロ→ANAマイルは20,000ポイント/月が交換の上限です。

・よって20,000×0.9×12=216,000マイルがこのルートの上限になります。

 

なのでLINEポイントに高い率で交換できる方法を探すことになります。

いままでのLINEポイントへの交換ルート

LINEポイントに等価で交換する方法は3つあります。

1、POINTTOWN→LINEポイント

2、moppy→G-POINT→LINEポイント

3、各ポイントサイト(ハピタス、ちょびリッチ、げん玉、ECナビ、ポイントインカム、PONEYなど)→PeX→三井住友ワールドポイント→G-POINT→LINEポイント

となります。

ここで注意したいのはG-POINTからLINEポイントに交換するときは95%になりますが、ポイント交換申請の前の月の1日〜4か月後の末月までにG-POINTでの対象案件を実施していればポイントバックされます。

ポイントバックされれば81%、されなければ76%の交換率になります。

また三井住友ワールドポイントは三井住友VISAブランドのカードが必要です。

 

なので上記の1〜3ルートではポイントタウン以外はひと手間必要かつ経由箇所が多く面倒なことになります。

新Pexルートは交換率と使い勝手のバランスはよい

6月から交換率がアップしたPex→LINEポイントの新ルートは90.9%と若干交換率は劣りますが、経由箇所が少なくシンプルになります。

4つ目のルートとして

4、各ポイントサイト(100%)→Pex(100%)→LINEポイント(90.9%)→東京メトロ(81.8%)→ANAマイル(73.6%)

というルートができたことになります。

1〜3の76%~81%という交換率には劣りますが、余分なカードを持つことや案件をこなす必要もないため使いやすいルートと言えます。

登録すべきポイントサイト

これらを踏まえてANAマイルを貯めるために必要なポイントサイトは下記になります。

PeX:各ポイントサイトの集約に必要

>>PeXの登録ページ<<

普段のポイント活動においては下記のサイト登録がお勧めです。

moppy:JALマイルやANAマイルにも交換が可能な万能ポイントサイトです。

>>moppyの登録ぺージ<<

参考:

【moppy】モッピーは交換先が豊富なポイントサイト!ポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!上場企業運営で安心!JALマイル交換に有利! - みずほさくらの日記

 

ECナビ:PeXへの交換でポイント増量キャンペーンを頻繁に実施しています。

>>ECナビの登録ページ<<

参考:

【ECナビ】ECナビでのポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!モニターやからだリフレでポイントを稼ぎましょう!上場企業運営で安心! - みずほさくらの日記

 

げん玉:PeXへの交換でポイント増量キャンペーンを頻繁に実施しています。

>>げん玉の登録ページ<<

参考:

【げん玉】げん玉でのポイントの交換方や稼ぎ方を紹介!100%還元案件やからだリフレでポイントを稼ぎましょう! - みずほさくらの日記

まとめ

・Pex→LINEポイントの交換率が90.9%にアップ

・Pex→LINEポイントのルートを使えばANAマイルの交換率が73.6%に

・余分なカードを持つこともなく、案件をこなす必要もない

・経由箇所が減って使いやすい

 

この改正でLINEポイントルートもnimocaルートに近いくらい使いやすくなったと思います。

メトロポイントへの交換がいつまで続くかわかりませんが、続く限りは利用したいと思います。

 

 

「読者になる」を押していただくと更新情報を見ることができます。 

 

ブックマークしていただくとまたこの記事がすぐにみることができます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<このほかにも下記のような記事がよまれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング