【阪急電車】正雀車庫観察

阪急電車正雀工場にて状況観察です。

1、色あせる3317

3309Fが7連化されるときに抜かれて留置されています。
塗装も色あせてしまい、復活する兆しはありません。


2、美しい2301=2352

2352は非常に美しく保たれています。
現在の阪急の礎を作った一形式として
ずっと保存されることを望みます。

3、工事中の8402

下でなにやら工事してます。

4、検査中の5313F

検査場には5313Fがいました。

5、終わりに

岸辺に移転する循環器病センターだと思われます。
建物は出来上がって内装工事をしておりました。
大規模マンション開発も実施されており、このあたりも
風景ががらりと変わることでしょう。

阪急電車
↓↓
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

鉄道関連
↓↓
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング