鉄道ジオラマを眺めながらカレーを食す

1、はじめに

京都は祇園に鉄道ジオラマを備えた
デゴイチというカフェがあるとのことで行ってきました。

2、ビルを入ると

お店H祇園の繁華街の中にありました。
飲み屋やスナック街の少し外れにあるビルに
デゴイチの看板が出ていました。

お店は1階と2階に分かれていて
1階はプラレールのお店だそうです。
なので2階に上がってお店に入ると
デゴイチ店内のフロアを目いっぱい使った
ジオラマが広がっておりました。




3、店内の様子

お客さんは常連の方が多かったと思います。
デゴイチで飲食をすると、自分で持ってきた模型を
ジオラマで走らすことができるようです。
持ち込み料を払えば一般のお客さんも
デゴイチのレイアウトで走行させることができるようです。

この日の走行車両は小田急好きが多かったのか
VSEや3000系、旧4000系などが走行していました。




4、カレーを食す

私たちは昼ご飯に入ったので
メニューからデゴイチ特製カツカレーを注文しました。
妻はサンドウィッチを注文していました。

サラダ付きで1,050円。
ルーは最初はフルーツの甘み、後から辛さが来る
大阪のインデアンカレーに近い感じ。
さらさらのカレーは肉厚のカツによく合います。
具材が溶け込むほど煮込まれたカレーは
するっとおいしくいただきました。

5、さいごに

このデゴイチさんですが
10月末で廃線(という名の閉店)してしまうそうです。
場所柄や入口から中が見えず入りにくいなど
問題があってお客さんが入らなかったのだと
店主っぽい方がお客さんと話していました。

この手の店は、子どもをお客さんにできる
立地とお店構えにしないと集客もむつかしいかと。
一度行っただけですが勉強になりました。

またどこかで復活してほしいものです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
人気ブログランキング