【ベジン】裏なんばの気軽な立ち吞みベジンで味わう絶品スパイスあてとカレー

裏なんばエリアが安うま吞みやが多数存在するゾーンとして知られ
その存在価値が高まって数年になりますが、このエリアはカレー屋さん
も多数ひしめくエリアです。

そんな中でカレーのみならずスパイスあてとお酒も気軽に楽しめる
ベジンさんにひさびさに伺ったのでレポートします。

1、裏なんばはユニバースの前にあるベジン

ベジンさんは地下鉄、近鉄日本橋駅から徒歩5分ほど。
日本橋2丁目交差点をなんば方向に向かったところにあります。
すぐ近くにはなんばグランド花月があります。

このユニバースの反対側、河原町会館の2Fにベジンさんはあります。
日本橋駅が一番近いですが、なんば駅からも近いためアクセスは抜群です。


ベジンのお店は夜は立ち吞みスタイルで、6人も入ればいっぱいになるので
大人数で行くときには注意が必要ですね。

2、お手軽なお酒とおいしいスパイスあての数々

ベジンではスパイスあてがいろいろ楽しめます。
この日は祝日だったため若干縮小気味で普段よく頼む
「カレーハッピーセット」(あて盛りとドリンク1杯で1,000円)が
なかったのが残念ですが。

それでも私の大好きなカレー春雨やスパイスオリーブなどはあったので
生ビールと一緒に注文!
春雨のスパイスの効いたドレッシングはビールによく合います。

オリーブもクミンが効いていて最高です。


この日はおいしいハムがあるというのでスパイス焼きにしてもらい
これも私の大好きなスパイスどて焼きと一緒にいただきます。
お酒はガリビア(ガリ(ショウガ)の入ったビアカクテル)をいただきます。
濃厚なスパイスどて焼きは変わらず、もう最高!!!



3、一押しの「おめで鯛カレー」

お客さんも少なくなり久々のベジン店主様との会話も弾みます。
私は最近長崎に行ったのですが、軍艦島に興味を持たれたそうです。
店主もこういう商売なのでなかなか旅行に行けず、一泊二日で行けるところを
探しているとのこと。長崎一押しですね。

そんな感じで焼酎をいただきます。
ベジン店主様おすすめの、今はやりの金宮焼酎の紫蘇ドリンク割り。
紫蘇の香りが金宮の独特な香りの中にも広がります。

器はベジン店主様が今年プサンに旅行に行ったときに購入したもの。
これで最初に焼酎割りが提供された時にはびっくりしました。
いまもプサンはよかった。いいものが安く食べられたと懐かしがっておられます。
高雄もそうですが、国の第2の都市は行く価値ありなんだと思います。

そしてお目当て「おめで鯛カレー」。
今日はあてなのでルーのみですが、カレーライスでの提供もあります。
鯛はだしで使われており、濃厚な鯛だしがよく出ております。
店主様曰く今日はれんこ鯛だそうですが、使う鯛は日々変わっており
養殖、天然等様々だそうです。
カレーの具に使える鯛はなかなかないそうですが、店主様の目にかなったときは
鯛出しの鯛カレーが味わえるので当たった方はラッキーですね。

そのベジン店主に厳選された鯛をだしにつかい、
豚、ミンチ肉や種々の野菜を加えて具だくさんなカレーです。

駆け足ですがあてから〆のカレーまで以前と変わらぬクオリティで大満足!
ごちそうさまでした!!

4、おわりに

3か月以上ぶりににお伺いしたベジンさんでしたが、以前と変わらぬ味、種類、ボリュームで
感動いたしました。
これだけ食べ吞みしても3,000円ほど。お得感満載です。
今度は近々にカレーライスを食べに伺いたいです。

ベジンのお店情報
↓↓
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27093757/tabelog.com

過去のカレー食レポ
↓↓
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング