【仮想通貨】初めての方必見!初心者がが20分でわかる仮想通貨用語集!

f:id:mizuhosakura555:20180304230534j:plain

ほんとにはじめて仮想通貨(暗号通貨)とはなんですか?って方向けに書いてみました。

私もつい最近まではそのような状態でした。

なので皆さまがわかりやすく、必要な事柄に絞って書いてみました。

仮想通貨(暗号通貨)は将来性があるのでこれを機会に取引してみようかなと思う人がいれば幸いです!

 

そもそも仮想通貨とは

・仮想通貨とは・・・日本以外では暗号通貨「cryuptocurrency」と呼ばれることが多いです。電子決済で実物は存在しません(これ重要!!)

ビットコイン・・・2009年に運用開始された仮想通貨の元祖。SatosiNakamotoが開発者といわれる。現在も仮想通貨の基軸通貨として機能している。

アルトコイン・・・ビットコイン以外の仮想通貨を示す。イーサリアム(ETH)やリップルXRP)などもアルトコインに分類される。

仮想通貨の仕組み

ブロックチェーン・・・分散型台帳技術。分散型なので外部からハッキングしにくい。(ハッキングされたことはない)取引履歴がチェーンのように一連の流れになっている。

・スマートコントラクト・・・ブロックチェーンの記録だけで契約の中身や債務の回収返済の記録まで扱うことができる。イーサリアムが搭載している。

・スケーラビリティ問題・・・ビットコインにおいてブロックで生成における認証作業が滞ることで送金に遅延が発生すること。送金手数料を増額すると早く送金できることがあるから手数料が高騰する要因となっている。

主な仮想通貨

ビットコイン(BTC)・・・上記のとおり

イーサリアム(ETH)・・・2013年に開発された。最大の特徴はアプリ開発フォームとスマートコントラクト。

リップルXRP)・・・銀行向けのブロックチェーン技術をもとにしたプラットフォームを開発している企業。通貨間の橋渡しとなる仮想通貨XRPリップル)を開発している。

 

主な仮想通貨取引所

Bitflyer・・・ 国内最大手の取引所。Liskが買える。

→Bitflyerに登録する

・bitbank・・・すべての通貨が板取引可能。現在取引手数料が無料。

→bitbankに登録する

Zaif・・・トークンの種類が多い。マイアス手数料が特徴。

→Zaifに登録する

・Binance・・・取り扱い通貨100種類以上!手数料も安い世界最大の取引所。

→Binanceに登録する

・coinexchange・・・300種類以上の仮想通貨を扱う。将来暴騰する仮想通貨があるかも。

→coinexchangeに登録する

・BitMEX・・・レバレッジ100倍で仮想通貨FXができる取引所。

→BitMEXに登録する

 

まとめ

20分で理解できるよう、内容を絞りました。

これから仮想通貨の世界に入るには情報を入手することが必須です。

さまざまな情報がインターネットにはありますのでそれらを取捨選択して自ら考えて取引することが重要です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング