【仮想通貨】手数料がマイナスもある?手数料の安いZaifで仮想通貨取引!全通貨板取引で気軽に仮想通貨投資!積み立てもできる!

(2018年2月12日作成、5月6日更新)

仮想通貨取引所・販売所のZaifの登録方法について解説します。Zaifはビットコインの手数料が安く、またMONAコインやNEMの板取引ができる売買所です。
また仮想通貨を月々積み立てで購入できるのも魅力です。それでは解説していきます。

Zaifの登録はこちらからどうぞ

→Zaifの登録ページへ行く

 

 

 

 

Zaifの概要

Zaifは2014年に解説された仮想通貨取引所・販売所です。大阪市に本社のあるテックビューロ社が運営しています。

特徴としてはすべての取扱仮想通貨が板取引で売買可能であることと独自トークンがあること。また仮想通貨の積み立て投資が可能なことがあげられます。

取引所名称:Zaif(ザイフ)

取引開始日:2014年4月8日(前身のetwingによる)

運営会社:テックビューロ株式会社(Tech Bureau, Corp.)

資本金:1億1,100万円(資本準備金含む)

Zaifの登録方法

こちらからZaifのトップページに行きます。

→Zaifのトップページに行く


メールアドレスを入力し、無料登録ボタンをクリックします。

f:id:mizuhosakura555:20180506204355p:plain

メールが来ますので、アドレスをクリックします。

f:id:mizuhosakura555:20180506204453p:plain

アドレスをクリックするとパスワード入力画面のなりますので強度が50%以上になるように入力します。パスワードは売買所ごとにかえるのが望ましいです。

f:id:mizuhosakura555:20180506204635p:plain

パスワードを入力すると下記の画面になります。まず最初に基本情報の入力です。上部の基本情報をクリックして氏名、住所等の入力を行います。

f:id:mizuhosakura555:20180506204719j:plain

次に本人確認です。上部の本人確認をクリックします。運転免許証があれば大丈夫です。運転免許証の表裏の写真を撮影しアップロードを行います。

f:id:mizuhosakura555:20180506204803j:plain

これで問題なければZaif側で手続きされ本人確認のハガキが郵送ささます。受取が完了したら取引が可能です。

→Zaifの登録ページへ行く

 

2段階認証の設定

ハガキが来るまでは取引ができませんが、セキュリティ上必須の2段階認証は実施しておきましょう。

2段階認証はgoogleの2段階認証ソフトを使用するのが最もセキュリティが高いです。ダウンロードされていない方はこの機会にダウンロードを行いましょう。2段階認証ソフトはgoogleplayもしくはAppstoreで「google 認証」と検索すると出てきます。

f:id:mizuhosakura555:20180506205402p:plain

このソフトをダウンロードします。

f:id:mizuhosakura555:20180506205433p:plain

 

さて2段階認証は登録情報のセキュリティをクリックして2段階認証をクリックします。

f:id:mizuhosakura555:20180506204920p:plain

次に2段階認証の設定をクリックしてアプリとの連携をおこないます。

f:id:mizuhosakura555:20180506205002p:plain

→Zaifの登録ページへ行く

 

まとめ

これでZaifの登録は終わりです。これで本人確認ハガキが来れば日本円を入金して取引が開始できます。

仮想通貨の取引所、販売所はそれぞれ取扱通貨が異なったりしますので複数登録がいいと思います。日本最大級のbitFlyer(ビットフライヤー)bitbankなどにも登録しておくと後々便利かと思います。

 

→Zaifの登録ページへ行く

 

 

「読者になる」を押していただくと更新情報がアップされます。

 

 

この記事も読まれています

 

www.mizuhosakura.com

 

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング