【ゴヤクラ】(5月4日更新)和レーの世界はどんどん広がる!カレー屋さんがひしめく長堀橋、南船場で独自のうまさを放つ「和レー」!

f:id:mizuhosakura555:20180504221653j:plain

(2018年4月10日作成、4月16日、4月28日、5月4日更新)

このページは独自の創作「和レー」で人々を魅了する「ゴヤクラ」さんのページです。

その1はいっぱいになりましたので2ページ目です。

→1ページ目はこちら

カレーでなく「和レー」。これは似て非なるものです。

ゴヤクラさんは定番のビーフ和レーと激辛チキン和レーを中心に日替わりメニューも豊富で同じメニューでもバージョンアップが図られるなど日々進化しています。

私もこのゴヤクラワールドにはまった一人です。

ゴヤクラさんは水曜定休日でお昼に営業されています。

 

パンチのある旨み!GW限定のブラックシーフード

この日のメニュー

下記のようになっていました。GW限定のブラックシーフードとよもぎチキン目当てでうかがったのでそれにチキンキーマをプラスして3種盛で頂きました。

f:id:mizuhosakura555:20180504220314j:plain

提供された品はこちらになります。

f:id:mizuhosakura555:20180504220401j:plain

店主の独自開発自信作!旨みたっぷりエビたっぷりブラックシーフード

真っ黒のなベースに炒めと揚げのエビがたくさんのっています。このくろは黒ゴマでもイカスミでも食用炭でもなく、どうやって黒くなっているのかは企業秘密です。あと何度か食べてみて真相を突き止めたいと思います。f:id:mizuhosakura555:20180504220530j:plain

とはいえこのベース、ニンニクの風味が最初やってきますが、あとからものすごい旨みが口の中に広がります。エビの味付けも工夫されていて旨みがさらに増します。上には直前に擦られたチーズがかかっており、エビの旨みをさらに引き立てます。

具はイカや貝など盛りだくさんでこんどはこれだけを食べに伺いたいほどおいしいメニューでした。

f:id:mizuhosakura555:20180504221114j:plain

さっぱり目のよもぎチキン

これもGWの特別メニューです。よもぎとチキン、シイタケとタケノコなど和の具材で和レーらしいビジュアルです。

シーフードとは違ってあっさり目で出汁もよく効いてておいしくいただきました。

f:id:mizuhosakura555:20180504221138j:plain

もはや定番!激辛チキンキーマ

この店にはなくてはならないチキンキーマ。今回は最後に食べたからか辛さが立ってきました。でも後から来る風味と旨みはくせになります。

f:id:mizuhosakura555:20180504221356j:plain

まとめ

ブラックシーフードにはやられました。虜になりました。

今日はだいぶ行列で混雑していましたので売り切れかもしれませんが、明日もあればまた伺うかもしれません。

醤油ベースのだし餡がうまい!べっ甲マーラーとんかつ

この日のメニュー

下記のようになっていました。メニューにはありませんでしたがツイッターで事前に告知のあり、以前から食べてみたかったべっ甲マーラーとんかつを筆頭にパイタン、チキンキーマの3種盛りを注文しました。

f:id:mizuhosakura555:20180428231736j:plain

提供された品はこちらになります。

f:id:mizuhosakura555:20180428231812j:plain

うまい出汁餡ととんかつの饗宴!べっ甲マーラーとんかつ

以前からべっ甲マーラーの存在は知っていましたがこの度告知をみていくことができて幸せでした。

醤油ベースの出しと旨みたっぷりの餡がとんかつの上にかけられています。たけのこ、ニンジン、豚肉など餡も具材たっぷりです。その上には粉末の藤椒(タンジャオ)がかけられています。

まずは餡だけで楽しみました。藤椒は口に含むと柑橘系の香りがして醤油ベースの餡と合います。柑橘の果汁と合わせるより爽やかに感じました。

次にご飯と頂きます。べっ甲マーラーのご飯は写真では見えませんが梅しばご飯となっており、これが醤油ベースの餡とすごくいい取り合わせです。梅の塩加減がよく、出汁の餡と食べると非常にうまい!

またとんかつは脂が少なく、餡と一緒に食べることで衣にも餡を吸い込みだしとんかつのような感じでいただけます。

一緒に添えられた目玉焼きをつぶし餡と混ぜていただくのもまたおいしかったです。何通りも楽しめるこのべっ甲マーラーの虜になりました。

f:id:mizuhosakura555:20180428232139j:plain

f:id:mizuhosakura555:20180428233338j:plain

ビリビリオイルがたまらない!パイタン!

今回のパイタンはエビと豚肉と貝がメインで入っていました。鶏ガラベースでとろみのついた餡と茶色いビリビリオイルを混ぜていただきます。

ビリビリオイルは辣の感じが強くなるため、少しづつ頂きます。

エビの旨みも引き立てられてとてもおいしいです。

f:id:mizuhosakura555:20180428232924j:plain

やはりうまい!激辛チキンキーマ

ふんわりと醤油の香りがするチキンキーマ。激辛を名乗りますが慣れてくるとそれが優しい旨みに感じてきます。やはりゴヤクラさんにきたら注文せずにはおれません。

f:id:mizuhosakura555:20180428233307j:plain

まとめ

念願のべっ甲マーラーが頂けて幸せです。しかもとんかつと頂くと非常に良く合うことがわかりました。藤椒もいいアクセントで柑橘のさわやかな香りはたまりません。

このべっ甲マーラーはプロトタイプということですがまた進化するのをたのしみにしています。

 

 

2種類の山椒が共演、Wマーラーと八丁味噌がベースの和のチキンキーマ

この日のメニュー

下記のようになっており、この中からWマーラーeviと和のチキンキーマDX、激辛チキンキーマの3種盛りを注文しました。

f:id:mizuhosakura555:20180416184720j:plain

提供された品はこちらになります。

f:id:mizuhosakura555:20180416184848j:plain

山椒の世界は奥深い、Wマーラーevi

Wマーラーeviは2種類の山椒が使われており、それぞれが繰り出す辣の味が異なります。花椒(ホアジャオ)と藤椒(タンジャオ)の2種類が使われているとのことです。

どちらも四川料理ではおなじみの素材ですが濃厚なベースに合わせると旨みと心地よい辣の風味が味わえます。藤椒のほうは柑橘系の香りがするので風味も複雑になり一品で色々な味と風味が楽しめます。

ぷりぷりのエビもよく味がでておいしかったです。肉系でもぜひ試してみたい一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20180416185629j:plain

濃厚な八丁味噌、和のチキンキーマDX

味噌がベースのチキンキーマ、具にはニンジンなども入っています。

濃い味ですがチキンの風味もしっかりしておりベースの味噌とあうようになっています。

添えられたタラの芽の天ぷらが季節を感じる一品です。

f:id:mizuhosakura555:20180416185814j:plain

どの和レーとも合う!定番のチキンキーマ

定番のチキンキーマも少し頂きました。

程よい辛さが心地よいです。違う和レーと食べ合わせてもおいしい一品です。

f:id:mizuhosakura555:20180416190352j:plain

終わりに

Wマーラーは肉などほかの具材との組み合わせも楽しめそうな発展性のある一品でした。和のチキンキーマも八丁味噌の濃さを活かしつつおいしくまとめられまた食べたくなる品でした。

 

柔らかいチキンとスパイシーなベースで美味のチキン和レー

この日のメニュー

この日のメニューは下記のようになっておりました。この中から、チキン和レー、ゴヤクラキーマ、激辛チキンキーマの3種盛りを注文しました。

f:id:mizuhosakura555:20180410174225j:plain

提供された品はこちらになります。

f:id:mizuhosakura555:20180410174241j:plain

一見普通に見えるがやっぱり和レーなチキン和レー

こちらはチキン和レーです。チキン和レーと題するお品は何度か提供いただいていますが今回はピリ辛でチキンも柔らかめのお肉が使われておりました。チキンの出汁がよく出ていてスパイスと合わさってしっかりした味付けでした。

f:id:mizuhosakura555:20180410174438j:plain

 

いつも濃厚!トマトベースでおいしいゴヤクラキーマ

準レギュラーのゴヤクラキーマ。豚肉と濃厚トマトベースがよく合う一品です。

ピリ辛のベースに豚肉の脂の甘みが加わり濃厚かつ芳醇な味わいです。

f:id:mizuhosakura555:20180410174656j:plain

 

超安定の激辛チキンキーマ

激辛となっていますが程よい辛さのゴヤクラキーマ。

出汁と醤油とスパイスの香りがいつもたまりません。

安定のおいしさです。

f:id:mizuhosakura555:20180410174953j:plain

 

まとめ

 

チキン和レーはさらにお肉を足して提供されるということで楽しみです。今回はすべてピリ辛でしたが辛さのベースとなるスパイスが異なるので同じ辛いとはいえ違う感じが楽しめました。どのスパイスの辛さかわかるまで修行を重ねたいです。

抜打ち鬼辛ラム和レー!今回は鬼辛と特製で鬼退治

この日のメニュー

この日は抜打ち鬼の日でお店の前にも看板が掲げてありました。

f:id:mizuhosakura555:20180410175333j:plain f:id:mizuhosakura555:20180410175349j:plain

この日のメニューは下記の通りでした。この中から鬼辛ラム和レー、特製ラム和レー、チキン和レーの3種盛りで注文しました。

f:id:mizuhosakura555:20180410175557j:plain

提供された品はこちらになります。

ピクルスから左が特製、右が鬼辛、上がチキン和レーになります。

f:id:mizuhosakura555:20180410175516j:plain

ラムの甘さが活きる!少しピリ辛の特製ラム和レー

柔らかいラムがゴロゴロ入っている特製ラム和レーです。

鬼辛と見た目はほとんど一緒なので、提供されるときによく聞いておかないと大変なことになります。

今回の特製は若干ピリ辛に感じました。ラムの味がしっかりしていて濃厚な味わいで楽しめました。

f:id:mizuhosakura555:20180410175650j:plain

ラムの脂の甘みに助けられる!鬼辛ラム和レー

ほんとに見た目は一緒なので気を付けないといけません。

鬼辛を先に食べてしまうとあとで食べた味が全部わからなくなってしまいます。

辛いけど・・・やはり挑戦してしまう鬼辛。いつもお肉の脂の甘みに助けられます。

辛い中にもお肉の出汁や旨みが活きてておいしいです。

ただしおいしいのは鬼辛までかと・・・鬼超えはなかなか・・・

f:id:mizuhosakura555:20180410175929j:plain

 

国産合鴨つみれも美味!チキン和レー

こちらは先日のチキン和レーでお肉が増量されていました。

合鴨のつみれもついており鴨の旨みたっぷりでした。

つみれも自家製で丁寧においしく作られています。

この品を手軽な値段で提供していただいて感謝です。

f:id:mizuhosakura555:20180410180146j:plain

 

まとめ 

今回も鬼退治が無事できました。

特製から少しピリ辛でびっくりしましたが特製、鬼辛ともおいしかったです。

次回は5月に鬼の日があると思います。

またその日も楽しみです。 

 

 ゴヤクラに行くには

地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線長堀橋駅から1番出口をでて堺筋を北進し、3つ目の角を右(東)に曲がり、しばらく行くと右手に「ダイヤパレス順慶町」があります。

 

まず地下鉄長堀橋駅の北改札を出ます。

f:id:mizuhosakura555:20180410180522j:plain

エスカレーターを上がり1番出口から出ます。

でて右に曲がり、堺筋を北上します。

f:id:mizuhosakura555:20180410180608j:plain

堺筋を北に向かいます。

f:id:mizuhosakura555:20180410180731j:plain

 

この「MERCATO PICCOLO」というオーガニック食材屋さんのビルの角を右に曲がります。

そのビルと堺筋倶楽部のテントがあるビルの間を進みます。

 

f:id:mizuhosakura555:20180410180830j:plain f:id:mizuhosakura555:20180410181024j:plain

 

曲がると次の写真の風景が見えます。

左手に黄色い居ぬきの店舗が見えますがさらに進みます。

ちなみにこの黄色の店舗がある交差点を右に曲がると「セイロンカリー」さんがあります。

f:id:mizuhosakura555:20180410180852j:plain f:id:mizuhosakura555:20180410181159j:plain

 

左手に「ダイヤパレス順慶町」が見えてきます。

正面の階段をあがります。

f:id:mizuhosakura555:20180410181321j:plain f:id:mizuhosakura555:20180410181408j:plain

 

そこの階段を上がってすぐ右手にお店があります。

f:id:mizuhosakura555:20180330010544j:plain

 

ゴヤクラさんは昼に営業されています。水曜日定休日です。

カレーのメニューはSNS等をチェックしてください。

 

「読者になる」をおしていただくと更新情報がチェックできます

 

 <合わせて読みたい関西カレー関連記事>

 

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング