【モバトク】手軽にポイントが貯まるモバトク!クレジットカード発行や商品モニターでポイントをゲットできる方法とは?

 

(2018年5月17日作成)

ポイントサイトの「モバトク」でのお得なポイント入手方法やポイント交換方法について解説します。

モバトクでは普段の生活で活用できる案件が充実していて取り組みやすいです。

また定番のクレジットカード案件なども豊富ですし隙間時間でできるゲームなども充実しています。

また、貯めたポイントも交換先も豊富で、集約ポイントサイトPeXのポイントに交換することでさらに使い勝手が広がります。T-POINTや楽天Edy、ANAマイルにも交換可能です。

早速ポイントゲット方法、利用方法を解説していきます。

 

モバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

モバトクは交換先が豊富でお得

モバトクは交換先が豊富

モバトクはポイントの交換先が豊富です。下記に一覧をあげます。

詳しくは下記のリンクをご覧ください

モバトクのポイント交換先 

f:id:mizuhosakura555:20180517083332j:plain

<現金>

・POINT WALLET VISA PREPAID

・ゆうちょ銀行

・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・みずほ銀行

・その他の金融機関

・Amazonギフト券

・ iTunes カード

・Vプリカ

モバトクのポイントはPeXを活用すればさらに交換先が広がる

モバトクのポイントは集約ポイントサイトのPeXを活用するとさらに色々なポイントに交換できます。

 

PeXの交換先です。

モバトクのポイント10ポイントはPeXポイント1ポイントですのでnimocaポイントやT-POINT、楽天Edyには等価で交換が可能です。

→PeXの登録はこちらからどうぞ

f:id:mizuhosakura555:20180406104339j:plain

  

交換先が豊富なモバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

 

モバトクのポイントはマイルへの交換が最もお得

マイルの価値は2円〜5円、上手に使えば10円以上!

マイルに交換して最もお得な利用方法はマイルで予約できる特典航空券です。

国内線では最長距離の羽田=石垣線では年末の旅割価格で52,290円ですが、特典航空券では繁忙期23,000マイルで利用することができます。
この場合、1マイルは約2.3円の価値があります。 

国際線では羽田=ホノルルでは年末のエコノミークラスで往復168,460円ですが、特典航空券では繁忙期で43,000マイルで利用できます。
この場合、1マイルは約3.9円の価値があります。

f:id:mizuhosakura555:20180323210626j:plain

さらに遠いアメリカやヨーロッパ、果てはビジネスクラスなどに搭乗するとマイルの価値は1マイル5円〜10円以上に跳ね上がります。

マイルへの還元率は若干下がってもマイルの価値が高いのでマイルへの交換が最もお得なわけです。  

モバトクではANAマイルへは70〜81%での交換が可能

モバトクのポイントをANAマイルに交換する場合はLINEPOINTを経由すると最もお得に交換できます。

下記のルートで率が77〜81%での交換が可能です。

ひと月に20,000ポイント(18,000マイル)までが上限です。

モバトク→PeX→三井住友ワールドポイント→LINEPOINT→東京メトロ→ANA

 

またnimocaカードを利用すると70%での交換が上限なしで可能です。

LINEルートが閉鎖した時に活用できます。

nimocaからANAマイルに交換するには九州か函館にいって交換機で交換する必要があります。ほかで貯めたマイルを利用して特典航空券を使っていくのもアリです。

モバトク→PeX→nimoca→ANA

 

 

モバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

モバトクの登録方法

モバトクはメールアドレスがあれば誰でも登録できます。

(20歳以下は保護者の同意が必要)

登録時にニックネーム、氏名(キャッシュ交換時に必要)、メールアドレス、生年月日、郵便番号を登録して完了です。

メールマガジンがたくさんきますので、ポイントサイト用のメールアドレスを作るとよいでしょう。

 

モバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

モバトクでの案件のこなし方

商品を買ってレシートを送付してポイントを稼ぐ

モバトクではテンタメというサービスがあって、指定商品を買ってレシートとアンケートを送付するとポイントがゲットできるサービスがあります。

いつも買う商品がテンタメの中にあればポイント分お得に買い物ができます。

また商品代金100%分のポイントが戻る商品もあります。

上手に利用してお得にポイントをゲットしましょう。

f:id:mizuhosakura555:20180517085656j:plain

クレジットカードは年会費無料、初年度年会費無料で10000ポイント以上の案件をトライ

高額ポイントが狙えるクレジットカード発行ですが年会費無料もしくは初年度年会費無料で10,000ポイント以上の案件がねらい目です。

モバトクにはほぼ毎週、年会費無料で10,000ポイントがもらえる案件があります。

クレジットカードは高額ポイントがもらえますが、急にたくさんの枚数を発行すると審査に通りにくくなりますので1か月に2枚程度の発行に抑えるのが賢明です。

 

すごろくやゲームでポイントを稼ぐ

他のポイントサイトにもミニゲームがありますが、モバトクのゲームも楽しいです。仕事で疲れた時の休憩時などにエームをするとリフレッシュついでにポイントも稼げてお得です。

 

f:id:mizuhosakura555:20180517090108j:plain

交換先が豊富でポイントが貯めやすいモバトクの登録はこちらから

 

モバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

モバトク運営会社情報

株式会社セレスホームページより

→セレス(CERES)ホームページ

会社概要

会社名 :株式会社セレス CERES INC.
設立 :2005年1月28日
所在地 :
〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
資本金: 1,381百万円(2017年9月末時点)
代表者 :代表取締役社長 都木 聡
事業内容 :スマートフォンメディア事業

沿革

2005年1月
株式会社セレス(資本金1,000万円)を東京都渋谷区神宮前に設立
2005年5月
「モッピー」モバイル版ezweb向けサービスを開始
2005年9月
「モッピー」モバイル版i-mode向けサービスを開始
2005年11月
本社を東京都渋谷区渋谷に移転
2007年12月
本社を東京都港区北青山に移転
2008年3月
「モッピー」モバイル版Yahoo!ケータイ向けサービスを開始
2009年3月
プライバシーマーク取得
2010年4月
「モッピー」PC版サービスを開始
2010年11月
採用課金型アルバイト求人サイト「モッピージョブ」モバイル版サービスを開始
2011年10月
「モッピー」スマートフォン版サービスを開始
2011年11月
採用課金型アルバイト求人サイト「モッピージョブ」スマートフォン版及びPC版サービスを開始
2013年12月
ファイブゲート株式会社より「モバトク通帳」(現:「モバトク」)事業を譲受
2014年10月
東京証券取引所マザーズ市場に上場
2015年2月
「モバトク」PC版サービスを開始
2015年2月
株式会社グローバルパワーより「センキュー」事業を譲受
2015年3月
本社を東京都港区南青山に移転
2015年4月
株式会社オープンキューブより「お財布.com」事業を譲受
2016年6月
株式会社ゆめみと資本業務提携(持分法適用関連会社化)
2016年12月
東京証券取引所市場第一部へ市場変更
2017年7月
ビットバンク株式会社と資本業務提携(持分法適用関連会社化)
2017年9月
仮想通貨取引事業を行う子会社、株式会社マーキュリーを設立
2017年12月
本社を東京都世田谷区用賀に移転

 

 

f:id:mizuhosakura555:20180406180525j:plain

まとめ

・モバトクはPeXを活用すれば交換先がさらに広がる!

・ANAマイルにも交換可能

・クレジットカードやFX案件など高額ポイントが得やすい

・店舗購入モニターでいつもの生活せ工夫してポイントが貯まる

・隙間時間でできるゲームが充実している

 

ポイントサイトはサイトごとに特徴があるので上手に使い分けて目的のポイントを上手に貯めましょう!

 

モバトクへの登録はこちらからどうぞ。

 

 

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

よければブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 <あわせて下記のような記事も読まれています>

www.mizuhosakura.com

  

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

 


 

 


 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング