【仮想通貨】初心者にもすぐわかるブロックチェーン!仮想通貨の技術をすぐ理解する!

f:id:mizuhosakura555:20180329161345j:plain

ビットコインを始め多くの仮想通貨に使われている技術、ブロックチェーン

21世紀最大の発明と言われています。

通貨の概念を変えるとも言われているブロックチェーン技術に簡単に触れたいと思います。

 

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは分散型台帳や分散型ネットワークと呼ばれ、取引履歴を分散して共有して監視しあうことで、取引の正当性を担保する仕組みのことです。

 

ブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンはいくつかの取引データの入ったブロックが一つのラインで結ばれた形状のデータになっています。

このブロックのデータを承認するのにはハッシュ関数を用いて計算が必要になります。このハッシュ値が求めされるとブロック内の取引データが承認され、取引が成立します。ハッシュ関数は前後のブロックとの整合を確認しながら計算します。なので改ざんされれば即座にわかる仕組みになっています。

 

取引承認の仕組み

Proof of work

取引承認の際、もっともはやくハッシュ値を見つけ成立させた人が報酬を得る仕組みえす。ビットコインなどはこの仕組みを採用しています。

Proof of steak

該当する仮想通貨をたくさん持ってる人が取引承認をする権限を得る仕組みです。

Proof of Importance

該当する仮想通貨に対して重要性(取引量、保有量など総合的に)を占めている人が取引承認する権限を得る仕組みです。

 

分散型台帳

ビットコインは取引するコンピュータすべてにブロックチェーンの記録が残っています。

全てのコンピュータが同じデータを保有しています。

ゆえに一つのコンピュータがハッキングで攻撃されてもバックアップが世界各所にあるのでデータが損傷することはないです。

仮想通貨がハッキングされたと報じられていますが、あれは取引所のデータがハッキングされたわけで、ブロックチェーンそのものがハッキングされたわけではありません。

 

まとめ

簡単ですがブロックチェーンについてまとめました。

ブロックチェーンそのものはいまだ改ざんやハッキングされたことがありません。

この新しい技術に触れてみるには仮想通貨を取引してみるのが一番です。

興味を持たれたら一度取引所を開設して取引してみてください。

→仮想通貨の取引所の口座開設へ

 

合わせて読みたい仮想通貨関連

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

mizuhosakura555.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング