【2018年6月最新版】ANAダイナースクラブカードに入会して6,000円分ポイントが追加でもらえる?ポイントサイトとキャンペーンを活用してお得に入会しよう!!

f:id:mizuhosakura555:20180516084827j:plain

(2018年5月31日作成)

このページにたどりつかれたかたはANAダイナースクラブカードへの入会を検討されてるかたが多いと思います。

ここではエグゼクティブダイニングがお得でマイルも貯まりやすいANAダイナースクラブカードの紹介をしています。

さて、ANAダイナースクラブカードを申し込むときにどこから申し込んだらお得か?・・・

 

どこで申し込んでも同じ・・・と考えている方は大損します!

 

ではどのように申し込むのがお得なのか・・・

それは「ポイントサイトの活用」です。

ここではANAダイナースクラブカードをお得に申し込む方法やキャッシュバック特典を受ける方法を解説しています。

 

結論から言いますと5月31日現在ではちょびリッチ に登録して入会するとキャンペーンの2,000マイルプレゼントに加えて、6,000円分ポイントも追加でもらえます。

→ちょびリッチに登録する

 

ANAダイナースクラブカードを申し込むならこのポイントサイトがお得!

ANAダイナースクラブカードをどのポイントサイトで申し込むのがお得か表にまとめました。

サービス名 ポイント 金額換算
ちょびリッチ

12,000ポイント

¥6,000
モッピー

5,000ポイント

¥5,000
ハピタス

4,200ポイント

¥4,200
ライフメディア 40,000ポイント ¥4,000

(2018年5月31日 ポイント獲得ナビ調べ)

5月31日現在では「ちょびリッチ」からの登録がお得であることがわかります。

6,000円分ポイントもゲットできます!

ANAダイナースクラブカードのちょびリッチでの申し込み方

(1)まずちょびリッチに登録します。

>>ちょびリッチの登録ページ<<

 

(2)ちょびリッチのANAダイナースクラブカードのページからカードを申し込む

>>ちょびリッチのANAダイナースカードのページ<<

 

ちょびリッチのポイントは交換先が豊富

ちょびリッチでもらったポイントは現金や電子マネーなど交換先が豊富です。

詳しくは下記のリンクをご覧ください

ポイント交換 / ちょびリッチ

下記に交換先の一部をあげます。

<現金>

・ジャパンネット銀行 

・ゆうちょ銀行 

・その他の金融機関


<電子マネー>
・Amazonギフト券 

・楽天Edy

・ビットキャッシュ 

・nanacoギフト
・App Store & iTunes コード 

・Google Play ギフトコード

・ポイント交換のPeX
・Tポイント

<ギフト券>
マックカード
図書カードNEXT

ちょびリッチのポイントはPeXやを活用すればさらに交換先が広がる

ちょびリッチポイントは集約ポイントサイトのPeXを活用するとさらに色々なポイントに交換できます。

またちょびリッチから直接ANAマイルに交換するよりも後述の交換方法でPeX経由でANAマイルに交換するとマイルへの交換率が25%から77〜81%に激増します。

 

PeXの交換先です。

ちょびリッチポイント1ポイントはPeXポイント5ポイントですのでnimocaポイントやT-POINT、楽天Edyには等価で交換が可能です。

→PeXの登録はこちらからどうぞ

f:id:mizuhosakura555:20180406104339j:plain

ダイナースクラブカードは合計30,000円分の特典がもらえるちょびリッチ経由でどうぞ!

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録後下記ページからダイナースカードを申し込んでください

>>ちょびリッチのANAダイナースカードのページ<<

 

ダイナースカードの入会キャンペーンでもお得!

入会でANAマイル2,000マイルがもらえる

ポイントサイトからもらえるポイントとは別に、ダイナースクラブカードが実施するキャンペーンでもANA2,000マイルがもらえます。

 

 

 

ダイナースクラブカードの特徴

エグゼクティブダイニング利用で1名分の代金が無料

エグゼクティブダイニングは対象レストランのおすすめコース利用で1名分の代金が無料になるサービスです。

6名以上のグループで利用すると2名無料になるプランがあるお店もあります。

4月〜9月、10月〜3月で1回ずつ無料になります。

おすすめコース7,000円〜20,000円まであるので年二回なら年会費の元がとれそうです。

全国300店舗以上のレストランで利用できます。

下記リンクから対象レストランを検索できます。

エグゼクティブダイニング対象店舗、おすすめコース一覧

エグゼクティブダイニング注意事項等

エグゼクティブ ダイニング|ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

f:id:mizuhosakura555:20180516094551j:plain

 

国内外の空港ラウンジが利用できる

国内、海外の空港ラウンジ750か所以上が利用できます。

空港での離陸前のひと時をゆっくりすごせます。

(ANAラウンジは含まれません)

24時間年中無休のコールセンターが便利

ダイナースクラブカードの利用や各種サービス利用に関する問い合わせに24時間年中無休で対応してくれます。

現地トラベルデスクが便利

現地トラベルデスクが日本語で対応してます。

ホテル手配からオプショナルツアーのご手配、トラブル時のアドバイスまで、海外現地で日本語でサポートします。

空港送迎タクシーサービス

トラベルデスクで海外旅行をご予約した場合に限り、空港までのタクシーを片道分優遇されます。※利用条件があります。

傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円をはじめとする充実の補償

海外・国内を問わず安心の補償が受けられます。家族カード会員も補償が受けられます。

ダイナースクラブごひいき予約が利用可能

ダイナースクラブ会員は優良飲⾷店で生じたキャンセル席を利用できます。

ダイナースクラブキャンセル席を買い取り、LINEで会員に通知・再販をするサービスです。

 

海外クラブホテルズが利用可能

海外のラグジュアリーホテルを特別割引や特典付きで利用可能です。

コナミスポーツクラブ優待

全国のコナミスポーツクラブを法人優待料金で利用可能です。

名門ゴルフ場優待予約

国内屈指の名門ゴルフ場をダイナースクラブが予約してくれます。

プライベートレッスン優待

対象スクールでのプライベートレッスンが平日は50%優待、土曜・日曜・祝日は25%優待でご利用できます。

全国の飲食店、ホテル、アミューズメントスポットでの優待 

 

特典豊富なダイナースカード、年会費は29,160円(税込み)

エグゼクティブダイニングの利用だけで元が取れそうな年会費です。

 

エグゼクティブダイニングが魅力なANAダイナースカードの発行はポイントサイト経由がお得です。

ちょびリッチ登録→ANAダイナースカード申し込みの順番で発行します。

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録後下記ページからダイナースカードを申し込んでください

>>ちょびリッチのANAダイナースカードのページ<<

ANAマイルが貯まりやすいANAダイナースクラブカード

100円で1マイルたまり、有効期限はなし

ダイナースクラブポイントは日々の利用をダイナースクラブカード決済すると100円で1ポイントたます。

1ダイナースポイントは1マイルに交換できます。

またポイントの有効期限はありません。

カード継続時に2,000マイルをプレゼント

毎年のカード継続時に2,000マイルがプレゼントされます。

ANAグループ便搭乗ごとにボーナスマイルをプレゼント

搭乗ごとに通常のフライトマイルに加えて25%のボーナスマイルがプレゼントされます。

 

 

ANAマイルプラス加盟店で優待

ANAマイルプラス加盟店で決済するとお得になるお店があります。

通常の2倍の100円=1マイルがもらえるお店があります。

 

 

ANAダイナースクラブカードのメリット・デメリット

メリット

・利用次第で会費の元が取れるエグゼクティブダイニング

・ボーナスマイルが25%と高率

デメリット

・年会費が高額(29,160円(税込み))

・エグゼクティブダイニングを除けばポイント的には魅力は少ない

・マイルや高級レストランに興味がない人には不向き

エグゼクティブダイニングが魅力なANAダイナースカードの発行はポイントサイト経由がお得

ちょびリッチ登録→ANAダイナースカード申し込みの順番で発行します。

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録後下記ページからダイナースカードを申し込んでください

>>ちょびリッチのANAダイナースカードのページ<<

 

まとめ

・ANAダイナースクラブカード作成はポイントサイト経由がお得

・2018年5月31日現在では「ちょびリッチ」がお得!2,000ANAマイルが追加でもらえる

・ダイナースカードのエグゼクティブダイニングが利用できお得

・ダイナースカードの豊富な特典はそのまま利用できる

 

ANAダイナースクラブはエグゼクティブラウンジを活用して年会費の元が十分取れるカードです。

またポイントの還元率も高いカードです。

ポイントサイトを活用してお得に入会しましょう!

 

ANAダイナースカードは

ちょびリッチ登録→ANAダイナースカード申し込みの順番で発行します。

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録後下記ページからダイナースカードを申し込んでください

>>ちょびリッチのANAダイナースカードのページ<<

 

また「ちょびリッチ」はポイントサイトでも高ポイントが得られる案件が最近多く、交換先も豊富で利用しやすいポイントサイトです。

お得な利用方法は下記をどうぞ

【ちょびリッチ】外食モニターや楽天市場との相性良し!登録のメリットや注意点、ポイントの交換先を紹介!マイルへも高還元で交換可能! - みずほさくらの日記

 

「読者になる」を押していただくと更新情報を見ることができます。 

 

ブックマークしていただくとまたこの記事がすぐにみることができます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<このほかにも下記のような記事がよまれています>

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング