【近鉄特急】快適な座席で高頻度運転!2階建てビスタカーにも乗車!京都→阿倍野橋間!

 

f:id:mizuhosakura555:20180325141516j:plain

大阪難波、京都、名古屋、伊勢志摩、吉野の間を縦横無尽に高頻度で快適に結ぶ近鉄特急。

日本の私鉄で有料特急網が充実してる唯一の鉄道です。

インターネットでのチケットレスサービスも充実しており発車間際まで切符を買うことができます。

車内は快適でゆっくり過ごすことができます。

今回はそんな近鉄特急に京都→橿原神宮前→大阪阿倍野橋の区間で乗車する機会を得たのでレポートします。

 

乗車区間と運賃他

乗車区間は京都→大阪阿部野橋間です。

橿原神宮前で乗り換えです。

特急料金は1,380円、運賃は1,380円です。(ICOCAで支払い)

JRのはるかで行く場合と比べて、大きく南に迂回するので割高になります。

(JR:運賃920円、自由席特急券970円)

 

近鉄特急は座席は全席指定なので、事前に指定席特急券を購入しておく必要があります。

特急列車に2回乗車しますが近鉄の場合は1列車として扱い通しの特急料金になります。

特急券も2つの列車を1枚の切符で発券してくれます。

f:id:mizuhosakura555:20180325142809j:plain

1列車目 京都→橿原神宮前

ビスタカーの2階席に乗車

橿原神宮前までは2階建てビスタカー連結の6両編成でした。

f:id:mizuhosakura555:20180325143130j:plain

ビスタカーの2階建て車両は中央に入口があります。

発車5分前に切符を買って飲み物も買ったので結構ギリギリでした。

近鉄も車内販売がしまかぜ以外は営業していないので、買い物の必要がある場合は余裕を持った行動が必要です。

f:id:mizuhosakura555:20180325143632j:plain

ビスタカーの2階席を予約しました。

2階席はブルーの座席で模様がついています。

なんの模様かはわかりませんが旅情をさそいます。

f:id:mizuhosakura555:20180325143802j:plain

発車してすぐ西陽が射してきました

進行方向右側に席をとったのでもろに射してきました。

夕方のA席、B席に乗車するときは注意が必要かもです。

 

乗車後約50分で橿原神宮前につきました。

なんやかやしてたら時間がすぐに過ぎました。

ビスタカーの1階席はラウンジ風

ビスタカーの1階席はラウンジ風になっており3,4人のグループで乗車するには最適です。人気の座席のようでこの列車も4つある1階席はすべて満席でした。

f:id:mizuhosakura555:20180325144851j:plain

 

先頭車両の車内

ビスタカーの先頭車両は通常の車両です。

座席は赤を基調としており、暖かみを感じる座席です。

近鉄特急では一部を除き1号車は喫煙車両となっています。

大阪、京都からみて先頭車両が喫煙車です。

f:id:mizuhosakura555:20180325145041j:plain

 

橿原神宮前では引き上げ線にて新旧塗色の近鉄特急の並びが見えました。

f:id:mizuhosakura555:20180325150954j:plain

 

 

2列車目 橿原神宮前→大阪阿倍野

2両編成のコンパクトな列車

橿原神宮前では吉野方面、阿倍野橋方面とも約10分で次の列車への接続が図られているのが特徴です。

ジュースを買って次の列車のホームに向かいます。

橿原神宮前→大阪阿倍野橋までは2両編成の16400系特急です。

f:id:mizuhosakura555:20180325152434j:plain

 

座席のシートの柄は暖色系。

本線系のシートとはデザインが異なっています。

f:id:mizuhosakura555:20180325152650j:plain

 

設備も新しい

予約されている座席は緑のランプが光るようです。

車掌さんのチェックの簡略化に役立っていそうです。

f:id:mizuhosakura555:20180325152938j:plain

 

新しい車両なので、トイレもバリアフリー対応の大型タイプです。

ウォシュレットが装備されていました。

f:id:mizuhosakura555:20180325153058j:plain

吉野線では昭和40年代製造の車両から平成22年製造の車両までさまざまな車両が特急で運用されています。

古い車両も更新で徐々に設備がよくなってはいますがやはり新しい車両が快適ではあります。

車両はさくらライナー伊勢志摩ライナーアーバンライナービスタカー以外はホームに入るまで選べないので、どの車両にあたるかは運次第と言えます。

 

車内探索をしているうちに40分の乗車時間はあっというまに過ぎていきました。

阿倍野橋に到着後は増結の準備をしていました。

吉野線の特急は2〜8両編成まで需要に合わせて増解結が行われているのも特徴です。

f:id:mizuhosakura555:20180325154043j:plain

 

 

まとめ

近鉄特急は大阪難波、上本町や京都から奈良、三重方面に向かうのには便利な電車です。

高頻度で快適な車両ですごせます。乗り継ぎの利便も考えられており、数分の接続でストレスを感じません。

またアーバンライナー伊勢志摩ライナーなどのさらに快適な車両やしまかぜ、青の交響曲など観光特急にも力を入れています。

今後もこのような車両に乗車し、レポートしたいと思います。

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング