【マイルの貯め方】2018年3月版!初心者でもすぐ貯まる!飛行機旅行できる!3か月で5万マイル、半年で60万マイル貯めた私のマイルの貯め方!

f:id:mizuhosakura555:20180323204953j:plain

旅行や観光、出張など飛行機を利用して出かける人は多いと思います。
特に沖縄や海外へ出かけるときは飛行機しか選択肢がありません。
最近は格安航空会社も多く就航していますが、格安、または無料で飛行機に乗る手段として「マイル」を活用するという手段があります。
格安航空を利用するより、マイルを利用して飛行機に乗るほうが安いのです。

マイルは貯め方を知れば、3か月で5万マイルは貯まります。半年で10万マイルは余裕で貯まります!

私は陸マイル活動を始めてから半年で60万マイル相当を貯めることができました。

5万マイルあれば大人二人が東京〜沖縄往復できます。

10万マイルあれば大人二人がハワイ往復できます。
ここでは私が経験してきたことをもとに、初めての方でもマイルを簡単に貯める方法を明かしていきます。

私のマイル実績

私は2017年9月から陸マイル活動をはじめました。

2018年3月現在で貯まったマイルは下記の通りです。

ANAマイルは92,360マイル貯まりました!

f:id:mizuhosakura555:20180323223249j:plain

来年1年かけて交換するメトロポイント240,000ポイント(216,000マイル分)も貯まりました。

f:id:mizuhosakura555:20180323223352p:plain

JALマイルも60,000マイル貯まりました。

f:id:mizuhosakura555:20180323223424j:plain

これ以外にポイントが約300,000ポイント分(210,000マイル程度分)貯まっています。

合計で約600,000マイル貯まりました(今後交換する分も含みます)

 

これからこのポイント、マイルをどのようにして貯めていったかを記します。

マイルを貯める意義

そもそもマイルとは?

マイルとは航空会社が発行するポイントです。ANAJALなどの日本の航空会社をはじめ、世界中の航空会社が発行しております。

航空会社でのマイルの共通利用は進んでおり、ANAならスターアライアンスJALならワンワールドという航空会社の連合に加入しており、加盟している会社間でマイルを貯めたり、利用することが可能です。

マイルの利用価値・・マイルは特典航空券の利用がもっともお得!

マイルは下記の方法で利用することができます。

・特典航空券(マイルと航空券を交換する)
・航空会社で利用できるコイン(ANAskyコインなど)
マイレージを商品等と交換
このうちコインや商品は1マイル=1円の価値ですが、特典航空券にするとその価値が1マイル2円〜3円以上の価値になります。

国内線での特典航空券利用

国内線では最長距離の羽田=石垣線では年末の旅割価格で52,290円ですが、特典航空券では繁忙期23,000マイルで利用することができます。
この場合、1マイルは約2.3円の価値があります。

f:id:mizuhosakura555:20180323201648j:plain

L:閑散期、R:通常期、H:繁忙期

 (出典:ANAホームページより)

きれいな海や街並みの沖縄や石垣島竹富島も行くことができます。

f:id:mizuhosakura555:20180323205242j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180323205256j:plain

国際線での特典航空券利用

国際線では羽田=ホノルルでは年末のエコノミークラスで往復168,460円ですが、特典航空券では繁忙期で43,000マイルで利用できます。
この場合、1マイルは約3.9円の価値があります。

f:id:mizuhosakura555:20180323203456j:plain
L:閑散期、R:通常期、H:繁忙期
Y:エコノミー、C:ビジネス、F:ファースト

(出典:ANAホームページより)

ハワイやヨーロッパなども半年あればいくことができます。

貯まり方によってはビジネスクラスの利用も可能です。

 

f:id:mizuhosakura555:20180323210626j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180323210638j:plain

効率的なマイルの貯め方

一般的なマイルの貯め方3種類

マイルは下記の方法で貯めることが可能です。

・飛行機に搭乗する(搭乗した距離に応じてマイルが貯まる)

・航空会社の発行するクレジットカードで買い物をする。(一般カードだと100円=1マイル程度)

・各種ポイントサイトでポイントを得てからマイルに交換する。

この中で一番早くマイルが貯まり、特典航空券に交換できるのが3つ目のポイントサイトの活用です。

なぜポイントサイトの利用がマイルが早く貯まるのか

飛行機に乗ってマイルを貯める手法は飛行機に乗らないと貯まりません。よほど出張が多い人でない限り飛行機でのマイルは不可能です。

またANAJALのクレジットカードを使ってもマイルはたまりますが、50,000マイルを貯めようとすると2千万〜5千万円の決済が必要であり現実的ではありません。

これと比較してポイントサイトでは1か月1万〜2万ポイント程度なら簡単に得られそれが約7〜8割の還元率で交換できるので1か月に1万〜2万マイル、場合によっては数万マイルが貯まります。

ポイントサイトを始めてからマイルを得るまでの期間

早く貯まるとはいえ、各ポイント間の移動やマイルの変換等に時間がかかるためマイルを得るにはポイントサイトを始めてから3〜4か月が必要になります。
早く行動すればするほどマイルがすぐ貯まるので思い立ったらすぐ実行することが必要です。 

ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法

まずはマイレージカード

JALでもANAでも、まずはマイレージカードが必要です。ANAの場合は70〜80%還元できるソラチカカードを作ると良いと思います。

ソラチカカードの作り方は下記にて示します。初年度年会費無料です。
↓↓
→ソラチカカードの作り方

JALカードの作り方は下記からどうぞ
↓↓
→JALカードの作り方

ポイントサイトの登録

次にポイントサイトに登録します。

ANAマイルはECナビとげん玉

いまANAのマイルはECナビとげん玉がキャンペーンを実施しておりお得になっています。
ECナビの登録はこちら
→ECナビに登録する

げん玉の登録はこちら

→げん玉に登録する

JALマイルはmoppy

moppyからJALマイルに12,000ポイントを交換するとボーナスポイント
(4500〜5000ポイント)が付与され80%〜85.7%の還元率になります。

moppyの登録はこちらからどうぞ
→moppyに登録する

そのほかのお勧めとして、利用頻度等に応じてボーナスポイントが付与される
ポイントタウンもお勧めです。
→ポイントタウンに登録する

ポイントサイトはハピタス、PONEY、ちょびリッチ等々種々ありますので、
案件に応じて最も多くポイントをもらえるサイトに登録するのが良いと思います。

 

高額案件を中心にこなしてポイントゲット


ポイントサイトに登録したのちは、効率的にポイントをこなせる
案件をこなしていくことになります。
高額案件の主なものは下記になります。

 

・クレジットカード発行、利用

クレジットカードを発行するとポイントがもらえるものです。目安としては年会費無料で10,000ポイント以上なら狙うべきだと考えます。その次は初年度年会費無料の案件が狙いです。同時大量発行はブラックリストに載る可能性もあるので月に2〜3枚程度にとどめるのが良いと考えます。

私の体験記事
mizuhosakura555.hatenablog.com

FX取引口座開設、取引

FXや仮想通貨取引口座を開設して取引してポイントを得るものです。目安としては7,000ポイント以上で取引数量が10万通貨以下ならすぐに売買して数量をこなせると思います。あまり儲けようと思わずに、すぐに売買することが大事だと思います。また100万通貨以上の取引が条件であるものもありますがこれはリスクが非常に高いので注意が必要です。

私の体験記事
mizuhosakura555.hatenablog.com

不動産投資、保険面談

投資用ワンルームマンション会社や保険の見直し面談など10,000ポイント〜30,000ポイントまでもらえるものがあります。ワンルームマンションなどは不動産に対する知識を少し入れておけば対応可能だと思います。

私の体験記事
mizuhosakura555.hatenablog.com

外食モニター

飲食店のミステリーショッパーになってお店で条件に従って飲食をし、支払った金額の20〜100%がポイントとしてもらえるものです。お店によっては事前に予約をしたり、指定されたものを注文したり写真を撮ったりする必要があるので条件をよく確認することが必要です。アンケートは一般的な質問が多いですが、一番対応の良かった従業員はだれか名前で聞かれることがあるので注意してみておくとよいと思います。たまに「手品を注文して」みたいな無茶ぶりもあるので注意しましょう。

私の体験記事
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

整体、接骨院予約

これは先月からよく見かけるのですが、「Eparkからだリフレ」のサイトをとおして整骨院等を予約し施術を受けると3,000〜6,000ポイントが得られるものです。
私はこれを一番活用してポイントを貯めました。

5,500〜6,000ポイントの時を狙って予約を入れるのがお勧めです。

私の体験記事

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 
ポイントをゲットしてマイルに交換

ポイントサイトに登録してから案件をこなしてポイントを得るまで約1〜2か月がかかります。

待ち遠しいポイントが手に入れば交換です。
moppyをJALマイルに交換の場合は12,000ポイントを交換しましょう<

各ポイントサイトからANAマイルに交換する場合は
・.各ポイントサイト→PeX→三井住友ワールドポイント→GPointに交換

・GPoint→LINEポイント→東京メトロポイント(毎月15日までの交換で翌月11日付与)
・メトロポイントをANAマイルに交換
(毎月11日〜15日の交換で翌月3日〜10日ごろ付与
となります。

メトロポイントからANAマイルの交換は毎月20,000ポイント(18,000マイル分)が上限ですので注意が必要です。

Pexの登録はこちらからどうぞ
→PeXに登録する

GPointの登録はこちらからどうぞ

→GPointに登録する

まとめ

・マイルはポイントサイトを活用して貯めるのが最も早い

・まずはJALANAのカードを作る(JALカードはポイントサイト経由がお得)

・クレジットカードや整体、外食モニターなどで効率よくポイントにゲットする。

・ポイントを貯め始めてからマイルになるには3〜4か月かかるので早めの行動が吉!

 

私は旅行好きで、約10年前に飛行機に乗り始めてから海外などに積極的に出かけて、マイルを貯めてきました。
また、クレジットカードも航空会社のものに統一し、全ての決済をそのカードで行ってきました。

その結果、マイルは10万マイル程度まではたまる時もありました。

しかし、仕事、生活環境が変わると飛行機に乗る回数は減少し、またカードで得られるマイルは年間数千マイル程度なため、なかなかマイルがたまらなくなり、ANAJALなどの航空会社を極力利用しなくなっていました。


そのような中、マイルを貯める方法として「各種ポイントからマイルに交換する」
という方法は前からあることは知っていましたが、何となく実践していませんでした。

しかし、後で述べる「ソラチカルート」を利用すると、年間20万マイル以上を貯めることができると知り、これは価値があると思い実践することにしました。

ポイントサイトはもっと細々したポイントを貯めるものだと思っていましたがひと手間で数千〜数万のポイントを得られ、そのポイントが高い還元率でマイルに交換できることを知ったのです。

この方法で私は半年で60万ポイントを得て、今はマイルに変わりつつあります。
このペースでいくとマイルを貯めてビジネスクラスも夢ではなくなります。
いい方法に出会えたと思います。

課題としては、クレジットカードやFXなどは初回登録のみですのでこなしていくにつれ、条件の良い案件がなくなっていくのが課題です。

外食案件や整体案件などの条件の良いものを探していきまた体験できたら追記していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング