ポイントサイト

【見なきゃ損する!登録料や費用は無料】なんと10,650円分のポイントをライフメディアでポイ活してもらう方法を解説します【2020年2月版】

f:id:mizuhosakura555:20181111122015j:plain
(2019年12月1日作成、2020年2月1日更新)

 

2020年も1か月たちました。

ここで一発、あなたももう1万円を春に向けてポイ活でもらってみませんか?

 

あなたもお家で、1~2時間の隙間時間の作業で最大10,650円分のポイントをもらうことができます。

もらったポイントは現金や楽天Edy、dポイントなどなどに交換できます。

 

登録や作業において初期費用などはかかりません。

 

ここでは、ポイントサイトでもすぐにポイントがもらえる案件が多数あるライフメディアを使ってお小遣い稼ぎの方法を紹介します。

 

紹介している案件を約1〜2時間ですべてこなすと最大10,150円分のポイントがもらえます。

入会キャンペーン500ポイントと合わせて、10,650円分ポイントとなります。

 

あなたがサービスに登録して、気に入らなかったり不要であれば、サービスを解約してください。そうすれば費用は掛かりません。

 

副業としてポイントサイトもよく紹介されていますが、ポイント活動いわゆるポイ活を初めてするあなたにもにぴったりです。

 

あなたが獲得したポイントは現金にも現金や楽天Edy、dポイント、ANAやJALのマイルにも交換できますので使い勝手がいいです。

あなたのお小遣いや家族との外食の足しにできます。

 

早速、キャンペーンで10,650円分のポイントを獲得する方法を解説していきます。

 

10,650円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(12月登録なら2/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

案件の10,150円分ポイントと合わせて10,650円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計10,650円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

 

まずはライフメディアに登録

今回の10,650円分のポイントをもらうにはポイントサイトのライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計10,650円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

 

ここで紹介しているライフメディアはニフティの系列会社で15年以上の歴史のあるポイントサイトです。

私もライフメディアで数万ポイントを稼ぎました。

 

ライフメディアで10,650円分のポイントのもらい方

資料請求や無料会員登録、年会費無料のカード発行でポイントがもらえます。

費用等は一切かかりません。

あなたが気に入った興味のある案件について登録や資料請求をしてもらって大丈夫です。

 

ここでは、完全無料ですぐに通帳記載される案件6件を紹介します。

全部を登録しても1〜2時間で終了します。

すべてできればよいのですが、やりたくない案件はこなす必要はありません。

また全部を一気に登録する必要もないので隙間時間にこなすといいでしょう。

6件すべての案件で登録や資料請求を行っていただくと、10,150ポイント(=10,150円分)が約2~3か月くらいでもらえます。

ポイントがもらえたらすぐに交換委してください。

登録の翌々月7日までにポイント交換するとキャンペーンポイントがもらえて合計で10,650ポイントになります。

 

もらい方は簡単です。

ポイントタウンに登録後、ログインします。

ログイン後、下記の6件の登録等を行います。

スマホでもPCでも大丈夫です。

 

・TSUTAYA DISCAS 500P

TSUTAYAの宅配レンタル&動画配信の30日お試し登録です。

30日は無料でお試しできます。

>>ライフメディアからTSUTAYA DISCASの無料お試し登録をする<<

ライフメディア TSUTAYA DISCAS

 

・マネパカード 750P 

海外プリペイドカードで口座開設料金や年会費は無料です。

審査もありません。

>>ライフメディアからマネパカードの口座開設でポイントをもらう<<

ライフメディア マネパカード

 

・新生銀行 500P

新生銀行の口座開設でポイントがもらえます。

>>ライフメディアから新生銀行の口座開設でポイントをもらう<<

ライフメディア 新生銀行

・松井証券 400P

松井証券口座開設でポイントがもらえます。

>>ライフメディアから松井証券に口座を開設してポイントをもらう<<

ライフメディア 松井証券

 

 ・JMBローソンPontaカードVISA 5,000P

Pontaポイントが貯まりやすい年会費が無料のカードです。

発行翌月末までに10,000円(税込)以上の利用でポイントがもらえます。

>>ライフメディアからJMBローソンPontaカードVISAに申し込む<<

ライフメディア ローソンPontaカードVisa

 

 ・ワンルームオーナー.com 資料請求 3,000P

ワンルームオーナー.comの資料請求でポイントがもらえます。

 >>ライフメディアからワンルームオーナードットコムの資料請求をする<<

ライフメディア ワンルームオーナー.com

 

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

登録がまだの場合はこちらから登録をどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計10,650円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

 

ライフメディアでもらったポイントは現金、楽天EdyやANAマイルに交換可能

 ライフメディアで獲得したポイントは現金やnanacoポイントなどに交換できます。

また家電のノジマスーパーポイントには1.5倍で交換できます。

f:id:mizuhosakura555:20181001230724j:plain

 

また集約ポイントサイトのPeXには2%増量で交換できます。

Pexの交換先を下記に示します。

PexやGポイントを経由して楽天EdyやANAマイルなどの他ANAマイルなど様々なポイントに交換可能です。

Pexの登録も無料ですのでこの機会に済ましておきましょう。

>>PeXに無料で登録する<<

 

f:id:mizuhosakura555:20180406104339j:plain 

 

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

登録がまだの場合はこちらから登録をどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計10,650円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

 

まとめ

・ライフメディアは現金や各種ポイント、マイルに交換できるポイントがもらえる

・即時付与、無料登録、初月無料案件をこなせば費用をかけずポイントがもらえる

・ここで紹介した6件をこなせば、最大10,150円分ポイントがもらえる

・入会キャンペーンで翌々月に7日までに交換すれば500ポイントがもらえる

・キャンペーンと合わせて、10,650ポイント(9,650円分)がもらえる

・貯めたポイントは現金やT-POINTや楽天Edy、JALマイルなど様々なポイントと交換可能である。

 

 

ポイント活動が初めてのあなたも取り組みやすい案件を紹介しました。

あなたもキャンペーンと合わせてぜひポイントをもらちゃってください。

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加