【ちょびリッチ】外食モニターや楽天市場との相性良し!登録のメリットや注意点、ポイントの交換先を紹介!マイルへも高還元で交換可能!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

(2018年4月24日作成)

ポイントサイトのちょびリッチでのお得なポイント入手方法やポイント交換方法について解説します。

ちょびリッチでは外食モニターや店舗購入モニターなど普段の生活で活用できる案件が充実していて取り組みやすいです。

楽天市場では50%ポイント還元してくれるショップなどもあります。

また定番のクレジットカード案件なども豊富ですし隙間時間でできるゲームなども充実しています。

また、貯めたポイントも交換先も豊富で、集約ポイントサイトPeXのポイントに交換することでさらに使い勝手が広がります。T-POINTやnanacoポイント、dポイントにも交換可能です。

早速ポイントゲット方法、利用方法を解説していきます。

 

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチポイントは交換先が豊富でお得

ちょびリッチのポイントは交換先が豊富

ちょびリッチはポイントの交換先が豊富です。下記に一覧をあげます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください

ポイント交換 / ちょびリッチ

<現金>

・住信SBIネット銀行 

・楽天銀行 

・ジャパンネット銀行

・ゆうちょ銀行 

・その他の金融機関


<電子マネー>
・ポレット(Pollet)
・Amazonギフト券
・WebMoney
・楽天Edy
・ビットキャッシュ
・ちょコム
・カエトクマネー
・nanacoギフト
・App Store & iTunes コード
・NET CASH
・ニッセンポイント
・ビットコイン
・Google Play ギフトコード

<ポイント・マイル>
・JALマイレージバンクのマイル
・ANA のマイル
・ポイント交換のPeX
・Gポイントギフト
・ベルメゾンポイント
・ビックネットポイント
・Tポイント
・ちょびコイン
・ドットマネー
・ドットマネーギフトコード

<ギフト券>
マックカード
図書カードNEXT

<その他>
ちょびリッチgoods

ちょびリッチのポイントはPeXやを活用すればさらに交換先が広がる

ちょびリッチポイントは集約ポイントサイトのPeXを活用するとさらに色々なポイントに交換できます。

またちょびリッチから直接ANAマイルに交換するよりも後述の交換方法でPeX経由でANAマイルに交換するとマイルへの交換率が25%から77〜81%に激増します。

 

PeXの交換先です。

ちょびリッチポイント1ポイントはPeXポイント5ポイントですのでnimocaポイントやT-POINT、楽天Edyには等価で交換が可能です。

→PeXの登録はこちらからどうぞ

f:id:mizuhosakura555:20180406104339j:plain

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチポイントはマイルへの交換が最もお得

マイルの価値は2円〜5円、上手に使えば10円以上!

マイルに交換して最もお得な利用方法はマイルで予約できる特典航空券です。

国内線では最長距離の羽田=石垣線では年末の旅割価格で52,290円ですが、特典航空券では繁忙期23,000マイルで利用することができます。
この場合、1マイルは約2.3円の価値があります。

f:id:mizuhosakura555:20180323205256j:plain

 

国際線では羽田=ホノルルでは年末のエコノミークラスで往復168,460円ですが、特典航空券では繁忙期で43,000マイルで利用できます。
この場合、1マイルは約3.9円の価値があります。

f:id:mizuhosakura555:20180323210626j:plain

さらに遠いアメリカやヨーロッパ、果てはビジネスクラスなどに搭乗するとマイルの価値は1マイル5円〜10円以上に跳ね上がります。

マイルへの還元率は若干下がってもマイルの価値が高いのでマイルへの交換が最もお得なわけです。  

ちょびリッチではANAマイルへは70〜81%での交換が可能

ちょびリッチポイントをANAマイルに交換する場合集約ポイントサイトのPeXを圧要する方法が最もお得に交換できます。

下記のルートで77〜81%での交換が可能です。

ひと月に20,000ポイント(18,000マイル)までが上限です。

ちょびリッチ→PeX→ワールドプレゼント→GPOINT→LINEPOINT→東京メトロ→ANA

 

またnimocaカードを利用すると70%での交換が上限なしで可能です。

交換ルートが比較的単純なのも魅力です。

nimocaからANAマイルに交換するには九州か函館にいって交換機で交換する必要があります。ほかで貯めたマイルを利用して特典航空券を使っていくのもアリです。

ちょびリッチ→PeX→nimoca→ANA

ちょびリッチではJALマイルへは50%での交換が可能

JALマイルには、ちょびリッチ→JALマイルのルートで50%の交換率で交換できます。

若干ANAマイルよりは交換率が低いですが、直接交換できるのが魅力です。

ちょびリッチの登録方法

ちょびリッチは12歳以上の方ならだれでも入会することができます。

ちょびリッチの入会にはメールアドレスを登録すれば入会できます。

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチでの案件のこなし方

ちょびリッチはモニター案件が充実

f:id:mizuhosakura555:20180424103512j:plain

ちょびリッチでは外食モニターや通販モニター、指定した商品を購入してレビューする商品モニターが充実しています。

いつもの外食や買い物を工夫すればちょびリッチポイントを稼ぐことができます。

外食モニターの例です。

30%〜40%還元が多いですが中には50%〜100%還元の案件もあります。

月初めに更新されるので要チェックです。

店舗からの条件(注文商品、商品写真撮影、チェック事項)をよく確認していけば手軽にポイントで割引されて外食あできます。

f:id:mizuhosakura555:20180424103701j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180424104631j:plain

店頭購入モニターの例です。

店舗で指定方法で購入して、レシートを写真で送付してアンケートに答えると完了する手軽さが魅力です。

f:id:mizuhosakura555:20180424103801j:plain 

クレジットカードは年会費無料、初年度年会費無料で10000ポイント以上の案件をトライ

高額ポイントが狙えるクレジットカード発行ですが年会費無料もしくは初年度年会費無料で10,000ポイント以上の案件がねらい目です。

ちょびリッチではほぼ毎週、年会費無料で10,000ポイントがもらえる案件があります。

クレジットカードは高額ポイントがもらえますが、急にたくさんの枚数を発行すると審査に通りにくくなりますので1か月に2枚程度の発行に抑えるのが賢明です。

 

f:id:mizuhosakura555:20180424103104j:plain

ちょびリッチは楽天市場との相性がいい!最大50%ポイントがもらえる

f:id:mizuhosakura555:20180424104615j:plain

ちょびリッチでは楽天市場のサイトと提携していて、ほかのポイントサイトでは購入金額の1〜2%しかもらえないところちょびリッチ経由では50%ポイントがもらえるショップがあります。

対象ショップの例です。これ以外にもたくさんあるのでお目当てのショップがあれば利用する価値大です。

f:id:mizuhosakura555:20180424104934j:plain

 

記事作成やデータ入力でポイントを稼ぐ

隙間時間にピッタリのお仕事でポイントを稼ぐネタがあります。

暇つぶしにできる名刺データ入力から体験談入力、記事作成まであります。記事作成は100字程度〜1000字の本格的なものまで自分の時間と興味にあった案件が選べます。

案件は随時追加されるので隙間時間に除いてみるとよいです。

f:id:mizuhosakura555:20180424105301j:plain

すごろくやゲームでポイントを稼ぐ

他のポイントサイトにもミニゲームがありますが、ちょびリッチのゲームの中でもスロットとすごろくはほんとの暇つぶしに最適です。仕事で疲れた時の休憩時などにスロットをするなどするとリフレッシュついでにポイントも稼げてお得です。

f:id:mizuhosakura555:20180424105352j:plain

 

交換先が豊富でポイントが貯めやすいちょいリッチの登録はこちらから

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

ちょびリッチ運営会社情報

会社概要

会社名:株式会社ちょびリッチ
本店所在地:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階
設立:2004年8月(創業2002年1月)
資本金:6,570万円
役員:代表取締役 齋藤利春 取締役 曽根金大郎(非常勤)
事業内容
1)インターネットメディア「ちょびリッチ」の運営
 ポイントサイトちょびリッチ http://www.chobirich.com/
2)Webサイト構築の総合コンサルティング、製作、管理
3)広告代理事業

沿革

2002年1月:資本金100万円で合資会社マイスタイル 設立
2004年8月:資本金1,000万円で株式会社マイスタイル設立
2006年7月:
株式会社マイスタイルが合資会社マイスタイルを吸収合併
株式会社ちょびリッチに社名変更
資本金3,500万円に増資
2009年9月:子会社 株式会社アップカレントを設立

2010年7月:
子会社 株式会社東京アドバイス研究所を設立
子会社 株式会社ちょびリッチマーケティングを設立

2016年2月:本社移転

まとめ

・ちょびリッチはポイントサイトの中では最大級の交換先数を誇るサイト

・ちょびリッチはポイントPeXを活用すれば交換先がさらに広がる豊富

・クレジットカードやFX案件など高額ポイントが得やすい

・外食モニターや店舗購入モニターでいつもの生活せ工夫してポイントが貯まる

・隙間時間でできるゲームや記事作成などが充実している

 

ポイントサイトはサイトごとに特徴があるので上手に使い分けて目的のポイントを上手に貯めましょう!

 

ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ。

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

 

合わせてよみたい関連記事

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

www.mizuhosakura.com

 

 

 


 

 


 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング