【ECナビ】【4/30まで!キャンペーンは終了しました】Pex→nimoca交換で78%でANAマイルに還元!ソラチカ改悪後のルートになるか?

f:id:mizuhosakura555:20180403093328j:plain

 

ソラチカルート改悪のなか、ECナビがnimocaルートを利用したキャンペーンを展開しています。

ECナビ→PeX→nimocaポイント交換で10%ポイント還元です。

これで交換率が78%まで上昇しLINEポイントルートに迫る率になります。

早速解説していきます。

→ECナビに登録する

 

 キャンペーン概要

特典: ECナビポイント10%
条件 :PeX経由でnimocaポイントに交換
対象 :ECナビ会員
期間 :2018年4月2日(月)12:00 から2018年4月30日(月)23:59 まで

 

期間中にECナビからPeX経由でnimocaポイントに交換すると交換ポイントの10%が還元されます。

f:id:mizuhosakura555:20180403094303j:plain

 

キャンペーン詳細と注意事項

キャンペーン詳細

以下、ECナビページより
キャンペーン概要: キャンペーン期間内に下記の3つの条件を満たした方全員に(3)のポイント数の10%相当のECナビポイントをプレゼントいたします。


(1)キャンペーン参加に関する事項への同意(エントリーボタンのクリック)
(2)ECナビからPeXへのポイント交換完了。
(3)PeXからnimocaへのポイント交換申込み完了。

ポイント加算時期: 条件達成の翌月末ごろ。

(注意事項) 
キャンペーン期間内に、キャンペーン達成条件が満たされなかった場合はプレゼントポイント加算対象外となります。

(重要)

PeXからnimocaへのポイント交換は、交換申込み時点で条件達成となります。

プレゼントポイントはECナビからPeXに交換したポイント数の10%分が上限となります。

(例)

ECナビからPeXに10,000pts.交換し、PeXからnimocaに30,000P交換の場合

プレゼントは10,000pts.の10%=1,000pts. となります。3,000pts.にはなりませんのでご注意ください。

 

本キャンペーンへの参加には下記が必要となります。
・ECナビおよびPeXへの会員登録
・キャンペーン参加事項への同意

 

必ずECナビにログインした状態でご参加ください。

不正行為があったとみなされた場合は、即刻全てのポイントの権利を失います。また、全てのポイントの返還を請求いたします。

 

キャンペーンに参加するにはエントリーが必要

このキャンペーンはECナビに登録して、キャンペーンのエントリーが必要です。

ECナビに登録しているだけではポイントは還元されないのでご注意ください。

 

キャンペーンエントリーはECナビのキャンペーンページにてエントリーボタンを押すだけです。

→ECナビのnimocaキャンペーンページ

f:id:mizuhosakura555:20180403095746j:plain

 

nimocaカードをお持ちでない方!これからのANAマイル取得に必須!

f:id:mizuhosakura555:20180403104543j:plain

2018年4月からはいわゆるソラチカルートの大部分が閉鎖されるため、ANAマイルの貯め方変化が生じます。

LINEポイントからソラチカカードに移行する還元率約0.8倍のルートも生き残りますがいつ閉鎖になるかわからないのでルートは複数持っておいたほうが良いと思います。

ANAnimocaカードもポイントサイトを活用したお得な入会方法があります。詳しくは下記をご覧ください。

→ANAnimocaカードのお得な入会方法はこちら

 

ポイントサイトからのマイルの還元方法

各種ポイントサイト→PeX→nimocaポイント→ANAマイル

のルートでANAマイルに交換することができます。

この場合還元率は70%です。

マイルの価値は国内線でも2円以上、国際線に搭乗すれば3円以上の価値になるので77%でも十分お得であると言えます。

 

交換率はLINEポイント経由よりは下がりますが交換ポイントは無制限なので月に20,000ポイントが上限のソラチカカードよりも使い勝手はよいと考えます。 

マイルへの交換は九州か函館にある交換機に行く必要があります

これが難点ですがnimocaカードからANAマイルに交換するためには九州か函館にある交換機に行って手続きを行うことになります。

出張や旅行があればいいのですがそうでなければSFC修行やほかで貯めた特典航空券などで交換に行くのも一手だと考えます。

カードの特徴、飛行機も電車もショッピングも1枚で!


飛行機も電車も、ショッピングもこれ1枚で!

「ANAマイル」・「nimoca」・「nimocaポイント」・「定期券」・「クレジット」の5つの機能が1枚になったカードです。nimocaオートチャージもご利用いただけます。

ANA VISA nimocaカードは、nimoca交通事業者のバス営業所や定期券発売所などで定期券を搭載することができます(一部対象とならない交通事業者があります)。→ANAnimocaカードのお得な入会方法はこちら


入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイルをプレゼント

入会時・毎年のカード継続時に+1000マイルのボーナスマイルをプレゼント。


nimocaポイントが貯まる!

西鉄電車、西鉄バスやnimoca交通事業者へのご乗車や、nimoca加盟店のご利用で、nimocaポイントがたまります。たまったnimocaポイントは1ポイント=1円でnimoca残額に交換できます。1ポイントから交換できるので、とっても使いやすいサービスです。


nimocaオートチャージサービスをご利用になれます

入金残額が一定額以下になると、バス車載機や駅の自動改札機にタッチした際に自動的にクレジット決済でnimocaにチャージされるサービスです。


マイルとnimocaポイントは相互交換可能

貯まったマイルをポイントに交換

10000マイル ⇒ 10000nimocaポイント

貯まったポイントをマイルに交換

10nimocaポイント ⇒ 7マイル


マイルがどんどん貯まる!

ANAグループ便(※)にご搭乗の度に、通常のフライトマイルに加え、割り増しボーナスマイルが貯まります。

マイル積算対象運賃にてご搭乗いただいた場合のみ対象となります。

他社運航によるANAコードシェア便は対象となりません。ただし、国内線はANA便にてご予約・ご搭乗いただいた場合は対象となります。


ポイントはマイルに移行可能!

ショッピングやお食事などANAカードのお支払いで貯まったワールドプレゼントのポイントを、マイルに移行できます。

さらに、ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANAカードでお支払いただくとワールドプレゼントのポイントの移行分とは別に、100円=1マイルまたは200円=1マイルが貯まります。

提携店には下記のお店があります。有効に活用してください。

f:id:mizuhosakura555:20180403102134j:plain f:id:mizuhosakura555:20180403102159j:plain


旅行に安心の保険付帯

海外旅行傷害保険・国内航空傷害保険が自動付帯されます。搭乗ごとの加入手続きは不要で、利用航空会社の制限もございません。


旅行に役立つ優待サービスや会員限定割引がたくさん!

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFF。また、国内線・国際線機内販売10%OFFなどのサービスもご用意しております。


使い方もお支払い方法も、多種多様

国内/海外旅行はもちろん、インターネットショッピングにも利用できます。
また、日常生活では、クレジットだけでなく、電子マネー「iD」で簡単・便利にお買物できます。
さらに、お支払い方法もお客さまのご都合に合わせて、自由にお選びいただくこともできます。


中国への出張や旅行に便利

銀聯カードは、中国で最もよく使われるカードです。中国の大都市から地方都市まで、2,000万店以上にのぼる中国銀聯加盟店でご利用いただけます。

ANA銀聯カードをお申し込みいただいた場合、ANAカードとは別にカードが発行されます。


お子さまのご利用分もマイルが貯まる

ANAカード会員の13歳以上のお子さまを対象とした「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」をお申し込みいただけます。ご利用都度の、メール配信やご利用ロック機能が付帯され、お子さまに安心して持たせられるカードです。さらに月間ご利用1,000円(含む消費税等)につき5マイルが貯まり、とってもおトクです。

 

まとめ

・ECナビ→PeX→nimoca→ANAマイルのルートが還元率77%

 →ECナビに登録する

→ECナビのnimocaキャンペーンページ

・nimocaカードは陸マイラー活動に必須!

→ANAnimocaカードのお得な入会方法はこちら

 

ECナビのキャンペーンでnimocaルートが強化されました。

いつまで実施されるかは不透明ですがECナビでポイントを貯めるのが重要な戦略になるのは間違いないです。

またANAVISAnimocaカードは陸マイラーにとって重要なカードになりつつあります。

九州と函館に行かなければならないという制限はありますが、交換ポイントの上限がないので特典航空券で行ってまとめて交換などの手段を使えば有効に使えると思います。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング