【仮想通貨】昨晩乱高下/BTC先物がナスダックで取り扱い/ETCHF

昨晩のうちに、仮想通貨の多くの銘柄の値段が乱高下しました。
ビットコインは一時100万円を割り込む場面もありました。
しかしアメリカのナスダックがビットコイン先物を上場する予定
など仮想通貨市場は盛り上がっています。

f:id:mizuhosakura555:20171114222218j:plain

1、仮想通貨乱高下

昨日のよる、ビットコインを始めとした仮想通貨の値段が
乱高下しています。
f:id:mizuhosakura555:20171130093626j:plain
これは後述するナスダックでの先物扱いのニュースで急騰したものの
ビットコインFX(証拠金取引)の売りポジションが膨らみ
売りポジションの買い戻しのより130万円まで急騰したのち
買いポジションの売りが殺到し値を下げたと考えられます。
それに釣られて他の通貨も一時値を下げています。

ビットコインの取引高は膨らんでいるものの、まだ市場としては
小さく、一部のFX取引者の動きが大きく影響する変動幅の大きい市場に
なっています。

出来高情報や板情報などが少ない現状ではFX等の短期取引は注意して
行う必要があると感じた場面でした。

2、ナスダックがビットコイン先物の上場を検討

米ナスダックはビットコイン先物商品をナスダック・フューチャーズに上場
させる方針で検討しています。時期は2018年前半を予定しています。
先物ではCMEやCBOEがすでにビットコイン先物を取り扱うことを公表しています。

引用
ビットコイン初の1万1000ドル台 米ナスダック、先物上場検討 :日本経済新聞

ナスダックが参入することにより、より市場は拡大する方向です。
ファンダメンタル的には好条件です。

3、イーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークを予定

ETCが12月12日にハードフォークを予定しています。
このハードフォークでは主に次の2点で変更されます。
・発行上限枚数の設定
 いままで設定されていませんでしたが2億1000万枚〜2億3000万枚に設定
 されます。
・ブロック報酬の減少設定
 500万ブロックごとに20%減少します。

引用
イーサリアムクラシック12月12日ハードフォークを予定/今後の価格上昇に大きな後押し

このハードフォークによりETHとの差別化が図られ、発行枚数が有限になったので
ETCの価値は高まることが予想されます。
ETCにはビットコインにはないスマートコントラクトがあるため、今後どのように
変動するか注目です。

仮想通貨関連
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング