【仮想通貨】ビットコインのハードフォークの行方/Visaが国際間送金の技術開発に着手

先週末はビットコインのハードフォークが復活するかも
という噂がありました。
またRippleがアメリカンエクスプレスと提携するなか
Visaにも国際間送金のプラットフォームを開発する動きが
あります。
その辺を少しまとめてみたいと思います。

f:id:mizuhosakura555:20171121020104j:plain

1、ビットコインのハードフォークその後

segwit2xと呼ばれるビットコインのハードフォークは11月9日に中止
が発表されたものの、一部の強硬派の開発者が11月18日にsegwit2x
を実施するかもという情報がありました。

しかし、結果としてsegwit2xはバグが生じて実行できなかったようです。

このような動きはビットコインがスケーラビリティ問題を抱えて
いる限りは今後もあり得ると思うので不安要素ではあります。

2、ビットコインのその後の値動き

ビットコインビットコインキャッシュ(BCH)の値動きを示します。
f:id:mizuhosakura555:20171121014730j:plain
f:id:mizuhosakura555:20171121014747j:plain
ビットコインは目先の不安がなくなったのが要因なのか上昇し
90万円台に突入しています。

注目すべきはBCHとの関係で、相関関係にあります。
ビットコインとBCHは覇権を争う動きもあるので
ニュースに要注意が必要だと考えます。

3、Visaがブロックチェーンを用いた国際間送金開発に着手

Visaが大手銀行と手を組み、B2B間のプラットフォームでブロックチェーン技術を
使った国際間支払に着手し、そのサービスは2018年半ばを目処に公開される予定
だと発表されました。
coinpost.jp

このプラットフォームは独自に開発がされるのかわかりませんが
先週、アメリカンエクスプレスと提携したRippleとの関係が気になるところです。

現在は非常に煩雑な手続きを経ている国際間送金にも技術革新が起きつつあり
その世界標準がどうなるのか気になるところです。

過去の仮想通貨記事
↓↓
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング