【阪神電車】電車に「ちょい乗り」できる? 配慮が優しい、普通電車用最新鋭5700系の乗車記です!

f:id:mizuhosakura555:20180426223113j:plain

(2018年4月26日作成)

阪神電車の普通電車用最新鋭電車5700系。阪神の普通用電車としては20年ぶりのフルモデルチェンジした電車です。

「ちょい乗りシート」など普通列車ならではの設備もあります。

2016年にはブルーリボン賞も受賞しています。

以前乗車したときのことをレポートします。 

 

 

 

阪神5700系とは

2015年から製造が始まった阪神の普通電車用の車両です。

普通電車用としては昭和30年代の5200形以来のステンレス車体を採用しています。

f:id:mizuhosakura555:20180426223113j:plain

写真の編成は第1編成です。5700系は2016年度鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しており、第1編成にはエンブレムが誇らしげに飾られています。

f:id:mizuhosakura555:20180426223257j:plain

車内設備

阪神初のLCDディスプレイを装備

ドア上には阪急1000系、1300系と同様の32インチハーフディスプレイが装備されています。

横長のディスプレイですので路線情報が表示しやすく、また画面分割してニュースや沿線情報等を表示できるのが特徴です。

f:id:mizuhosakura555:20180426223355j:plain

車内は普通電車とわかるよう青色で統一

車内はつり革、座席、床などブルー系の爽やかな色調となっています。座席はロングシートで、普通列車は青色という阪神電車のイメージに沿った配色となっており、車内に入っても一目で普通電車とわかるよう乗り間違い防止にも役立ちます。

短区間乗車に優しい「ちょい乗りシート」を設置

先頭車の一部には座面を30mm従来よりも上げている「ちょい乗りシート」が導入されています。座ったり立ったりしやすいよう、乗車時間の短い普通電車用車両ならではの配慮です。

f:id:mizuhosakura555:20180426223448j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180426223504j:plain

阪神5700系の関連グッズ

プラレールが限定品で販売されています。

Nゲージ対応の鉄道コレクションも発売されています。

別途Nゲージ走行パーツを購入し台車等交換するとNゲージ上を走行することができます。

まとめ

5700系は2018年4月現在は4両編成×4本が稼働しています。これからも毎年1〜2編成づつ導入され既存の5000系を置き換えていきます。5500系もリニューアルが始まりましたので阪神の普通電車がここ数年できれいに生まれ変わりそうです。

 

 

 

合わせて読みたい鉄道・旅行記関連

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング