【Fuji-yama Kohta】北浜の旨みテーマパーク!ポークユッケで頂く出汁スープカレー!

旨み押しのスープカレーが好評のFuji-yama Kohtaさん。
先日にまた変わり種のメニューが提供されるとの情報を
キャッチしたので行ってまいりました。


1、いざFuji-yama Kohtaさんへ

Fuji-yama Koutaさんは地下鉄北浜駅南改札口から
徒歩7〜8分ほどのところにあります。

行き方を写真を用いて示します。

北浜駅南改札口を出てまっすぐ進み、階段かエスカレーター
で上がります。
京阪の乗り換え口は北改札で全く反対ですので
ご注意ください。

上がったのちに4番出口側に左に曲がります。
スーパーの横のエスカレーターで地上に上がります。


地上に上がって、大通り(堺筋)が見えます。
その堺筋を背にするように道を進みます。
4番出口を地上にでて2回右に曲がる感じでしょうか。

しばらくまっすぐ進みます。
この角を右に曲がると、マナカマナさんや
最近ミシュランのビブグルマンを取られた
コロンビア8さんなどがあります。

また進むと東横堀川が見えてきます。
この橋を渡ります。
ちなみにこの角を右に曲がると、ガネーシュmさんや
ナッラマナムさんがあります。

東横堀川を渡ると、阪神高速の下をくぐります。
くぐった先の信号を右に曲がります。
ちなみに信号を左に曲がると、関西スパイスカレーの
元祖といわれるカシミールさんがあります。

右に曲がるとこのような光景です。
曲がってすぐのところに丁子さんがあります。

右手に丁子さんの看板が出ています。
今週のスペシャルは「がパオライスと春雨スープ」
だったようです。
丁子さんも和レーがおいしいお店ですのでまた行きたいです。

そこから約1,2分歩くと左手に「双葉シティプラザ」の
看板が見えますので1階に入ります。

ちなみにこの道をさらに進みと、交差点にラサ・ボジュンさんが
あります。

双葉シティプラザの1階の奥突き当りに
目指すFuji-yama Kohtaさんがあります。

2、本日のメニュー

メニューは次のようになっていました。
メニューは日替わりで、朝にTwitterで発表されます。

注文は行く前から決めていました。
「ポークユッケ Wタマニボ、5辛 チーズトッピング」です。

2、焼肉屋さんかと思うようなポークユッケ

まずはご飯とポークユッケが来ました。

これだけでもご飯が食べられそうな、大量のユッケが乗っています。

混ぜて、レモンを絞って少しいただきます。
甘辛いたれと卵がよく絡んで、レモンのさっぱり感も
合わさりうまいです。
これだけでも、またご飯と一緒に食べてもおいしいです。

うっかりこれだけでご飯を食べそうになりますが
メインが来るのを待ちます。

3、だしがよく効いたスープカレー

そしていよいよメインのスープカレーが来ました。

タマニボなので、卵がこちらにも入っています。
そのほかにもキャベツ、ベビーコーン、ピーマンなどなど
具だくさんです。

単体でもトマトの酸味と煮干しの出汁がよく出ています。
スパイスも程よく感じ5辛でちょうどよい感じです。

また卵やチーズと混ぜ合わせるとまろやか感があります。

そして、ポークユッケとご飯を投入していただきます。

もうなんというか、おいしくてわかりません。
ユッケの甘みとスープのスパイス感、まろやかさ、旨み
全てが口の中で調和してます。

スープも最後まで飲み干すまで夢中でした。
ごちそうさまでした。

4、おわりに

これこそ旨みワンダーランド!テーマパークでした。
これだけの量と質を兼ね備えたスープカレーが1,350円で
いただけコスパも非常にいいです。

Fuji-yama Kohtaさんではシマチョウや唐揚げなど
独創的な具材のスープカレー、またファンタスティックフォー
などもありますが、ごくまれに提供されるフジヤマ定食も
気になります。

メニューは日替わりですので、気になる方は公式Twitter
チェックしてみてください。

過去のFuji-yama Kohtaの記事
mizuhosakura555.hatenablog.com

カレー食レポ記事
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング