JCB CARD Wを発行して7,500円分ポイントをもらう方法を解説します。39歳以下のあなたなら年会費無料でOkiDokiポイントが貯まりお得なカード【2020年2月最新】

JCB CARD W

(2019年8月19日作成、2020年2月1日更新)

 

あなたはJCB CARD Wに入会を検討していてこのページに来られたのだと思います。

 

JCB CARD Wは39歳以下のあなたなら、年会費無料で使い勝手の良いOkiDokiポイントがざくざく貯まるカードです。

 

これからJCB CARD Wに入会にあたってのキャンペーンの活用方法についてお教えします。

 

さて、あなたがJCB CARD Wを申し込むときにどのように申し込んだらお得か・・・

 

「どこで申し込んでも同じでしょ」

そう考えているあなた!それでは大損します!

 

ではあなたはどのように申し込むのがお得なのか・・・

それは「ポイントサイトの活用」です。

ここではJCB CARD Wをお得に申し込む方法やキャンペーンでポイントを効率的に貯める方法を解説しています。

 

現在はポイントサイトのライフメディアからJCB CARD Wを申し込むのがもっともお得です。

ライフメディアを経由するとなんと7,000円分のポイントがもらえます。

ライフメディアのキャンペーンでさらに500ポイントが上乗せでき、最大で7,500円分のポイントがもらえます。

 

また、ライフメディアを活用したお得なポイ活の方法も記載しております。

損をしないように是非最後までご覧ください。

 

7,500円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(2月登録なら4/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

7,000円分ポイントと合わせて7,500円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計7,500円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

 

 

JCB CARD Wはこのポイントサイトからの申込がお得か?

JCB CARD Wをどのポイントサイトで申し込むのがお得か表にまとめました。

サービス名 ポイント 金額換算
ライフメディア 7,000ポイント ¥7,000
ちょびリッチ 14,000ポイント ¥7,000
Getmoney! 55,000ポイント ¥5,500
ポイントインカム 54,000ポイント ¥5,400

(2020年2月1日 どこ得調べ)

 

2020年2月1日現在ではJCB CARD Wはライフメディアとちょびリッチが同額ですが、交換先の多さと使い勝手で「ライフメディア」から発行するのが最もお得です。

 

JCB CARD Wの申込でポイントをもらう2ステップ 

(1)ライフメディアに登録する

7,500円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(2月登録なら4/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

7,000円分ポイントと合わせて7,500円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計7,500円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

(2)ライフメディアのJCB CARD Wのページからカードを申し込む

>>ライフメディアからJCB CARD Wを申し込む<<

JCB CARD Wのキャンペーンでポイントがたまる

新規入会ポイント4倍キャンペーン

3月31日(火)までにカード入会した方のキャンペーンです。

期間中にJCB CARD Wに入会すると、入会後3か月の月末までの利用はポイントが最大4倍になります。

 

ボーナスポイントのもらえる時期は次の通りです。

通常ポイント、ボーナスポイント+1倍、新規入会限定ボーナスポイント+2倍

→毎月25日前後

 

JCB CARD W 新規入会ポイント4倍キャンペーン

 

JCB ORIGINAL SERIES パートナーの利用でOkiDokiポイントがザクザク貯まります。

JCB CARD W JCBオリジナルパートナーズ

Amazon利用でポイント10倍キャンペーン

JCB CARD W Amazonポイント10倍キャンペーン

3月31日(火)までにカード入会したあなたのキャンペーンです。

4月30日(木)の期間中にAmazonを利用してJCB CARD Wで決済するとポイントがさらに+5倍たまります。

新規入会キャンペーンと優待店ポイントを合わせてポイントが10倍になります。

Amazon利用分の+5倍のキャンペーンポイントは2020年6月25日ごろにもらえます。

JCB CARD W Amazonポイント10倍キャンペーン

JCB ORIGINAL SERIES パートナー ポイント10倍キャンペーン

JCB CARD Wに入会の上キャンペーンに登録するとのお店でポイントが10倍になります。

JCB ORIGINAL SERIES パートナーのページで、加盟店ごとに参加登録をしてカード利用してください。

参加店は次のようなお店があります。

(一部を掲載しています)

JCB ORIGINAL SERIES パートナー 参加店

 

スターバックスカードへのオンライン入会・オートチャージでポイント10倍

スターバックスカードへのオンライン入会・オートチャージでOkiDokiポイントが10倍たまります。

キャンペーン参加登録してから利用してください。

スターバックスポイント10倍キャンペーン参加登録

 

JCB CARD Wを発行して7,500円分もらうには次の2ステップでOKです。

(1)ライフメディアに登録する

7,500円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(2月登録なら4/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

7,000円分ポイントと合わせて7,500円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計7,500円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

(2)ライフメディアのJCB CARD Wのページからカードを申し込む

>>ライフメディアからJCB CARD Wを申し込む<<

 

ライフメディアを活用してさらにポイントを上積みできる

ライフメディアではJCB CARD W以外にも資料請求や口座開設などでポイントがもらえる案件が多数あります。

次の記事では比較的取り組みやすい案件を9,150円分紹介しています。

ほかの案件もさくっとこなしてぜひボーナスをもらってください。

詳しくは次の記事をご覧ください。

www.mizuhosakura.com

 

39歳以下のあなたはお得!JCB CARD Wの特徴

 

JCB CARD W

39歳までのあなたのカード

JCB CARD Wは39歳までの方が入会できます。

年会費はずっと無料です。

WEBでさっと入会できます。

通常のカードよりもポイント2倍

国内、海外どこで利用してもポイントが2倍になります。

ポイント交換商品として「JCBプレモカードOkiDokiチャージ」を選択した場合は1,000円10円の還元になります。

この場合はポイント還元率が1%となります。

通常のJCBカードの還元率が0.3%となっていますが、JCB CARD Wは最低でも0.6%~となります。

JCB ORIGINAL SERIES パートナーで利用すると最大20倍でポイントがさらに貯まる

加盟店のJCB ORIGINAL SERIES パートナーでJCB CARD Wを利用するとポイントがお得に貯まります。

2倍から最大20倍までたまります。

 

JCB ORIGINAL SERIES パートナーについての詳細はこちらのJCBのページもご覧ください。

JCB ORIGINAL SERIES パートナー

 

JCB ORIGINAL パートナー

インターネットショッピングでもお得

インターネットショッピングでも「Oki Dokiランド」を経由すれば、Oki Dokiポイントがお得に貯まります。

OkiDokiランド

ポイント交換先も多彩

OkiDokiポイントはAmazonポイントやANAのマイルなど多彩なポイント交換先があります。

ポイント交換先については次のページもご覧ください。

OkiDokiポイント交換先

OkiDokiランド ポイント交換先

 

日本発唯一の国際カードブランド 世界中に加盟店が約3000万店

JCB加盟店は世界で約3,000万店あり、国内だけでなく海外で安心して使えます。

 

安心の旅行傷害保険付き

JCB ORIGINAL SERIESならではの安心の旅行傷害保険がついてきます。

JCB CARD Wで決済した旅行なら、海外旅行で最大2,000万円の旅行傷害保険がつけられます。 

海外でのサポートも充実

海外でも日本語対応を受けられて困ったときも安心です。

海外のサービス窓口「JCBプラザ」がサポート。

一部主要都市には、JCB会員の方専用の自由にくつろげる空間「JCBプラザラウンジ」があります。

また「JCBプラザコールセンター(海外)」では海外旅行中の万が一の事故や緊急トラブル時に電話で相談できます。

ケガや病気の際の病院案内のほか、クレジットカード、パスポートの紛失や盗難など海外での不慮の事故やトラブルに日本語・英語でサポートします。 

 

インターネットショッピングでも安心

JCBカードなら、インターネットショッピングで利用した覚えのない請求があっても安心です。

状況の調査の上適用条件に基づき、請求を取り消します。

最大100万円のショッピングガード保険が付帯します。

カードを落として、不正使用されてもとどければ大丈夫

万が一、カードが不正使用されても、届けた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額はカード会社が負担します。

※会員規約違反や故意、過失がある場合は、この限りではありません。

ついつい使いすぎてしまいそうな心配も「安心お知らせメール」で解消

 「安心お知らせメール」に登録すると、カードの利用残高が下院専用WEBサービス「MyJCB」であらかじめ登録した金額を超えた場合にメールでお知らせします。

利用状況がわかって安心です。

年会費、入会金は無料

本会員、家族会員とも年会費や入会金は無料です。

 

JCB CARD Wを発行して7,500円分もらうには次の2ステップでOKです。

(1)ライフメディアに登録する

7,500円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(2月登録なら4/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

7,000円分ポイントと合わせて7,500円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計7,500円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

(2)ライフメディアのJCB CARD Wのページからカードを申し込む

>>ライフメディアからJCB CARD Wを申し込む<<

f:id:mizuhosakura555:20180801234837j:plain 

 

まとめ

・JCB CARD Wはポイントサイト経由で発行するのがお得

・2020年2月は「ライフメディア」からの発行で最大7,500円分のポイントがもらえる

・JCB CARD WはキャンペーンでOkiDokiポイントが4倍になる

・Amazonやパートナー店の利用でもポイントが最大10倍になる

・スタバのオンライン利用でドリンクチケットプレゼントもあり

 

JCB CARD Wを発行して7,500円分もらうには次の2ステップでOKです。

(1)ライフメディアに登録する

7,500円分のポイントをもらうにはライフメディアへの登録が必要です。

ライフメディアの登録は無料ですぐにできます。

 

ライフメディアではキャンペーンを実施しています。

当サイトからの登録で500ポイントが追加でもらえます。

登録月の翌々月7日(2月登録なら4/7まで)までにポイントを交換すると追加で500ポイントがもらえます。

7,000円分ポイントと合わせて7,500円分ポイントとなりさらに上積みできます。

まだ登録でない場合はキャンペーンで追加ポイントがもらえるこちらからどうぞ。

(今すぐクリック↓↓)

>>ライフメディアに登録して合計7,500円分のポイントをもらう<<

ライフメディアへ無料登録 

(2)ライフメディアのJCB CARD Wのページからカードを申し込む

>>ライフメディアからJCB CARD Wを申し込む<<

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング