【仮想通貨】BitMEXの登録から入金、取引、使い方まで!レバレッジ100倍で少ない資金で大きく増やそう!

f:id:mizuhosakura555:20180509113006j:plain

(2018年2月20日作成、5月9日更新)

]仮想通貨取引所BitMEXの登録から取、使い方の紹介です。BitMEXは証拠金取引で100倍のレバレッジをかけることができ、上昇のみならず下落場面でも利益を出すことができます。レバレッジ取引に必要なので取引前に見てください。はじめてのかたは画面に慣れるために超小ロットで試してみるのもいと思います。

 

BitMEXの登録は下記リンクをご利用ください。半年間は取引手数料が10%割引になります。

BitMEXの登録ページ

 

 

BitMEXの登録方法

BitMEXの登録は下記の記事を参照の上登録してください。登録自体は5分程度で終了します。

【仮想通貨】レバレッジ100倍で少ない資金で大きく増やせる。BitMEXで仮想通貨取引! - みずほさくらの日記

 

BitMEXの登録は下記リンクをご利用ください。半年間は取引手数料が10%割引になります。

BitMEXの登録ページへジャンプ

BitMEXへの入金方法

BitMEXで取引をするにはビットコインを入金する必要があります。入金アドレスはメイン画面の「アカウント」タブをクリックし左の入金をクリックすれば入金アドレスが表示されますので出金元の送金先アドレスにコピーかQRコード読み込みで入力します。

f:id:mizuhosakura555:20180509114133j:plain

BitMEXへは日本円の入金はできないのでZaifBitflyer(ビットフライヤー)bitbankなどでビットコインやイーサリアム、リップルなどを入手して送金することが必要です。

(取引所の文字リンクから取引所登録ページに行きます)

 

送金方法については下記の記事を参考にしてください。

【仮想通貨】取引所間の送金方法!coincheckやZaifからBinance、BitMEXへの送金を例に解説! - みずほさくらの日記

 

取引画面の使い方と取引方法

f:id:mizuhosakura555:20180509114347j:plain

各エリアの解説です。

1、注文エリア:ここで注文を出します。

2、レバレッジ設定エリア:1倍〜100倍、クロス取引まで設定できます。

3、板エリア:現在の注文状況がリアルタイムで見ることができます。

4、チャートエリア:TradingViewのチャートもみることができます。テクニカル分析もできます。

5、歩み板エリア:注文の成立状況あリアルタイムで見ることができます。

6、注文状況確認エリア:いま自分が出している注文や成立した過去の注文などが見れます。注文の取り消しや変更もできます。

スクロールすると下記の画面が出てきます。

f:id:mizuhosakura555:20180509114445j:plain

7、ポジションエリア:いま自分が保有しているポジションの数量、損益が確認できます。

8、証拠金確認エリア:証拠金の金額、使用状況が確認できます。

取引方法

注文は1のエリアに数量、金額を入力します。決済も1のエリアに入力して行うこともできます。(7のエリアの左端に入力してもできますが1で行う方が便利)

証拠金取引なので買いからも売りからもポジションをとることができます。両建てはできないので買いか売りかどちらかのポジションしかとることはできません。決済はポジションの反対売買を実施することで行われます。

注文形式は主に指値と成行、ストップ指値(逆指値など)があります。

A、指値注文

f:id:mizuhosakura555:20180509114615j:plain

1のエリア上部左をクリックすると上記の画面になります。

数量と売買希望価格を入力して買い(売り)ボタンを押します。

BitMEXでは指値はマイナス手数料(帰ってくる)ので積極的に活用したいです。

買い(売り)指値時に価格が指値を下回っている(上回っている)ときは即約定となり指値にならないので注意してください。

B、成行注文

f:id:mizuhosakura555:20180509114650j:plain

1のエリアの真ん中にあります。

現在の板の上部にある価格から注文が約定します。

サーバーに注文が通る時間にタイムラグがあるのでうまく使わないと思わぬ価格で約定してしまいます。手数料も高額になるので相場の急変等緊急事態以外は使用しないことが望ましいです。

C、ストップ指値

f:id:mizuhosakura555:20180509114719j:plain

1のエリアの右側にあります。1の▽をクリックすると注文の種類が出てきます。

・ストップ指値:トリガ価格以上(以下)になれば指定した価格で買い(売り)注文が出せます。→あるラインを超えたら(下回ったら)上昇(下降)トレンドと判断したので買い(売り)たいときに使います。

・トレイリング:トレイリング幅を指定して注文できます。→買い注文時に損切注文を50ドル下で出すとき、50ドル幅のトレイリングにすれば価格が上昇すれば損切ラインも上がります。下落時は固定なので相場の急変に対応できます。

・利食い(指値):買い(売り)注文のときに指定トリガ価格以上(以下)になったときに指定価格で売り(買い)決済注文をだします。→あらかじめ利食い幅をきめるのもレンジ相場ではいい戦略ですのでお勧めです。

・利食い(成行):買い(売り)注文のときに指定トリガ価格以上(以下)になったときに成行で売り(買い)決済注文をだします。→成行なので価格に変動がありますが必ず約定できるんで価格急変が予想されるときはお勧めです。


まとめ

FXは下落場面でも利益を出すことができますし上昇トレンド時には大きく増やすことも可能です。

まずは非常に少ないロット(許容資金の1/10〜1/20)で練習を重ねるのがお勧めです。一番大事なことは市場からタ退場を言い渡されないようにすることだと思います。それがわかればFXは非常にいい味方になってくれますしレバレッジ100倍の価値も生きてくると思います。

 

BitMEXの登録は下記リンクをご利用ください。半年間は取引手数料が10%割引になります。

BitMEXの登録ページ

 

「読者になる」を押していただくと更新情報を見ることができます。

 

ほかにもこのような記事も読まれています。

 

www.mizuhosakura.com

 

www.mizuhosakura.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング