【阪急電車】定期観測、淡路駅

阪急電車定期観測、淡路駅です。

1、1304F

1304-1804-1904-1354-1454-1854-1954-1404 河原町北千里
2016年製造。
この編成で3300系の編成単位の置き換えが始まりました。
夕ラッシュ時前の淡路始発の天下茶屋行き運用に入るところです。


2、1305F

1305-1805-1905-1355-1455-1855-1955-1405 河原町北千里
2016年製造。
準急が珍しく淡路駅の4号線に入線しています。

3、7320F

7320-7800-7850-7860-7870-7880-7900-7400 河原町北千里
7300系ではこの編成だけが前面が9000系同様に改造された大規模リニューアル編成です。
制御機器は界磁チョッパのままです。
2008年にリニューアルされました。

4、7327F+7307F

7327-7457=7307-7807-7867-7877-7907-7407 河原町北千里
1989年製造。7300系の最終増備編成です。
8300系登場よりもあとに製造されたため、パワーウィンドウ装備など
内装も8300系に近いものになっています。
8両編成のリニューアルが終了したので次はこの6+2両編成もリニューアルされるのでしょうか。

になっています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング