【SABAR】大阪豊中発祥のとろさば料理専門店、SABAR南森町店に潜入、とろけるさばに感動

大阪豊中のサバ寿司専門店から始まり、今は東京や海外にも出店している
とろさば料理専門店「SABAR」。
以前から行きたかったSABARに念願の初訪問ができました。

1、青い門構えのお店

お店は天神橋筋商店街にあります。
天三こと天神橋3丁目エリアで、地下鉄南森町駅やJR大阪天満宮駅が近いです。

店の構えはこんな感じです。


さばは青魚ということで青を基調とした外装なのでしょうか。
お店にはメニューの看板も掲出されており期待感が増します。

予約をしていなかったので店の前でしばらく待っていましたが
SABARのお店のテーマソングが「サバサバサバサバサババーン」と
何度も連呼しており耳に残る名曲でした。

2、感動のとろさばさしみ

金曜日の9時過ぎに伺ったのですが、待つこと20分ほど
団体さんが多数出てこられました。
週末は人気店は混んでおります。
2階に通していただきましたが30人ほど入りそうな広いフロアでした。

まずはお通しとビールです。

ジョッキの「おつかれサバです!」に癒されます。
お通しは缶に入ったツナサバとさばすし。
お通しのさばすしのさばもやわらかくておいしかったです。

つぎにサバのお造り盛り合わせです。

〆さば、漬けさばなども美味でしたが、とろさば刺身が絶品でした。
さばはすぐ油が抜け冷凍保存も困難なため刺身にするには品質管理が
むつかしいですが、この刺身は新鮮で柔らかく、口の中で溶けそうな味わいでした。

3、豪快なとろさば塩焼き

つまみにサバサンドなどもいただきました。
さばフライと甘辛いソースと玉ねぎの組み合わせがあっていて
口の中でとろけそうな感じでした。

非常に大きくボリュームもあり食べ応え抜群。

このほかにもまたとろサバすしを注文したりしました。

あと、メガとろさば塩焼きをいただきました。

超巨大でビジュアルで圧倒されます。
これで3〜4人分は行けそうです。
さばですが、焼けた身も口の中でとろける感じで塩加減もよく
おいしくいただけました。

4、終わりに

噂のとろさば専門店「SABAR」でしたが大満足でした。
2軒目でで入ったのであまりたくさんのものを注文できないのが残念でした。
次回は存分に食べれるようおなかをすかして行きたいお店です。

sabar38.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング